トップページ写真・情報館>キハ40・47系車両ページ

キハ47系九州色列車アイコン   キハ40・47系近郊型気動車 (所属:九州旅客鉄道株式会社)
Kiha 40・47 series Diesel Car (Kyushu Railway Company)

  Copyright(C) 2008- Tr.takadaka All Rights Reserved
  当ホームページの文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しは、バナーを除き、一切禁止です。
  
  他への画像使用の際は、ご一報下さい。  

   キハ47系はやとの風列車アイコン  キハ47系いさぶろう・しんぺい列車アイコン  キハ47系にちなん色列車アイコン  キハ47系アクアライナー列車アイコン















  車両情報Train Information   情報の正確性は保障できません。参考程度にご覧ください。  キハ47系いさぶろう・しんぺいロゴ キハ47系はやとの風ロゴ

車両データ表
 紹介文
車 両 名 40系近郊形気動車
 (140系近郊形気動車)
47系近郊形気動車
 (147系近郊形気動車)

所   属 JR九州(九州旅客鉄道株式会社)
在籍車両 キハ40系・キハ140系
 4両:直方運輸センター(本チク)
 7両熊本運輸センター(熊クマ)
 23両:鹿児島総合車両所(鹿カコ)
キハ47・キハ147系
 48両:直方運輸センター(本チク)
 9両:唐津運輸センター(本カラ)
 7両:大分運輸センター(分オイ)
 9両:熊本運輸センター(熊クマ)
 38両:鹿児島総合車両所(鹿カコ)

M T 比 -

運   用 特急<はやとの風>(日豊本線、肥薩線 鹿児島中央-吉松間)
特急<指宿のたまて箱>(指宿枕崎線 鹿児島中央-指宿間)
特急<或る列車>(久大本線 大分-日田間)
          (長崎本線・佐世保線・大村線 長崎-佐世保間)

普通列車<いさぶろう・しんぺい>(肥薩線 吉松-人吉間)
普通列車(唐津線 全線(長崎本線の一部に直通))
普通列車(香椎線 全線)
普通列車(三角線 全線(鹿児島本線の一部に直通))
普通列車(豊肥本線 全線)
普通列車(指宿枕崎線 全線)
普通列車(日南線 全線(日豊本線の一部に直通))
普通列車(吉都線 全線)
普通列車(肥薩線 全線)
普通列車(日田彦山線 全線(日豊本線の一部に直通))
普通列車(日豊本線 高鍋-鹿児島中央間)
普通列車(筑肥線 唐津-伊万里間)
普通列車(久大本線 夜明-大分間)

動   向 特急<指宿のたまて箱>への運用開始。
これに伴い、3両を専用車両に改造。

特急<或る列車>への運用開始。
これに伴い、2両を専用車両に改造。(2015年)

動向予想 -
詳   細 (<はやとの風>の概要)
 <はやとの風>は肥薩線・日豊本線を通り,吉松駅と鹿児島中央駅を結ぶ観光特急列車です.鹿児島〜隼人間で錦江湾(鹿児島湾)と雄大な桜島を望み、木造駅舎として登録有形文化財に指定される嘉例川駅・大隅横川駅や霧島温泉などを通ります.

 観光特急として運行されており、客室乗務員による放送案内も行われています.観光列車である<いさぶろう・しんぺい>と接続されているため、通しで利用する観光客も多く、観光シーズンには多くの乗客で賑わいます。


(<いさぶろう・しんぺい>の概要)
 <いさぶろう・しんぺい>は肥薩線(えびの高原線)を通り,熊本県の人吉駅と鹿児島県の吉松駅を結ぶ観光列車です.日本三大車窓とも言われる絶景を望めることなどから、多くの観光客が利用しています。また、大畑駅と、浅木駅のスイッチバックやループ線で山々を登っていく独特の路線であることから、多くの鉄道ファンにも人気の路線です.

 肥薩線の由来や建設されたときの背景や列車名の由来、観光ポイントなどの車内放送が行なわれ、絶景が望めるポイントなどで停車するなど、観光列車としての役割を担っています.客室乗務員によるサービスも徹底されており、観光客でも十分に楽しめます。地元利用者のための数席を除き全て指定席であるため、普通列車ですが座席指定が必要です。


