HOME   被害者の皆様へ   送付書類 Q&A

神世界サロン一覧
知人・友人・家族でこの一覧にある名前のサロンに通ったことがある人をお知りの方は、ぜひご連絡ください。

 弁護団事務局
 
〒102-0083 東京都千代田区麹町4−7 麹町パークサイドビル3階
 リンク総合法律事務所内

 TEL 03(3515)6681  FAX 03(3515)6682
 平日10:00〜16:00(土日祝日は休みです)
What's New

2013/08/07 

北海道新聞に「『神世界』弁償1割満たず」という記事が掲載されました。
以下はその記事の一部を抜粋したものです。

「神世界」弁償1割満たず

道内被害数百人か 弁護団「申し出 早急に」

 ヒーリングサロンを装った「神世界」(山梨県甲斐市)グループの霊感商法事件で、被害対策弁護団(紀藤正樹団長)が被害者救済活動にあらためて本腰を入れている。トラブルが表面化した2007年以降、弁護団は全国296人(うち道内26人)に総額約13億円の被害弁償を実現した。ただ、弁償額は被害総額の1割にも満たないのが実情。なお全国に1万人、道内でも数百人の被害者がいるとみられ、弁護団は「心当たりがある人は早急に申し出てほしい」と呼びかけている。

 弁護団は07年に結成され、全国霊感商法被害救済担当弁護士連絡会所属の弁護士ら24人が活動、同グループの拠点となる「サロン」があった31都道府県の被害者救済のため、損害賠償請求訴訟などを行ってきた。
 弁護団によると、道内では「アドバンス札幌」「ビュー札幌」などの名称で計7カ所のサロンが営業していたことが分かっている。これまでに被害弁償が実現したのは男性1人、女性25人。北海道は、68人の東京、61人の山梨に次いで3番目に多く、主要拠点の一つだったという。
 一方、組織的犯罪処罰法違反(組織的詐欺)罪で有罪が確定した「教祖」と呼ばれるグループトップの男らの刑事裁判では、同グループが全都道府県にサロンを展開し、01〜07年の間に180億円以上の売り上げがあったことが明らかになった。弁護団はこれを被害総額とみており、これまでの弁償額はその1割にも達していない。
 全国のサロンは既に閉鎖しており、サロンを運営していた複数の同グループ傘下法人の間で資産隠しにつながる解散・清算の動きも出ている。弁護団は「多くの被害者が泣き寝入りを余儀なくされている。被害回復に向けて予断を許さない状況だ」と強調。さらなる被害者救済を急ぐ構えだ。
 自らも被害者の一人で、札幌市内のサロンで勤務経験がある元女性スタッフによると、サロンでは「神世界」という言葉が使われることはなく、「ヒーリング」「癒やし」「リラクゼーション」などの宣伝文句で顧客を勧誘。病気や家族関係などに悩む女性客を中心に問題解決法として神から受け取った力を手かざしで送るという「御霊光(ごれいこう)」を行い、「神書」「お守り」などの物品販売を繰り返していたという。
 元女性スタッフはこれらの代金として、数百万円単位の金銭を支払う顧客が多数いたと証言。自らもこうした行為を受け、給料の大半をサロンへの支払いに充てていたという。「私自身、だまされていたことに気づくまで時間がかかった。そうした事態に気づいていない人は道内にも多数いるのは間違いない」と話している。
 弁護団の連絡先はリンク総合法律事務所(電話)03−3515−6681へ。


2013/06/04 

神世界教祖斉藤亨の上告を棄却する決定が出され、6月11日に懲役4年6月の実刑が確定しました。


2012/12/06 紀藤団長ブログより転載

本日午後1時30分、東京高等裁判所第805号法廷において、神世界の教祖である斉藤亨に対する組織的詐欺被告事件の控訴審判決宣告期日が開かれ、斉藤亨被告人に対し、第一審判決の懲役5年を若干減刑しつつも懲役4年6月に処するという実刑判決が言い渡されました。

参考記事:
産経新聞記事:神世界「教祖」2審は減刑 組織的詐欺、懲役4年6月
日本経済新聞記事:神世界「教祖」、二審で減刑判決 組織的詐欺
朝日新聞記事:「神世界」トップ、二審は懲役4年6カ月 霊感商法事件
読売新聞記事:神世界事件、2審も実刑…被害者と和解で軽減

