鍼灸ストリーム治療院(空手古武道 隆武館)
  (訪問治療します)        

(血流調整で健康に!=気血の流れ(血液循環)をよくする=ストリーム) 東洋医学的治療
〒215−0033 川崎市麻生区栗木1−16−20
電話:090−9312−1982 (予約制)
http://www.ac.auone-net.jp/~ryubukan             

鍼灸ストリーム治療法とは?…血流(血液循環)調整です!
・東洋医学の経絡治療(ツボ等を刺激して気・血流を良くする)は、気血水の流れ(血液循環)を川の流れ(ストリーム)にたとえることによって、全身の血流(気血水分=血液循環)を整えていく治療法です。

流水不腐 (りゅうすいぷ↑ーふ↓)という中国の言葉があります。
・意味は「流れる水は淀むことなく腐らない。流水はきれいだ」ということです。正に健康を表す言葉です。
・川の流れが滞ると岸・川底にゴミが溜まり、ヘドロとなっていきます。
・血流もしかりです。血液は酸素を運び、栄養物を運ぶ。血流が悪ければ、血管壁に老廃物が溜まり、コレステロール等による血栓=血の塊となり血流を阻害します。そうすると体は、血圧を上昇させたり、熱を出したり、一番弱い敏感な所に病変を痛みとして表したり、体の赤信号(異常)として病気を引き起こすわけです。
・私たちは、鍼灸刺激によって、その血流改善をはかっていきます。

☆はり・きゅうは身体の痛みやこりをやわらげて取り除きます!はりは痛くない

鍼(はり)はなぜ効くの?…鍼の周囲に血液が流れ込むことによって、血流の不足、過剰、停滞を解消し痛みを軽減します。

◇灸(きゅう)はなぜいいの?…お灸をすえた所に免疫細胞・物質(白血球)を大量に送り込む刺激療法で、こりを取り除きます。熱刺激による血管収縮、拡張作用で血流障害にも対応できます。

(内容)
・頭痛、めまい、肩こり、五十肩、腰痛、神経痛、関節リウマチ、むちうち
・婦人科疾患:不妊治療、生理痛、更年期障害

・小児疾患:疳の虫、夜泣き、夜尿症
・スポーツ選手のバランス調整
・ストレッチ指導、術後(ケガ後遺症)のリハビリ等
・健康セミナー「健康体操、運動療法、リハビリ、
 食事療法、生活習慣の見直し」
*その他、お身体でお悩みの方はお気軽にご相談ください

【訪問治療します】 ― 予約制 ―
  初診料  1,000円
  治療代  3,000円
(治療時間はおよそ60分です)
(90分 4500円、延長10分500円)
【(保険治療対応可…要相談:医師の同意書必要)
(神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症、頸椎捻挫後遺症(ムチウチ)、その他慢性的痛み)】

診療時間:  午前9時〜午後10時
         ( 休診 : 火・木曜日 )      ※時間外はご相談下さい。
      ( 土・日午後5時〜7時:空手指導時間以外はOK )
健康的食事療法 : (新陳代謝をよくする)
@腹八分目:いつもおいしく食べられ、病気をつくらない。
A甘い物をとりすぎない:糖分は多く摂りすぎると身体にたまりやすい。肥満につながります。
B冷たい物をとりすぎない:身体を冷やさないこと。血流が悪くなります。

鍼灸ストリーム治療院  http://www.ac.auone-net.jp/~ryubukan
〒215−0033 川崎市麻生区栗木1−16−20
電話:090−9312−1982 (予約制)                       

(血流調整で健康に!=気血の流れ=ストリーム)東洋医学的治療

経絡治療(ツボ等を刺激して血流を良くする)は、すべての疾病を「経絡」の変動としてとらえ、その変動を鍼と灸を用いて、是正することで、疾病を改善へと導いていく伝統的な医術です。
・経絡の経は「縦」を意味し、絡は「まとう」という意味があります。つまり経絡は全身を循行し、五臓六腑と繋がり、生命活動の根幹を成していると考え、経絡を流れるものは、「気血水」であり、この「気血水」の活動を体表に反映するものとして経穴(ツボ)が考えられる。人は時として様々な要因が加わることで、この「気血水」に過不足(虚実)が生じる。これが経絡の変動となって、結果、体調を崩し、色々な疾病を引き起こすと考えられるのです。

経絡治療の効果は、人間の持っている「自然治癒力を高め」「心と体のバランスを調整」していくのです
・「心身一如」
という言葉は「心と体は一つ」「心体分かつべからず」という意味です。
・私たちは患者様と協力して、東洋医学の考え方、及び体の仕組みを理解していただき、自分の悪い生活習慣を見直していって、体の調子を整えて健康に結びつくようにコミュニケーションをとっていくことが不可欠なのです。
・主訴に局所的な痛みや変調があった時も、局所治療を施す(患部誘導法による刺激効果)ことはもちろん、全身の経脈から応援を得て、血流改善につながる末梢部位にを打つこと(健部誘導法による刺激効果ー遠道刺法)もたくさんあります。