(運用)
 非電化である地方路線の多くで運用されています。また、キハ125系と共同して運用に入る路線も多く存在しており、キハ125系と連結して運用されることもあります。九州内の多くの県で運用がありますが、長崎県には所属している車両がなく、定期運用もありません。(キハ66・67系が長崎県内のみに在籍しています。) キハ40系(キハ140系)は両運転台車、キハ47系(キハ147系)は片運転台車ですが、まれにキハ40系とキハ47系が連結されて運用入りしていることもあります。
 特急列車<はやとの風><指宿のたまて箱>用と観光列車<いさぶろ・しんぺい>用の専用車両は、それぞれの列車のみに充てられます。しかし、予備車両がほとんどないため、車両検査などのときは、別の列車の運用に入ることもあります。
 
  キハ40・キハ47系JRロゴ
車両の隅々まで見ることができます より詳細な写真を見れます。 
Car Data
 introduction Sentence
Car Number kiha 40 series Diesel car
kiha 47 series Diesel car
Company JR Kyushu(Kyushu Railway Company)
Place 00 car :

Area Limited Express<Hayatonokaze>
 (Nippou Line, Hisatsu Line Kagoshima chuo-Yoshimatsu)
Limited Express<Ibusuki no tamatebako>
 (Ibusuki-makurazaki Line Kagoshima chuo-Ibusuki)
Limited Express<Aru ressha>
 (Kyudai Line Oita-Hita)
 (Nagasaki, Sssebo, Omura Lne Nagasaki-Sasebo)

Local service<Isaburou・Shinpei>(Hisatsu Line Yoshimatsu-Hitoyoshi)
Local service(Karatsu Line)
Local service(Kashii Line)
Local service(Misumi Line)
Local service(Houhi Line)
Local service(Ibusuki-makurazaki Line)
Local service(Nichinan Line)
Local service(Kitto Line)
Local service(Hisatsu Line)
Local service(Hitahikosan Line)
Local service(Nippou Line Takanabe-Kagoshima chuo)
Local service(Chikuhi Line Karatsu-Imari)
Local service(Kyudai Line Yoake-Oita)

Detail (Body)
(In the car)
(Seat)
(Door)
●筑豊篠栗事業部直方運輸センター所属車
キハ40系
2037 2053 8051 --
キハ47系
70 71AQ 73 74 75
78AQ 79AQ 122 127 130
133 156 160 1041 1047
1052 1074 1076 1079 1080
1099 8055 8060 8072 8076AQ
8089 8120 8129AQ 8135AQ 9031
9048 9051 ---
キハ140系
2041 ----
キハ147
49 54 58 90 91
107 184 185 1033 1043
1057 1058 1068 1069 1081
1125 ----
●唐津事業部唐津運輸センター所属車
キハ47系
128 136 1127 8062 8121
8132 8134 8157 9125 -
●大分事業部大分運輸センター所属車
キハ47系
3510 4509 8087 8088 9073
キハ147系
53 1030 ---
キロシ47系 <或る列車>用塗色編成
3505 9176  
●熊本事業部熊本運輸センター所属
キハ40系
8101 8102 8103 8126 -
キハ47系
3509 4510 8159 9082 -
キハ140系
2039 2040 2125 --
キハ147系
59 61 104 182 1044
●鹿児島総合車両所所属車
キハ40系
2064 2068 2105 8038 8050
8052 8054 8056 8060 8063
8065 8096 8097N 8098 8099N
8100 8104 8128 --
キハ47系
131 1049 1078 5126 6046
8051 8052 8056 8057 8077
8092★ 8119 8123 8124 8125
8158 9042 9050 8056 8060指
9072 9075 9077 9083 9084
9097 9098      
キハ140系
2061 2062 2066指 2067 2127N
キハ147系
50 105 106 183 1032
1045★ 1055 ---
★・・・<はやとの風>用塗色編成
指・・・<指宿のたまて箱>用塗色編成

・・・<いさぶろう・しんぺい>用塗色編成
AQ・・・アクアライナー塗色編成
N
・・・日南色編成

2010.04現在

  Copyright(C) 2008- Tr.takadaka All Rights Reserved
  当ホームページの文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しは、バナーを除き、一切禁止です。