当弁護団は、以下の声明を発表しました。

弁護団声明

神世界による組織的詐欺事件の控訴審判決に関する声明

−斉藤亨被告人の実刑判決を受けて−


平成24年12月6日
東京都千代田区麹町4丁目7番地
麹町パークサイドビル3階
リンク総合法律事務所
電 話 03−3515−6681
FAX 03−3515−6682
神世界被害対策弁護団
団  長 弁護士 紀 藤 正 樹
事務局長 弁護士 荻 上 守 生
外28名


 当弁護団は、平成19年12月、斉藤亨を頂点とする神世界グループによる組織的詐欺事件の被害者らの被害回復等を目的として結成された弁護団です。当弁護団は、この間6年にわたり、「ヒーリング」「御祈願」「御霊光」などの効能をうたって組織的詐欺を続けてきた神世界グループによる被害者の救済活動を行ってきました。

 そして本日、丸6年を経て、ようやく東京高等裁判所第805号法廷において、神世界の教祖である斉藤亨被告人に対する組織的詐欺被告事件の控訴審判決期日が開かれ、同被告人に対し、懲役5年の第一審の実刑判決がほぼ維持され、懲役4年6月の実刑判決が出され、組織的詐欺が有罪とされたことは、非常に大きな意義があると考えています。

 同判決は、「神世界事件」の被害の実態、すなわち教祖の指示で、宗教行為に仮託してなされた組織的詐欺による金銭収奪の悪質性、死者すら出している悪質な団体であるという真実を直視し、第一審判決後に、神世界側が、弁護団で受任している被害者に対し被害弁償(130名約5億1500万円)を行ったことなどを考慮しても、なお神世界の被害総額が約180億円にも及び、全ての被害弁償額を考慮しても全体の被害額のわずか7%(被害者数では6%)に満たず、今なお、神世界側の推計を前提としても4441人もの被害者の救済が行われていおらず、泣き寝入りを強いられ、他方、斉藤亨被告人らは「違法かつ不当な収益」を確保しているなどの被害実態も十分考慮したうえで、実刑判決を選択し減刑をほとんどしなかったのであり、当然のこととして評価できます。
 加えて高裁判決においても、教祖の指示で宗教行為に仮託してなされた金銭収奪行為が組織的詐欺行為にあたるとの認定が維持されており、この点は統一協会(世界基督教統一神霊協会)に代表されるいわゆる霊感商法による被害が絶えない中、画期的な意義を有するものと評価できます。

 さらに同判決は、宗教団体の教祖が、宗教活動について詐欺にあたることを自白した、わが国における戦後の宗教史上初の事件です。神奈川県警の現場の警察官、立件に漕ぎ着けた横浜地検の検事が、被害者の悲痛な叫びに真摯に耳を傾け、慎重かつ粘り強く捜査を継続され、教祖斉藤亨をはじめとする幹部らの組織的詐欺による有罪判決を得るまでにご尽力されたことについて、改めて敬意を表しますし、このご尽力が、深刻な霊感商法による詐欺被害の救済に繋がったことについて、捜査機関においては、良き先例として、今後は、積極的に悪質な霊感商法の摘発を進めていただきたいと願う次第です。

 もっとも、この「神世界事件」では、大きな課題も残りました。
 日本社会においては、未だに統一協会のみならず、「ヒーリング」「占い」「鑑定」「自己啓発セミナー」などを手段とした霊感商法やスピリチュアル商法を行う団体、個人が跳梁跋扈しており、深刻な被害が続発しておりますが、これらの霊感商法、スピリチュアル商法に対する捜査機関による詐欺罪、組織的詐欺罪による立件は、現状においても抑制的に過ぎる言わざるを得ません。

 宗教やスピリチュアルなどを理由に、捜査機関の詐欺罪、組織的詐欺罪による立件を躊躇する姿勢が、霊感商法、スピリチュアル商法による被害を結果的に放置し続けることになっております。現に、「神世界事件」においても、平成22年3月までの横浜地検の抑制的な姿勢が、「神世界事件」の立件を遅らせ、立件範囲の縮小に繋がり、深刻な被害実態に見合った事件化と判決における量刑という意味で、不十分な結果となったことは否定できません。