西洋医学の解剖・生理学的診断学のすばらしさの理解と、臨床鍼灸治療学に優れている東洋医学の考え方をもとに、病証をふまえて治療にあたっていくことが肝腎です。即ち、
 @望診(顔色、姿勢、歩行等をみる)
 A聞診(音声等…声のはり等をきく)
 B問診(主訴、現病歴、既往歴、家族歴、社会歴をきく)
 C切診(脈診・腹診・背診・切経(経絡上の体表反応)する)
の四診法で病態の証立て(弁証)をして治療方針(治療穴)を決定し治療していくのです。
 どのような病気も、全体の調子を整えることで治癒が早まるということから、局所の症状にとらわれず、全体調整を目的とする鍼灸治療が大切なのです。

「全身調整を目的」としてつかう治療経穴(ツボは病に応じた治療穴)
(症状をみて必要に応じて組み合わせてつかいます)
(その人の局所に現れた症状、生活像、体型、気質を診断し、十四経脈をはじめあらゆる経穴(奇穴も含む)からの応援を得て要所要所に応じて刺鍼していくのです。)

《背面》                              
後頚部…
風池(胆):風邪の停滞する穴。主治…中枢疾患、目の異常、鼻疾患、風邪。
天柱(膀):天(頭部)を支える柱(頸椎)。主治…頭痛、めまい、目の充血、眼精疲労、後頭部痛、鼻閉、嗅覚障害、鼻出血、肩背痛。大後頭三叉神経症候群。
肩部…
肩井(胆):主治…肩背痛、中風、肩こり。不眠、ストレス。 

背部…
身柱(督) :「身体の柱」=脊柱。Th3は肺の熱(気滞)を表す。小児疳の虫治療。咳嗽、気喘。
肺兪(膀):咳嗽、気喘、胸満、潮熱、盗汗などの呼吸器疾患。
心兪(膀):動悸、心煩、健忘、不眠、咳嗽、心痛。
膈兪(膀):膈(横隔膜)の主治穴。血会。嘔吐、吃逆、悪心、腹部脹満、呑酸、背部痛。瘀血。
肝兪(膀):目の充血、眼精疲労、季肋部痛、めまい、イライラ、易怒、黄疸。肝鬱気滞、肝血虚。
脾兪(膀):下痢、食欲不振、腹部脹満、消化不良、水腫(浮腫)、便血、黄疸。消化器系疾患     
三焦兪(膀):下痢、浮腫(水腫)、小便不利、腹脹。水分過剰→痰飲(湿痰)。
腎兪(膀):腰膝酸軟(足腰が重だるく力が入りにくい)、腰痛、遺精、遺尿、ED(勃起不全)、頻尿、小便不利、浮腫、耳鳴、耳聾、盗汗、五心煩熱、PTSD(精神的ストレス障害)、腎虚。
志室(膀):腰背部痛、腰膝酸軟、ED、遺精。
大腸兪(膀胱):下痢、便秘、腹脹、腹鳴、腹痛、腰痛。       

臀部…
次髎(じりょう)(膀):腰痛、泌尿・生殖器疾患。
環跳(胆):腰下肢痛、股関節痛、坐骨神経痛。

手部後部…
外関(三):絡穴…耳聾、めまい・耳鳴(耳のリンパ流の異常)、頬痛、肩背痛。三焦経の浮腫。
陽池(三焦):原穴…上肢痛、耳聾
合谷(大):原穴…面目の病、目の充血、鼻血、歯痛、喉の腫痛、顔面神経麻痺、顔面痛。
曲池(大腸)…熱病、上肢の疼痛、咽の腫痛、インスリン分泌促進、上腕骨外側上顆炎。

下腿後部…
委中(膀):腰背部痛、腰下肢痛、下肢麻痺、半身不随、遺尿、小便不利、後頸部痛。ギックリ腰
承山(膀):痔疾患、下肢の転筋(こむら返り)、腰背部痛。
崑崙(膀):頭痛、後頸部痛、肩背部の引きつり、腰痛、足関節痛。
丘墟(胆):原穴…側頸部痛、季肋部痛、目の充血。足関節の内反捻挫。
太渓(腎):咽喉腫痛、耳聾、耳鳴、不眠、健忘、遺精、ED、腰背部痛、頭痛、めまい。          

《前面》
頭部…
百会(督):「三陽五会」(手足の三陽経、足の厥陰肝経、督脈)「百」は多種多様。多くの脈が集まるところ。頭痛、めまい、脱肛、痔疾患、中風による言語障害、耳鳴、鼻塞、気滞

頭部:
懸顱(胆):偏頭痛(こめかみ痛)
太陽(奇):片頭痛、眼疾患、歯痛、顔面神経麻痺。 

頸部:
人迎(胃):咽喉部の腫痛・疼痛、喘息、高血圧。気管支喘息。人迎洞刺。しゃっくり、甲状腺腫。
翳風(三):耳聾、耳鳴、頬の腫れ、顎関節症。顔面神経管通過。

腹部…
中府(肺):肺の募穴。咳嗽、胸痛、煩満。風邪。肺(臓)の異常。胸中煩悶、喉の痛み。
気戸(胃):口(脾胃の竅)や鼻(肺竅)は気の門戸。喘息、咳嗽、胸部膨満。
中脘(任):胃の募穴。腑会。消化器系愁訴(飲食の不摂生)。頭痛、不眠、動悸。
天枢(胃):大腸の募穴。腹痛。下痢、便秘。腹鳴、腹部脹満。浮腫。左は肝、右は肺の異常
京門(胆):腎の募穴。腹部脹満。下痢、腰痛。
気海(任):腹部脹満。消化不良。便秘、下痢。泌尿・生殖器疾患。下焦の気を整える。
関元(任):小腸の募穴。泌尿・生殖器疾患。下腹痛。脱肛。臍下丹田。冷え、のぼせ。
中極(任):膀胱の募穴。小便不利。遺尿。失禁。遺精。早漏。ED(勃起不全)