  他への画像使用の際は、ご一報下さい。

















  車両写真Train Photo   (写真はクリックすると、別ウィンドウで拡大表示されます。)  キハ40系日南色ロゴ  キハ40系日南色ロゴ

<はやとの風>の写真を見る  <いさぶろう・しんぺい>の写真を見る  <或る列車>の写真を見る

JR九州キハ140系
1両編成で運行されることが多いキハ40系です。両運転台車として、各地のローカル線で活躍してきましたが、最近では後から登場したキハ125系やキハ220系と共に運用されているところもあります。
JR九州キハ140系(編成全体)
伝統的なJR九州色(白地に青帯)です。キハ40系は両運転台のため、乗降口横にトイレが設置されています。現在も、特別な運用に入る車両以外は同色で運用されています。
タイトル:キハ140系
場所:都城駅
日時:2008.03.22
Title:kiha140 series
Date:March 22, 2008
Place:Miyakonojyo Sta.
タイトル:キハ140系(編成全体)
場所:都城駅
日時:2008.03.22
Title:Kiha 140 series
Date:March 22, 2008
Place:Miyakonojyo Sta.
JR九州キハ47系
キハ47系及びキハ147系も多くの路線で活躍しています。キハ47系は2両編成を組み運用されるため、一部の路線では多客時のみの運用となりますが、多くの路線で一日中見ることができます。
JR九州キハ47系(編成全体)
こちらも同様に、JR九州色(白地に青帯)で運用されています。行先表示についても、昔のままの車両が多いです。
タイトル:キハ47系
場所:西戸崎駅
日時:2008.03.08
Title:kiha 47 series
Date:March 8, 2008
Place:Saitozaki Sta.
タイトル:キハ47系(編成全体)
場所:佐賀駅
日時:2010.10.16
Title:Kiha 47 series
Date:October 16, 2010
Place:Saga Sta.
JR九州キハ47系大分所属車
大分に所属するキハ47系及びキハ147系です。久大本線などで、キハ125形やキハ220形などとともに運用に入っています。
キハ47-3510
JR九州キハ47系大分所属車(編成全体)
大分所属のキハ47系及びキハ147系もJR九州色(白地に青帯)で統一されています。外観で大きな差はありません。
キハ47-3510 + キハ147-1030
タイトル:キハ47系(大分所属車)
場所:日田駅
日時:2011.07.31
Title:kiha 47 series Oita
Date:July 31, 2011
Place:Hita Sta.
タイトル:キハ47系(大分所属車)(編成全体)
場所:日田駅
日時:2011.07.31
Title:kiha 47 series Oita
Date:July 31, 2011
Place:Hita Sta.
キハ40系日南色
日南線を中心に宮崎・鹿児島地区で運用されています。JR九州色のキハ40・140形と混同して運用に入ります。
キハ40-8099
キハ40系日南色(編成全体)
車体全体が黄色一色で統一されています。車体側面には"NICHINAN LINE"の文字とロゴが、前面にはロゴが配置されています。
キハ140-2127
タイトル:キハ40系日南色
場所:宮崎駅
日時:2012.03.29
Title:Kiha 40 series Nichinan color
Date:March 29, 2012
Place:Miyazaki Sta.
タイトル:キハ140系日南色(編成全体)
場所:南宮崎駅
日時:2012.03.29
Title:Kiha 140 series Nichinan color
Date:March 29, 2012
Place:Miyazaki Sta.
JR九州キハ40系車内
キハ40系の標準的な車内です。手前に見えるのがトイレで、中央部分が固定ボックスシート、加えて各所にロングシートが配置されています。シートは青色に統一されています。
JR九州キハ140系おこしき号
熊本-三角間で運行されていた、天草グルメ快速<おこしき>です。一般車両にヘットマークを掲げ、運行されていました。
★現存編成なし
タイトル:キハ40系(キハ40-8102)
場所:車内
日時:2008.03.21
Title:Kiha 40 series
Date:March 21, 2008
Place:In the car
タイトル:キハ140系おこしき号
場所:熊本駅
日時:2010.10.23
Title:Kiha 140 series Okoshiki
Date:October 23, 2010
Place:Kumamoto Sta.
JR九州キハ47系アクアライナー
アクアライナー塗色は、香椎線運用にはいるキハ47系にのみ見られるカラーリングです。そのため、同色の編成は香椎線を中心に運用されています。他の路線での運用もあります。
鹿児島中央駅停車中のキハ47系
指宿枕崎線の運用に入るため、鹿児島中央で発車を待つキハ47系です。指宿枕崎線は、キハ200系とともに運用されてています。
タイトル:キハ47アクアライナー
場所:博多駅
日時:2009.03.07
Title:Kiha 47 series (Aqua liner)
Date:March 7, 2009
Place:Hakata Sta.
タイトル:鹿児島中央駅停車中のキハ47系
場所:鹿児島中央駅
日時:2010.08.18
Title:
Date:November 18, 2010
Place:Kagoshima chuo Sta.