 本日、教祖斉藤亨被告人は実刑判決となったものの、被害総額約180億円、医療機会の遅延により幼児2名、成人2名の死者を出している極めて悪質な団体の被害実態に比して不当に軽い判決と言わざるを得ず、刑事責任を問われたサロンの経営者は一部に留まり責任を問われた経営者らにも執行猶予判決が言い渡されたのみです。
 しかも斉藤亨他被告人を含めた神世界の幹部だった被告人らは、自らに神霊能力があったと主張して確定的故意を否定し、未必的故意であったなどと強弁し、さらにはサロン経営者の一部は活動を再開させているとの情報も伝わってきており、真に反省をしているとは到底考えられず、霊感商法を再開する危険性が高いと思われます。
 当弁護団としては、引き続き神世界の活動を注視して警戒し続けるともに、これまでに被害回復ができたのは約12億円と被害総額のわずか7%(被害者数では6%)に満たず、なお4400人以上の被害者の存在がうかがえることから、引き続き被害者の方々の相談窓口を設けて被害回復に努めて参りたいと考えております。


以上


2012/08/31 紀藤団長ブログより転載

(弁護団連絡先 03−3515−6681)



 有限会社神世界、有限会社びびっととうきょう、有限会社みろく、有限会社えんとらんすアカサカ、有限会社えんとらんすワールドヒルズ、有限会社えんとらんすスリートゥー1、有限会社E2(以下、「神世界グループ」とします。)は、平成24年7月11日付で、神世界グループに対して債権を有する者は、同年9月11日までに届け出ないと清算手続きから除斥(除外)する旨の解散の公告を行っております。

同期限以降の請求につきましては、清算手続きにおいて不利益を受ける可能性があることをご理解いただいた上でのご相談、ご依頼につきましては、引き続き受け付けておりますので、泣き寝入りせずに、当弁護団宛に御連絡ください。


2012/08/08 紀藤団長ブログより転載

神世界グループ7社が解散公告を出しました。

速やかに、弁護団まで連絡をお願いします!

弁護団連絡先
03−3515−6681


既に教祖の斉藤亨被告が、組織的詐欺を認めている以上、そもそも神世界は、顧客名簿でわかる顧客:すなわち被害者全員に通知をすべきですが、神世界は不誠実にも、あえて被害者に知られないように、法人を解散しようとしています。

このまま被害者が泣き寝入りをすれば、犯罪収益が、斉藤被告らに温存される可能性があります。

弁護団は、鈴木秀男弁護士らとは、法人の解散前から、被害回復の交渉を続けています。

失権しないように、被害者が泣き寝入りをしないように、声をあげて、弁護団にご依頼ください。

既に弁護団を通じて、200人近くの被害者の財産被害が救済されています。

多くの被害者が声をあげると、対神世界、対裁判所(斉藤亨被告は第1審の実刑判決に対して控訴しています。)的にも強いです。

被害者の意思を結集して、まとめて、神世界の代理人である「鈴木秀男弁護士」に請求し、被害者のすべての債権が失権しないように努力していこうと思っています。

なお被害者の多くは、サロン名でしか、神世界グループを認識してない場合が多いことから、過去、存在したサロン(=ヒーリングサロン)の名称を公開します。

このサロン名の場所に通ったことがある方は、すべて被害者になりうる人です。

リストをご確認ください。

知人・友人・家族でこの名前のサロンに通ったことがある人をお知りの方は、ぜひご連絡ください。

以下がサロン一覧です(都道府県順)。
HTML版   PDF版

有限会社神世界(旧社名:有限会社千手観音教会事業部)解散公告


有限会社天救(旧社名:有限会社みろく)解散公告


有限会社光界(旧社名:有限会社びびっととうきょう)解散公告


有限会社えんとらんすわーるどヒルズ解散公告


有限会社えんとらんすアカサカ解散公告


有限会社えんとらんすスリートゥー1解散公告


有限会社E2解散公告


参考記事:
神奈川新聞記事:神世界が解散公告 弁護団「被害者は連絡を」


2012/05/01

本日、佐野孝、淺原史利、淺原嘉子、斉藤亨に対する判決言い渡しがあり、 斉藤亨に対し懲役5年の実刑判決、佐野孝に対し執行猶予付判決(懲役3年、執行猶予5年)、淺原史利、淺原嘉子に対し執行猶予付判決(懲役2年6月、執行猶予4年)が言い渡されました。
当弁護団は、佐野孝、淺原史利、淺原嘉子、斉藤亨に対する判決について、声明文を発表しました。