手部前部…
内関(心包):心痛、動悸、胸痛、鬱症。乗り物酔い。薬剤副作用嘔吐。つわり。
孔最(肺):咳嗽、咽痛、肘痛。痔出血の特効穴。
列欠(肺):頭痛、項痛、咽頭痛。風邪の初期の後頭部・後頸部痛。

下腿前部…
足三里(胃):胃痛、膨満。嘔吐。消化不良、腹鳴、下痢、乳房痛、めまい、癲狂、脚気、浮腫
陽陵泉(胆):筋会。半身不随、痺れ。痙攣・こむら返り。
三陰交(脾):消化器症状。月経不調、生理痛、帯下、ED、水腫、小便不利。
行間(肝):月経異常、遺尿、排尿障害、頭痛、めまい、不眠、イライラ。易怒。陥入爪痛。
        自律神経失調症。顔面紅潮、目の充血。
太衝(肝):頭痛、めまい、月経異常、排尿障害、季肋部痛、嘔気、目の充血。
        気滞血瘀型・生理痛・月経前緊張症。

十四経脈の主な経穴(361経穴は陰経・陽経に二大別する)
【陽経 : 背部、四肢の後面】
 (経絡走行上の病症; 経絡関連病症
督 脈 → 百会
 背骨のこわばり、頭痛、足の冷え・痛み、痔、心臓部痛、むくみ
手の陽明大腸
 → 曲池手三里合谷
 (喉の腫れ・痛み、上肢外側・示指の痛み; 歯(下顎)の痛み、鼻出血
手の少陽三焦
 → 外関陽池天髎
 (耳後〜肩上〜上肢後の痛み、第4指麻痺、難聴、耳鳴; 咽頭・喉頭の炎症、汗
手の太陽小腸経
 → 後渓腕骨支正肩貞肩中兪聴宮
 (頸が腫れ、後ろを振り返れない、頸・肩・上肢後面内側の痛み; 
  のど・あごの腫れ痛み、難聴
・足の陽明胃経
 → 人迎気戸天枢足三里
 (顔面麻痺、前脛部の腫れ、前胸部・腹部・ソケイ部・下肢前面・足背の痛み; 
  躁鬱、上歯痛、鼻出血、消化吸収の異常
・足の少陽胆経
 → 懸顱風池肩井環跳陽陵泉丘墟
 (目尻、側頭部、顎関節、鎖骨上窩、体幹・下肢外側の痛み、寝返り打てない、
 足第4指麻痺、足外反しほてる
; 口苦、ため息、顔色がくすむ、カサカサして艶なし
・足の太陽膀胱経
 → 天柱肺兪心兪膈兪肝兪脾兪
            三焦兪腎兪大腸兪委中承山崑崙
 (頭頂部、後頭部痛、体幹後面・下肢後面(ふくらはぎ)の痛み、足の小指麻痺; 
  頭痛、目・脊柱の痛み、鼻出血、痔、おこり、精神異常

【陰経 : 胸、腹部と四肢の前面】 
任  脈 → 中脘気海関元 
 (疝気(男)、帯下、月経異常、腹部皮膚の痛み・かゆみ
手の太陰肺経
 → 孔最列欠尺沢中府 

 (上肢前面外側痛、手掌のほてり; 喘咳、息切れ、胸苦しさ、胸の熱感
手の厥陰心包経
 → 内関    
 (心臓部痛、腋の腫れ、上肢のひきつり、手掌のほてり、季肋部のつかえ; 
  胸苦しさ、顔色赤い、精神不安定
手の少陰心経
 → 神門 

 (心臓部痛、上肢前面内側痛、手掌のほてりと痛み; のどの渇き、脇の痛み
足の太陰脾経
 → 血海陰陵泉三陰交太白 
 (前胸部、心下部、腋下の圧迫感、下肢内側の腫れ痛み、母趾の麻痺; 
  腹部膨満感、嘔吐、軟便・下痢、全身の倦怠感
足の厥陰肝経
 → 曲泉太衝行間 
 (疝気、下腹部膨満感(女)、遺尿・尿閉、腰痛、季肋部の腫れ; 
  嘔吐、ひどい下痢、のどの渇き、顔色がすすけて青黒くなる
足の少陰腎経
 → 陰谷築賓復溜太渓
 (腰部・大腿内側の痛み、冷え、しびれ、足底ほてり、口腔内、咽頭部の炎症; 
  空腹感あるも食欲なし、顔色が黒ずむ、呼吸が苦しく咳き込む。血痰、立ちくらみ、
  寝るを好む、心配性でびくびくする


【治療の流れ】
○実際に患者様が痛みを訴えてきた時、即対応できるノウハウを身につけ、しっかりとした治療の流れ(医療面接―身体診察―検査―診断―治療方針―治療―アドバイス)をしていきます。
○患者様の一番辛い主訴に対して、その原因、病態生理を明らかにし、その痛みの軽減をはかり、西洋医学的にも東洋医学的見地からもみた意味づけをし、病気についての考え方、治療の仕方を理解し、患者様とともに自分の生活習慣を見直していくことが大切です。そして、鍼灸治療に対する不安を取り除き、信頼関係を築いていって、治療にあたっていきます。