   或る列車〜Sweet train〜 
Aru ressha       
NEW
JR九州キハ47系スウィーツトレイン或る列車
D&S列車として登場した車両です。久大本線で運行され、車内ではスイーツのコースが提供されます。
車両はキハ47系を改造したものです。車両は、原鉄道模型博物館開設者の原信太郎氏の愛した客車をもとにデザインされています。
タイトル:キハ47系或る列車
場所:日田駅
日時:2015.08.10
Title:Kiha 47 series (Aru ressha)
Date:August 10, 2015
Place:Hita Sta.
タイトル:キハ47系或る列車(編成全体)
場所:日田駅
日時:2015.08.10
Title:Kiha 47 series (Aru ressha)
Date:August 10, 2015
Place:Hita Sta.

   はやとの風 
Hayato no kaze  キハ47系はやとの風ロゴ
JR九州キハ47系はやとの風 鹿児島中央と吉松を結ぶ特急<はやとの風>として運用されています。一日の運行本数は少なめですが、観光特急として多くの観光客を運んでいて、現在も大活躍しています。
JR九州キハ47系はやとの風(編成全体) 漆黒の車体に金色のロゴという高級感あふれる外観となっています。また、側面には大きな窓が設置されるなど、観光客に配慮した車体に改造されました。
タイトル:キハ47系はやとの風
場所:鹿児島中央駅
日時:2010.08.11
Title:Kiha 47 series (Hayatonokaze)
Date:November 11, 2010
Place:Kagoshima chuo Sta.
タイトル:キハ47系はやとの風(編成全体)
場所:隼人駅
日時:2008.03.22
Title:Kiha 47 series (Hayatonokaze)
Date:March 22, 2008
Place:Hayato Sta.
JR九州キハ47系隼人の風車内 はやとの風用に改造された車内です。木が多く使われており、全体的に落ち着いた車内となっています。中央には、外の景色を見れるような座席が設置されています。
キハ140系はやとの風3両編成 鹿児島中央と吉松を結ぶ<はやとの風>です。人気が高く、多客時は1両増結して3両編成で運行されています。
タイトル:キハ47系はやとの風
場所:車内
日時:0000.00.00
Title:Kiha 47 series (Hayatonokaze)
Date:
Place:In the car.
タイトル:キハ140系はやとの風3両編成
場所:隼人駅
日時:2010.10.23
Title:Kiha 140 series Hayatonokaze 3 cars
Date:October 23, 2010
Place:Hayato Sta.
隼人駅に入るキハ140系はやとの風
鹿児島中央から吉松へ向かうはやとの風です。春の観光客で車内は満席でした。隼人を出ると、肥薩線に入り、終点吉松まで運行されていきます。

鹿児島中央駅に入るキハ47系はやとの風
吉松から運行されてきたはやとの風が終点鹿児島中央に入っていきます。多くの乗客が、降りる準備をして、次の観光に備えていました。
タイトル:隼人駅にはいるキハ140系はやとの風
場所:隼人駅
日時:2008.03.22
Title:
Date:March 22, 2008
Place:Hayato Sta.
タイトル:鹿児島中央駅に入るキハ47系はやとの風
場所:鹿児島中央駅
日時:2010.08.18
Title:KyushuRailwayInfo
Date:November 18, 2010
Place:Kagoshima chuo Sta.
車両の隅々まで見ることができます より詳細な写真を見れます。座席、展望スペース、乗降口などの詳細な写真を掲載しています。

   いさぶろう・しんぺい Isaburou / Shinpei
  キハ47系いさぶろう・しんぺいロゴ
JR九州キハ47系いさぶろう・しんぺい 人吉と吉松を結ぶ観光列車<いさぶろう・しんぺい>として運用されています。運転区間も短く、運行本数も少ない列車ですが、観光客を中心に大人気です。 JR九州キハ47系いさぶろう・しんぺい(編成全体) 古代漆色の車体に、ロゴが記されています。こちらも、側面に大きな窓が設置される改造が施されました。明るいイメージを持ちながらも上品さが感じられる外観に仕上がっています。
タイトル:キハ47系いさぶろう・しんぺい
場所:人吉駅
日時:2008.03.21
Title:Kiha 47 series (Isaburou and Shinpei)
Date:March 21, 2008
Place:Hitoyoshi Sta.
タイトル:キハ47系いさぶろう・しんぺい(編成全体)
場所:人吉駅
日時:2008.03.21
Title:Kiha 47 series (Isaburou and Shinpei)
Date:March 21, 2008
Place:Hitoyoshi Sta.
車両の隅々まで見ることができます より詳細な写真を見れます。座席、展望スペース、乗降口などの詳細な写真を掲載しています。

  Copyright(C) 2008- Tr.takadaka All Rights Reserved
  当ホームページの文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しは、バナーを除き、一切禁止です。

  他への画像使用の際は、ご一報下さい。