産経新聞記事:神世界「教祖」に懲役5年 横浜地裁
神奈川新聞記事:「神世界」地裁判決:教祖に懲役5年、「責任は極めて重い」/神奈川
スポーツニッポン新聞記事:神世界事件「教祖」の男に懲役5年 横浜地裁で判決

2012/04/16

本日、杉本(吉田)明枝に対する判決言い渡しがあり、同被告人に対し執行猶予付判決(懲役3年、執行猶予5年)が言い渡されました。
当弁護団は、杉本(吉田)明枝に対する判決について、声明文を発表しました。

産経新聞記事:元サロン経営の女に有罪 神世界事件「巧妙で悪質」

2012/03/29

佐野孝、淺原史利、淺原嘉子、斉藤亨に対する刑事公判の次回期日が決まりました。
2012年5月1日(火)横浜地裁 13:30〜
 【刑事】佐野孝、淺原史利、淺原嘉子、斉藤亨 判決公判

産経新聞記事:「教祖」に懲役10年求刑 神世界の霊感商法事件
神奈川新聞記事:神世界霊感商法事件:「教祖」公判、懲役10年求刑/横浜地裁

杉本(吉田)明枝に対する刑事公判の次回期日が決まりました。
2012年4月16日(月)横浜地裁
 【刑事】杉本(吉田)明枝 判決公判

神奈川新聞記事:「神世界」霊感商法事件:サロン元経営者に懲役5年を求刑、地裁公判/横浜

2012/01/31

神世界との和解が成立しました。

2011/09/27

犯人隠匿の容疑で、元神奈川県警警視の吉田澄雄が逮捕されました。
有限会社神世界の役員である日原易子が逮捕されました。

神奈川新聞記事:神世界霊感商法事件、組織的詐欺の疑いで幹部逮捕

2011/09/14

神世界グループのトップ、斉藤亨が、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)で逮捕されました。
当弁護団は、斉藤亨逮捕について、声明文を発表しました。

神奈川新聞記事:神世界「教祖」を逮捕、組織的詐欺容疑

2011/08/18

神世界教祖らに逮捕状が出ました。

神奈川新聞記事:「神世界」教祖ら4人に逮捕状、組織的詐欺の容疑/神奈川県警

2011/06/21

有限会社神世界の幹部である佐野孝ら4名が再逮捕されました。

神奈川新聞記事:「神世界」霊感商法事件で県警が4容疑者を再逮捕、地検は3人起訴/神奈川

2011/06/11

有限会社神世界の幹部である佐野孝ら4名の勾留理由開示手続きが9日、横浜地裁でありました。

神奈川新聞記事:神世界事件の4容疑者「詐欺はない」と勾留開示で主張/横浜地裁

2011/06/01

有限会社神世界の幹部である佐野孝ら4名が逮捕されました。


2011/05/07

有限会社神世界関連団体である有限会社E2の代表者である杉本明枝が再び追起訴されました。

神奈川新聞記事:「神世界」霊感商法事件、サロン元経営者詐欺罪で追起訴/横浜地検

2011/04/22

有限会社神世界関連団体である有限会社E2の代表者である杉本明枝が追起訴されました。

神奈川新聞記事:「神世界」霊感商法事件、サロン元経営者詐欺罪で追起訴/横浜地検

2011/04/01

有限会社神世界関連団体である有限会社E2の代表者である杉本明枝が起訴されました。

2011/03/29

有限会社神世界関連団体である有限会社E2の代表者である杉本明枝、および安田美香、大平富士子の3名が再逮捕されました。


民事期日日程

2011/10/27

第18回期日、第19回期日が決定しました。
日時、場所は以下の通りです。

 【第18回期日】
 日時 11月9日(水) 午前10時20分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