主要症候に対する鍼灸療法
1. 頭痛筋収縮性(緊張型)頭痛:後頭や頸部に好発・非拍動性・両側性・頭重感、
       こり(肩頸頭)○筋緊張の緩和、局所循環の改善、
       片頭痛:拍動性・反復性・片側性、前側頭部、悪心、嘔吐
       群発頭痛:男性に多い、夜間や睡眠中好発、激痛(眼球をえぐるよう)、
       片側、眼窩〜側頭部、結膜充血、流涙○自律神経系の調整、血管運動の安定化
     …◆天柱(膀胱)、風池、肩井、懸顱、完骨、陽白(胆)、和髎(三焦):
   ・太陽経(後頭部〜項背部痛)        
   ・少陰経(頭内部)                      
   ・少陽経(両側または1側の側頭部が痛む)    
   ・厥陰経(頭頂部痛)                   
   ◆頭項は列欠(肺)に尋ね
   ・陽明経(前額部や眉間にかけて痛む)
   ・外感頭痛:多くは実証、風邪主体、急に発病,発熱,悪寒,疼痛(風寒,風熱,風湿)表証
   ・内傷頭痛:多くは虚証、慢性発症、脾肝腎との関係が深い「脳は髄の海」
   ◇気血両虚…◆百会、心兪、脾兪、足三里、三陰交
   ◇痰濁…◆中脘、豊隆、合谷、百会、頭維    

2. 顔面痛
   ・非定型顔面痛…顔面部:◆四白、攢竹  頸部:◆人迎、水突
   ・三叉神経痛…第1枝:◆魚腰、攢竹(前頭切痕),竹糸空、陽白、頭維、眼窩上孔部
             第2枝:◆四白(眼窩下孔部)、下関、迎香
             第3枝:◆下関、頬車、大迎、オトガイ孔部
  ◇風寒、陰虚、肝胃の火

3. 顔面麻痺…ベル麻痺、ラムゼイハント症候群:
  ○血行の改善、神経機能の回復、顔面筋萎縮の防止
   ・顔面部:前頭筋…◆陽白、 眼輪筋…◆四白、 口輪筋…◆地倉
    顔面神経…◆翳風     項部…◆天柱
  ◇風寒…a.少陽タイプ…耳後、耳下痛、聴覚過敏。
                   b.陽明タイプ…麻痺側舌前2/3の味覚減少、消失。
                   c.肝血虚タプ…患側筋の拘縮、痙攣。

4. 歯痛…上歯痛:◆胃経:大迎、下関、頬車、内庭、上巨虚
       下歯痛:◆大腸経:合谷 
  ◇腎陰虚(虚火)、実火、風火

5. 眼精疲労…○眼の毛様帯筋や調節機能の改善(VDT作業、低血圧、更年期障害等)
   ー眼筋、後頭筋の硬結、緊張、圧痛に刺鍼:◆攢竹、太陽、風池、太渓、太衝、三陰交
  ◇肝血虚、肝腎陰虚

6. 鼻閉、鼻汁…アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎:
  ○自律神経の調整、鼻部経穴や後頸部の硬結、圧痛に刺鍼
  ◆迎香、攢竹、風池
  ◆肺気虚…太淵、肺兪、迎香、上星、太渓
  ◆肝胆鬱熱…迎香、太衝、風池、陽陵泉、上星

7. めまい…○中枢性(脳腫瘍、脳血管障害、脳炎、てんかん)
        ○末梢性(内耳性:メニエール病、突発性難聴、良性発作性頭位めまい症)
  ◆聴宮、和髎、翳風、角孫、耳門、百会、風池
  ◇気血両虚、肝陽上亢

8. 耳鳴りと難聴…○伝音性難聴:外耳や中耳の異常…中耳炎、耳垢栓塞、耳管炎
       ○感音性難聴:内耳と中枢系の異常…メニエール病、突発性難聴、騒音難聴
  ◆耳門、聴宮、聴会、翳風、角孫、和髎、完骨、風池
  ◆腎精不足…太渓、関元、腎兪、翳風、聴会
  ◆肝火…太衝、翳風、中渚、聴会、侠渓

9.、 脱毛症…円形脱毛症:原因=自律神経失調、精神的ストレス
  ◇治療:脱毛部周囲への散鍼、梅花鍼
  ◆天柱、風池、肩井、膈兪(血会)
  ◆肝腎陰虚…太衝、太白、肝兪、腎兪、上廉、足三里
  ◆瘀血…上廉、足三里、三陰交、血海

10. 咳嗽:咽頭・喉頭疾患、かぜ症候群(アレルギー性鼻炎、気管支炎)
  ◆天突、大杼、尺沢、肺兪、腎兪
  ◆肺腎陰虚…肺兪、尺沢、腎兪、膏肓、照海
  ◆肝火…肺兪、尺沢、魚際、行間、陽陵泉

11. 喘息(哮喘):気管支喘息、心臓喘息
    …自律神経の調整、気道過敏性の抑制、気管支筋の緊張緩和
  ◆胸部:天突、中府、兪府、身柱、(肺兪、腎兪…灸)
  ◇腎気虚、痰熱

12. 胸痛:狭心症、心筋梗塞、心臓神経症、解離性大動脈瘤、自然気胸、
        肋間神経痛、帯状疱疹
  ◆心兪、肝兪、膏肓、中府、期門、不容、承満、
  ◇胸痺…胸中の陽気がつまって通じなくなる→胸悶、胸痛…心肺の病
  ◆陽虚…厥陰兪、内関、通里
  ◆瘀血…心兪、膈兪、だん中、陰郄

13. 腹痛:慢性胃炎、胃下垂、過敏性腸症候群、神経性の胃腸疾患、食中毒
  ◆中脘(腑会)、天枢、章門(臓会)、気海、足三里、梁丘、
   胃の六ツ灸(膈兪・肝兪・脾兪)、裏内庭の灸(食あたり)
  ◇脾胃虚寒、寒邪、脾陽虚、肝鬱

14. 悪心と嘔吐:急性・慢性胃炎、胃神経症、精神的ストレス
  ◆巨闕、中脘、隔兪、肝兪、脾兪
  ◇脾胃虚弱、食滞

15. 便秘:習慣性便秘、過敏性大腸症候群
  ◆左腹結、天枢、三焦兪、大腸兪、臍の塩灸
  ◇大便秘結、熱秘(胃腸の熱)、気秘(肝鬱)、虚秘(気虚血虚)、冷秘(腎陽虚)

16. 下痢:過敏性大腸症候群
  ◆左腹結、天枢、三焦兪、大腸兪、臍の塩灸
  ◇泄瀉、五更泄瀉、腎陽虚・湿熱・傷食・肝鬱・脾胃虚弱による下痢

17. 月経異常:月経困難症、月経前緊張症
  ◆関元、腎兪、次髎、上仙、三陰交、太衝、  逆子…至陰の灸
  ◇経早(気虚、鬱熱)、経遅(血虚、寒邪)、経乱(腎虚、肝鬱)

18. 排尿障害:慢性前立腺炎、神経因性膀胱
  ◆中極(膀胱募穴)、横骨、腎兪、次髎、中髎、委陽、三陰交
  ◇癃閉、小便淋瀝、腎陽虚、膀胱湿熱

19. インポテンツ:ED、陽萎
  ◆次髎、中髎、腎兪、中極
  ◇命門火衰、湿熱、七情内傷、心脾両虚

 20. 肩こり:疲労性肩こり…血流改善、筋緊張緩和、自律神経調節
  ◆肩三鍼(肩前、肩貞、肩髎)、天柱、風池、肩井、肩外兪、膏肓、膈兪
  ◇肝血虚、気滞血瘀

21. 頸肩腕痛:変形性頸椎症、頸椎椎間板ヘルニア、胸郭出口症候群、
   斜角筋症候群、肋鎖症候群、過外転症候群
  ◆風池、大椎、天鼎、欠盆、気戸、中府、夾脊
  ◇痺症:行痺(風痺)、痛痺(寒痺)、着痺(湿痺)、熱痺(炎症)、肝腎不足

22. 肩関節痛:五十肩、腱板炎、上腕二頭筋長頭腱炎、肩峰下滑液包炎
  ◆棘上筋:巨骨、秉風、 棘下筋:天宗、臑兪、 腱板部:肩髃、肩髎、肩貞
  ◇経絡型(経絡の気血の流れの失調→気滞血瘀)、経筋型(気滞血瘀による運動制限)

23. 上肢痛
  ・正中神経障害:手厥陰経…◆大陵、内関、郄門、曲沢
  ・尺骨神経障害:手少陰経…◆小海、神門、   手太陽…支正
  ・橈骨神経障害:手陽明経…◆手三里、 手少陽…消れき、 手太陰…孔最
  ・手根管症候群(正中神経)…◆大陵
  ・円回内筋症候群(正中神経)…◆少海
  ・尺骨神経管(ギヨン管)症候群…◆小海
  ・回外筋症候群(橈骨神経)…◆手三里
  ・腱鞘炎:ドケルバン病、ばね指…◆偏歴、陽池
  ・肘痛:テニス肘…◆曲池、肘髎、手三里、合谷

24. 腰下肢痛
  ・筋筋膜性腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間関節症、脊椎分離すべり症、
   腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、仙腸関節痛、骨粗鬆症、坐骨神経痛、
   大腿神経痛、梨状筋症候群、外側大腿皮神経痛、閉塞性動脈硬化症、足根管症候群
  ◆脾兪、腎兪、大腸兪、志室
  ◆承扶、委中、陽陵泉、足三里
  ◇「腰は腎の府」、気血阻滞、寒湿、腎虚

25. 膝痛:変形性膝関節痛、滑液包炎、オスグッド病、半月板損傷、関節リウマチ
   靱帯損傷(前・後十字li、内・外側副li)、関節内遊離体(離断性骨軟骨炎…関節鼠)
   運動性膝関節症(ジャンパー膝…膝蓋靱帯炎)
  ◆足三里、梁丘、血海、委中、委陽、犢鼻、内膝眼、曲泉
  ◇痺証、労損、挫傷

26. 運動麻痺○中枢性運動麻痺…脳梗塞(脳血栓・脳塞栓)、脳出血、クモ膜下出血
          ○末梢性運動麻痺…橈骨神経麻痺(下垂手)、正中神経麻痺(猿手)、
            尺骨神経麻痺(鷲手)脛骨神経麻痺(踵足(外反鉤足))
            総腓骨神経麻痺(深・浅腓骨神経…下垂足(鶏歩)、内反尖足)、
  ◆中風七穴(百会、肩井、足三里、曲池…(風市、懸鐘、曲髪)(大椎、風池、間使)
  ◇肝腎陰虚、湿熱