 【第19回期日】
 日時 2012年1月25日(水) 午前11時00分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

2011/08/18

第17回期日の日時、場所は以下の通りです。

 【第17回期日】
 日時 9月20日(火) 午前11時00分〜
 場所 東京地方裁判所 631号法廷

2011/06/09

第16回期日、第17回期日が決定しました。
日時、場所は以下の通りです。

 【第16回期日】
 日時 7月26日(火) 午後3時30分〜
 場所 東京地方裁判所 631号法廷

 【第17回期日】
 日時 9月20日(火) 午前11時00分〜
 場所 東京地方裁判所 631号法廷

2011/03/25

第15回期日が決定しました。
日時、場所は以下の通りです。

 【第15回期日】
 日時 6月8日(水) 午前11時00分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

2011/03/08

第14回期日が決定しました。
日時、場所は以下の通りです。

 【第14回期日】
 日時 4月27日(水) 午後3時30分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

2010/11/17

第11回期日の時間が変更されました。
日時、場所は以下の通りです。

 【第11回期日】
 日時 12月22日(水) 午後4時00分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

来年の期日も決定致しました。
日時、場所は以下の通りです。

 【第12回期日】
 日時 2011年2月16日(水) 午後4時00分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

 【第13回期日】
 日時 2011年3月23日(水) 午前11時00分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

2010/09/01

第9回期日、第10回期日、第11回期日が決定致しました。
日時、場所は以下の通りです。

 【第9回期日】
 日時 9月15日(水) 午後3時00分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

 【第10回期日】
 日時 11月17日(水) 午後3時00分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

 【第11回期日】
 日時 12月22日(水) 午後3時00分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

2010/04/27

第7回期日、第8回期日が決定致しました。
日時、場所は以下の通りです。

 【第7回期日】
 日時 6月9日(水) 午前10時30分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

 【第8回期日】
 日時 7月21日(水) 午前10時10分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

2010/01/07

第5回期日、第6回期日が決定致しました。
日時、場所は以下の通りです。

 【第5回期日】
 日時 2月3日(水) 午後1時30分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

 【第6回期日】
 日時 4月21日(水) 午前10時10分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

2009年12月25日 有限会社神世界他に対し二次提訴をしました。

2009/09/16

第3回期日、第4回期日が決定致しました。
日時、場所は以下の通りです。

 第3回期日
 日時 11月12日(水) 午前10時10分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

 第4回期日
 日時 12月16日(水) 午前10時10分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷

2009/09/12

第2回期日が決定致しました。
日時、場所は以下の通りです。

 日時 9月16日(水) 午前10時10分〜
 場所 東京地方裁判所 626号法廷
 ※傍聴券は発行されません。先着順です。

2009/06/22

平成21年5月25日に、有限会社神世界に対して提訴した民事訴訟の
第1回期日が決定致しました。
日時、場所は以下の通りです。

 日時 7月22日(水) 午前10時10分〜
  (9:50までに東京地裁正門玄関2番交付所に来た人からの抽選に
   なります)
 場所 東京地方裁判所 626号法廷
 ※傍聴券が発行されます。


刑事公判日程

2012/3/27

佐野孝、淺原史利、淺原嘉子、斉藤亨の第8回公判が行われました。
杉本(吉田)明枝の第11回公判が行われました。

佐野孝、淺原史利、淺原嘉子、斉藤亨の次回公判期日は以下の通りです。
2012年5月1日(火)横浜地裁 13:30〜
 【刑事】佐野孝、淺原史利、淺原嘉子、斉藤亨 判決公判