27. 高血圧症(140/90mmHg以上)…腎疾患、内分泌性疾患、心臓、血管性疾患、脳疾患
  ◆天柱、人迎、心兪、腎兪、郄門

28. 低血圧症(最高血圧100(90)mmHg以下)…末梢血管運動神経失調による循環障害、
    症候性低血圧(パーキンソン病、糖尿病、悪性貧血)、起立性低血圧
  ◆顖会、完骨、中脘、身柱、脾兪、腎兪

29. 食欲不振:消化器疾患(胃炎、胃下垂)、ストレス、内分泌疾患、感染症、腎・心疾患
  ◆中脘、巨闕、膈兪、脾兪お活発化、精神の鎮静
  ○治療:背部や腹部→胃の働きの活発化、精神の鎮静
  ◇胃陰虚、脾胃湿熱

30. 肥満…体質的因子、過食と運動不足により摂取カロリーが消費カロリーを上回る。
   貯蔵脂肪組織が標準より増加。内分泌障害、中枢神経障害。
  ◆天枢、脾兪、腎兪、曲池、足三里
  ○治療:全身の代謝の促進、減食と運動が中心
  ◇気虚、痰湿

31. 発熱:風邪症候群、慢性扁桃炎(上気道感染より)
  ◆人迎、合谷、肩井、腎兪、中府
  ◇外感性発熱(風寒、風温、湿熱、寒湿、暑熱)、
    内傷性発熱(陰虚、気虚、血虚、肝火、瘀血)

32. のぼせと冷え
  (のぼせ:顔がほてる。頭がのぼせる
   …多血症、カルチノイド症候群、上大静脈症候群、甲状腺機能亢進症)
  (冷え:背腰部、四肢の冷えを感じる。…貧血症、大動脈炎症候群、レイノー病、
       四肢血管障害(バージャー病)、更年期障害、自律神経失調症、心因性)
  ◆身柱、次髎、三陰交、足三里、太衝
  ◇治療:内分泌系、自律神経系の調節、局所の血流調節
  ◇心腎不交、上熱下寒

33. 不眠
  (機会性不眠…生活習慣の乱れや一過性の精神的緊張などによる睡眠リズムの乱れ)
  (神経症性不眠…心理的要因)
  ◆百会、顖会、天柱、完骨、肩井
  ◇痰熱、肝火、心脾両虚、心腎不交

34. 疲労と倦怠
  ◆肩井、腎兪、中脘、手三里、足三里
  ◇脾気虚、痰湿、体重節痛、腎虚
  ◇血流改善による全身調整

35. 発疹:蕁麻疹、帯状疱疹
  ◆天柱、肩髃、曲池、足三里
  ◇気血両虚、胃の湿熱

36. 小児の症状
  ・小児喘息(◆天突、兪府、霊台)疳の虫・夜驚症(◆百会、身柱、命門)、
   扁桃炎(◆人迎、身柱)、小児神経症(◆天柱、風池)小児夜尿症(◆腎兪、次髎)
   小児鍼による全身皮膚の接触刺激

37. スポーツ医学における鍼灸療法
  ・野球肩(◆肩ぐう)、野球肘(◆少海)、疲労性脛骨骨膜炎:シンスプリント(◆三陰交)
  ・水泳肩(上腕二頭筋長頭腱炎、インピンジメント症候群)
  ・テニス肘(バックハンドテニス肘=上腕骨外側上顆炎…初心者◆手三里、曲池、四瀆
         フォアハンドテニス肘=上腕骨内側上顆炎…上級者◆少海、曲沢、郄門)
  ・腰痛:脊椎分離症・すべり症(◆大腸兪、関元兪、腰眼)
  ・ジャンパー膝(膝蓋靱帯炎…◆血海、梁丘、とく鼻、伏兎、膝眼)
  ・下肢痛:シンスプリント(疲労性骨膜炎)、コンパートメント症候群、
   アキレス腱炎(◆崑崙、太渓、飛揚、承筋、承山)、
   脛骨骨膜炎(シンスプリント…◆三陰交、漏谷、陰陵泉、築賓) 
   肉離れ(ハムストリング、下腿三頭筋)、腸脛靱帯炎(ランナー膝)

38. 老年医学における鍼灸療法
・老年期の身体的特性…加齢、老化、生理的老化、病理的老化…体細胞の減少、血液中成分の変化、感覚機能(視力、聴力、味覚)、心機能、腎機能、性機能の低下、骨カルシウムの減少、皮膚の脆弱化、筋力の低下
・老年期の心理精神の特性…・神経系の老化…脳神経細胞の減少や病的変化(パーキンソン病)、自律運動神経の失調(起立性低血圧)
・精神障害…心身症、神経症、うつ病、認知症
・肺炎(呼吸器)、癌(消化器・内分泌)、骨粗鬆症(運動器)、白内障、脳血管障害(神経精神)、糖尿病(代謝)、貧血(血液)、高血圧(循環器)、腎・尿路疾患
◇腎気を補う。…腎気の盛衰が人間の寿命を決定する。

39、のど痛…偏歴、天鼎
40,足のむくみ:浮腫…陰陵泉
41,貧血…足三里、血海、三陰交、陽池
42,顎関節症…上関、下関
43,糖尿病…天柱、風池、脾兪、天枢、大巨、曲池、陽陵泉、足三里、陰陵泉、三陰交

鍼灸ストリーム治療院
院長・鍼灸師  伊藤 隆司
治療院(隆武館)への地図
小田急多摩線「栗平駅」から桐光学園、栗木御嶽神社方向徒歩10分,「黒川駅」より徒歩12分、車で「五月台駅」より5分、「新百合ヶ丘」より10分、京王線「若葉台駅」より5分
☆空手古武道「隆武館」
師範 伊藤 隆司
(礼儀、空手の技:突き受け蹴り、組手、サバキ、空手の形、ヌンチャク、サイ、トンファー、棒、護身術)
(稽古は土日:午後5〜7時)
(稽古料一回毎一人500円)
☆卓球できます。(1時間1人100円)
・卓球台貸します。
☆隆武館スポーツ教室(30分100円)体育の好きな子にします。(運動の苦手な子…曜日相談随時17時〜)
・ 流水不腐とは
・ 健康的食事療法とは
こんな症状ありませんか?
(はり・きゅうの治療効果)
○目疲れる。頭痛、めまい。
○寝違え、頚が痛い。
○肩こり,肩痛,腕上がらない
○肘や手が痛い。腱鞘炎。
○背中に張りがある。
○腰が痛い。重い。
○坐骨神経痛。
○膝が痛い。関節痛。
○ねんざした。
○筋肉痛だ。
○神経痛だ。
○便秘。下痢。
○高血圧。低血圧。
○自律神経失調症。
○月経痛、不妊症。
○かぜ気味。鼻閉、鼻汁。
○体の調子が悪い、体だるい
○食欲がない。吐き気ある。
○アレルギーがある。発疹。
○薬を飲んでも治らない。
○西洋医学で改善しない。

五快(健康の基準)
@快食:食事のバランス
A快眠:睡眠時間、深浅。
     安眠、ストレス
B快便、快尿
C快重:適正体重の維持
D快動:快い運動(快汗)
     新陳代謝
・気血は温を好み、寒を嫌う。
・寒ならば滞って流れず、温ならば消えてこれを取り除く。
・気血は人体の生命活動の原動力(エネルギー)であり源泉なのである。

不通即痛」…気血が滞って通じざれば即ち痛む。

医食同源」…食べ物は病を治す根源である。食は最良の薬。
食のバランスを考えよう!

@糖質(炭水化物):生命活動のエネルギー源、脳の栄養素:ご飯、パン、うどん、ソバ、ジャガイモ、さとう

A脂質:体内でもえて体を動かすエネルギー源:植物油、バター

Bたんぱく質:体(筋肉、血液、臓器)をつくる:肉、魚、牛乳、卵

Cビタミン:体の調子を整える。発育を助ける:トマト、ニンジン、レバー,野菜

Dミネラル(無機質):体の機能維持、調節:Na(ナトリウム),K(カリウム)、Ca(カルシウム)、P(リン)、Cu(銅)、Fe(鉄)、Zn(亜鉛)等:牛乳、ヨーグルト、海藻、小魚,野菜

E水:O2(酸素)、栄養素、ホルモンの運搬、CO2(二酸化炭素)、老廃物の運搬と排出、浸透圧調節、体温調節、消化液分泌

*一汁三菜:(和食の基本)
汁物:みそ汁
主菜:魚や肉
副菜:大豆類と根菜類

○空手古武道教室
 「隆武館」(氣の空手)
・空手の形、突き、受け、蹴り
・古武道(ヌンチャク、サイ、トンファー)
・礼儀、護身術
・稽古は土、日:午後5〜7時
(稽古料一回毎一人500円)
・大会、合宿、インターナショナルフェスティバル空手古武道演武あり。
○卓球できます。
・卓球台貸します。
(1時間一人100円)

☆隆武館スポーツ教室(30分100円)体育の好きな子にします。(運動の苦手な子…曜日相談随時17時〜)
・体操、マット運動、ボール運動等

隆武館 空手古武道 
入門案内

・親切丁寧に厳しく指導致します。
入門随時
◎武道は礼に始まり礼に終わる。
○青少年、少女健全育成の道。
○心を鍛え(徳育)体を鍛え(体育)、技を体得する武道である。
○武道やスポーツを通じて、自己コントロールできる人間を養う。
○体育の苦手な子を好きにさせる。
○老若男女を心身共に健康にします。
○人を大切にし文武両道を旨とします

稽古時間
・土・日:午後5時〜7時
・会費:500円(稽古一回ごと)

修業者五訓
一つ:礼儀を重んずべし
一つ:態度を戒しむべし
一つ:言語を慎むべし
一つ:意気を盛んにすべし
一つ:清潔を旨とすべし

〒215-0033
川崎市麻生区栗木1-16-20
連絡先:師範 伊藤 隆司
090-9312-1982

不妊治療…体を冷やさない食養指導
食生活改善合言葉
「まごわやさしい」
まめ(納豆、豆腐
 …タンパク質、ミネラル(mg、K))
ごま(種実類)
 …老化防止、、消化吸収
わかめ…海藻(ヒジキ、ノリ
  …食物繊維、K、Ca)
やさい…緑黄色野菜、
       淡色野菜、根菜
  …K,Fe、Vi(ビタミン)、食物繊維
さかな…アジ、イワシ
  …タンパク質
しいたけ…キノコ類(シメジ、
  エノキダケ)…ViD、食物繊維
いも(サツマイモ,サトイモ、
  コンニャク…食物繊維豊富、
     腸内環境を整える