杉本(吉田)明枝の次回公判期日は以下の通りです。
2012年4月16日(月)横浜地裁
 【刑事】杉本(吉田)明枝 判決公判

2012/3/1

佐野孝、淺原史利、淺原嘉子、斉藤亨の第7回公判が行われました。

2012/2/16

佐野孝、淺原史利、淺原嘉子、斉藤亨の第6回公判が行われました。

2012/2/14

杉本(吉田)明枝の第10回公判が行われました。

2012/1/10

佐野孝、淺原史利、淺原嘉子、斉藤亨の第5回公判が行われました。

2012/1/6

杉本(吉田)明枝の第9回公判が行われました。

2011/11/30

刑事公判の期日が決まりました。

■2011年12月6日(火)横浜地裁 午前
 【刑事】杉本公判(予定)
■2011年12月6日(火)横浜地裁 午後
 【刑事】斉藤亨 初公判
■2011年12月8日(木)10:00〜横浜地裁
 【刑事】佐野孝ら3被告の第4回公判
■2011年12月9日(金)横浜地裁 13:30〜
 【刑事】吉田澄雄 判決公判

2011/10/27

E2の杉本(吉田)明枝の次回公判の期日が決まりました。

 【第6回公判】
 日時 10月27日(木) 午前10時00分〜
 場所 横浜地方裁判所

また、刑事公判が11月10日(木) 午前10:00より、
横浜地方裁判所にて予定されております。

2011/08/27

E2の杉本明枝の次回公判の期日が決まりました。

 【第2回公判】
 日時 8月31日(水) 午前10時00分〜
 場所 横浜地方裁判所

 【第3回公判】
 日時 9月2日(金) 午前10時00分〜
 場所 横浜地方裁判所

2011/07/07

7月14日(木)午後2時より、横浜地方裁判所、405号法廷にて、
E2の杉本明枝に対する詐欺事件の公判期日があります。

※傍聴券発行事件となりました。
  午後1時40分、横浜地方裁判所1階中央待合ロビーにて、
  抽選が行われます。
  罪名は詐欺、事件番号は「平成23年(わ)第458号」です。


弁護団声明

2012/04/16

本日、杉本(吉田)明枝に対する判決言い渡しがあり、同被告人に対し執行猶予付判決(懲役3年、執行猶予5年)が言い渡されました。
当弁護団は、杉本(吉田)明枝に対する判決について、声明文を発表しました。

2012/01/31

神世界との和解が成立しました。
当弁護団は、神世界事件の和解成立について、声明文を発表しました。

2011/09/14

神世界グループのトップ、斉藤亨が、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)で逮捕されました。
当弁護団は、斉藤亨逮捕について、声明文を発表しました。

2011/03/11

有限会社神世界関連団体である有限会社E2の代表者である杉本明枝外4名に対し、詐欺容疑で逮捕状が出され、杉本明枝らが逮捕されましたことについて、当弁護団は声明を発表しました。

2008/09/26

平成20年9月24日に出した通知書(第4次請求)を公開しました。

2008/08/07

平成20年8月1日に出した通知書(第3次請求)を公開しました。

2008/06/26

ホームページを開設しました。



受任方法
  • 受任方法の説明 2008/06/26up
    受任方法については、よくあるご質問(Q&A)をよくお読みになり、ご記載ください。

 弁護団事務局

 〒102-0083
 東京都千代田区麹町4−7
 麹町パークサイドビル3階
 リンク総合法律事務所
 (7/4より住所が変更になりました。)
 TEL 03(3515)6681
 FAX 03(3515)6682
 平日10:00〜16:00(土日祝日は休みです)
 なお、12月28日〜1月6日まではお休みをいただきます。


リンク

 リンク総合法律事務所−LINK LAW OFFICE OFFICIAL WEB SITE
 弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS−BLOG版
 紀藤正樹公式TWITTER
 ヒーリングサロンによる被害
 弁護士山口貴士大いに語る


「内部告発」を歓迎します。幹部の発言ビデオや録音テープなどの重要な証拠などがあれば、ぜひ上記宛てにお送りくだされば幸いです。



関連ニュース
最終更新2014/1/20

What's New
民事期日日程
刑事公判日程
弁護団声明等
受任方法
関連ニュース
リンク
 
 
 
 




ホームページに、もっと情報をという声もありますが、ホームページは、その性質上、相手方も閲覧可能なものですので、サイト上に公開する情報は、裁判所折衝や警察折衝のような最前線の情報の掲載は、当然できません。サイト上の情報は、相手方にも告知可能な最低限の情報となりますので、ご了解ください。





since 2007/11/30 1:20