健康運動療法
(ストリーム体操:平泳ぎをイメージして体操して下さい)
@肩甲骨体操(肩甲骨を後方に引く、回旋する)
A頸の体操(前後側屈回旋)
Bつま先立ち、ふくらはぎ運動
Cハーフスクワット(膝曲げ半屈伸)
D体幹運動(腰痛体操:前後屈,側屈,回旋)
E深呼吸、腹式呼吸

血液をサラサラにする食事
「おさかなすきやね」と覚えてね。 
・お:お茶…ウーロン茶
・さ:さかな…青魚
・か:海藻…ワカメ、昆布
・な:納豆…納豆キナーゼ
・す:酢の物
・き:きのこ…シイタケ、えのき
・や:野菜…緑黄色野菜
・ね:ねぎ類…玉ネギ、長ネギ、ニンニク

血液サラサラにする食べ物
「オ・サ・カ・ナ・ス・キ・ヤ・ネ」
「お茶、魚、海草類、納豆、酢、キノコ類、ネギ類」
@お茶:温かいウーロン茶:ポルフェノール…コレステロールや中性脂肪を下げる作用。
A:青魚(イワシ、アジ、サバ、サンマ、カツオブリ)…DHA、EPAの脂肪酸含:赤血球、血小板に作用し血流を促進する。
B海草類:昆布、ワカメ…ヨード(新陳代謝)、ぬめり成分:アルギン酸(血糖値、コレステロール下げる)
C納豆:納豆キナーゼ酵素…血栓を溶かす。大豆、豆腐…イソフラボン(動脈硬化を抑える、血圧を下げる) 
D:クエン酸(血液中の老廃物を排出)米酢、黒酢
Eキノコ類:βグルカン(多糖体、免疫機能を活性化、コレステロールや血糖値を下げる)シイタケ(血液中のコレステロールを体外に排出する)
F野菜ビタミンやミネラル、食物繊維。緑黄色野菜(カボチャ、ニンジン…βカロチン:発ガン防止)・淡色野菜(大根、かぶ、白菜、キャベツ、ごぼう…免疫を高める)
Gネギ類:長ネギ、玉ネギ、ニンニク…血液サラサラ作用、血糖値下げる

健康十訓
1,少肉多菜…肉を少なく野菜を多く
2,少塩多酢…塩類を少なく酢を多く
3,少糖多果…砂糖を少なく果物を多く
4,少食多噛…少なく食べてよく噛む
5,少衣多浴…なるべく薄着でよく風呂に入る
6,少言多行…おしゃべりを慎んで多くを実行する
7,少欲多施…欲望をひかえ施しを多く
8,少憂多眠…くよくよせずよく眠る
9、少車多歩…車に乗らずよく歩く
10、少憤多笑…あまり怒らずよく笑う

      こころ
心は天国をつくり また地獄をつくる。
できないのではない。やらないのだ。
長所を伸ばしていけば 短所は消える。
反対の言葉を聞いて向上の道を開け。
態度動作を見れば その人がわかる。
受くるより 与える幸なり。
不平は成功の最大の敵。
人の悪口を言うと自分の値打ちが落ちる。
悪い習慣は 心の錆なり。
子は親の心を実演する名優である。

トレーニングにおける心構え
1,計画性をもつこと…自分の現在の能力(技能)を知りさらに目標をどこにおくか決める。

2,コツを書きとめておくこと

3,見取り稽古を大切すること

4,用具を慈しむこと…職人(大工)が良い仕事をするために自分の道具を大切にする。

5,練習仲間と仲良くすること

6,慢心を戒めること学ぶ心:上手にもわろき所あり。下手にも良き所必ずあるものなり

7,理想像と勝負すること(克己心)自分の最高の演技ができるかどうか自分自身と戦う

8,技の狂い(スランプ)を喜ぶこと
…幾多の苦しみを乗り越えた時、技術的にも精神的にもはるかに高い所に到達したのである。

9,無師独悟であること。…技のトレーニングの究極は、自分で体得することである。

10,技は心であること。…乱れない心:風に吹かれ雨にたたかれて育つ技能でなければならない。

こんな子になってほしい
1,病気や事故を自分の力で守ることのできる子に

2,強く正しく明るく元気でのびのびとした子に

3,どんなことも自分のことは自分でできる子に

4,言われた仕事は最後までやり通す子に

5,服装はきちんと身体は清潔にする子に

6,家族や他人に好かれ仲良く生活できる子に

7,親切な心とあいさつのできる子に
       師範 伊藤 隆司


【自分でできるツボ療法】
頭すっきり…百会
胃腸の働き…中脘
 「腹八分目に薬いらず、
  腹六分に医者いらず」
快い睡眠…失眠(灸)
お腹すっきり…便秘穴(臍下3寸左外方1寸)
目の疲れ…晴明、太陽
乗り物酔い…内関
肩こり…肩井
風邪、感冒…大椎(灸)
下半身の疲れをとる
 …湧泉(指圧)
生理痛、冷え性、更年期障害
 …三陰交


   鍼灸ストリーム治療院   http://www.ac.auone-net.jp/~ryubukan
     〒215−0033 川崎市麻生区栗木1−16−20
      電話 : 090−9312−1982