レッスン レッスンと私 レッスン生の声 ボイストレーニング
レッスン生の声
レッスン生からのレッスンリポート・体験談です。
~咽を痛めた頃の出会い~ Y.S.さん 20歳代

“自分らしく歌うこと”を教えてくださいました。 そして、なによりも“楽しむこと”が大事だと気付かせてくださった先生です。

当時の私は「人からどう思われているか」「自分らしさって何なのか」悩みながらも、がむしゃらにバンドのボーカルをしていました。 その結果、喉を痛めてしまい、医者からはしばらく歌うことを禁止されました。 絶望的だった私は何とか歌を続けられる手段を探しました。

それは【正しい発声法と力の抜き方】を教えてくれる先生に付くことでした。 そこでめぐり会ったのが、なおこ先生です。

喉を労わるだけでなく、時には負担をわざとかけることで強くしていくこと。 自分を忘れてしまえるぐらいに気持ち良く歌ってみること。 不得意な歌に挑戦することで得られる課題を見つけること。

先生は、個性を引き出してくださるうえに、レッスンはいつも楽しいおしゃべりからのスタートで、今では音楽だけでなく、幅広いお付き合いをさせていただいています。

~レッスンの度に新しい自分が~ N.G. さん 40歳代

あかしなおこ先生は 不思議なオーラをお持ちでいらっしゃいます。
教室の空気は雨の日も風の日も いつもすっきりと澄みきっています☆

レッスンでは毎回、声を出す為の身体や呼吸の準備から始まりますが 自然と心が『無』になっていきます。 歌うということは メンタルな状態を整えるという要素も大きいのだということも体験させてもらいました☆

勿論 声を出す為のあらゆる身体的な事も丁寧に教えていただけますし 息詰まっていたりすると、 目から鱗のような、的確で親身なアドバイスをして頂きます。

あかし先生のボイストレーニングからの帰り道は、自分が新しくなったような気分を毎回味わっています♪

~体が鳴るようになった~ K.N. さん 50歳代

・受講の動機

ゴスペルを歌っていて、声量がなかなか思うように出ない。
リードで一人で歌うときに、声が震える。
ピッチが低めになる。リズム感が悪い。
などの悩みがあり、改善したいと思いました。

・毎回の自分レッスンの内容

最初は、姿勢から入り、呼吸の仕方を習い、口のあけ方、舌の位置、顔の表情から指導を受けました。
次に先生のピアノに合わせて、裏声と、地声の発声練習。
正しいピッチで歌うこともしました。
それから、ソルフェージュに入り、ピッチと、ブレスの方法、リズムの取り方を厳しくご指導いただいています。

また、私は、ゴスペルクワイアと、ロックバンドで歌っているので、そこでのリード曲や、コーラスの指導もしていただいています。

・レッスンで感じること

自分では、どう歌っているのか、なかなか分からなかったこと(くせ)を的確に指摘していただき、アドバイスをもらえるので、目からウロコの思いでいます。
グループの中で、リズムやピッチを合せたりしていても、直らなかった、気づかなかったことが、本当によくわかります。
1対1のレッスンでは、緊張しますが、それだけの価値があると、すごく思います。

・あかしの印象

最初は、のんびり優しい感じ・・・と思っていましたが、音楽に関して、素晴らしい才能の方なので、きっちりしっかり、時にはビシッと指導してくれはります。
年齢は違いますが、ついつい、同じ子供を持つ親として、時には女として、話が弾んでしまうことも! とっても信頼、尊敬しております。大好きです(^^♪ 

・レッスンを継続して変わったこと、成長したこと

まず、ゴスペル曲のリードを歌う時に、声がおなかの底から出るようになり、仲間が「良くなったね!!」と、誉めてくれました。 自分でも、身体が鳴るようになって、気持ち良く歌えるようになってきたように思います。

そして、ロックバンドでは、オリジナル曲を、どう歌っていくかの指導もしていただき、ステージがどんどん楽しくなって来ました!

そんな私の姿を見て、中年の仲間がたくさん、レッスンに来られるようになりました(*^_^*)
年齢ではありません!意欲です!!

・これからの課題

奥が深い音楽の世界なので、もっとピッチも、リズムも、良くなりたいし、かっこよくリードで歌いたい、コーラスも素敵につけたいし、弾き語りもしたいし、(欲張りです(*^^)v)出来るだけ続けて行きたいと思っています。

私は、英語の曲を歌うのが、やはり一番好きなので、ゴスペルだけでなく、洋楽もたくさん歌えるようになりたいと思っています。
今は、ジャズのスキャットに挑戦中(^_^;)人を魅了する、熟年の歌をうたえるように頑張ります。

講師のわかりやすい表現~ K.M. さん 50歳代

あかし先生にバックコーラスのアドバイスを受けた時、30分程で仕上がりに変化がありました。

よく先生は、こういうイメージでとか、こんな気持ちでとか、具体的なイメージをあげて説明されます。
その表現が分かりやすく、ストンと落ちるので、そのつもりになるだけで、声の出し方や声色や音程までも、すぐに改善できる気がします。

先生のライブを聞いて、声と歌い方が好きだったのと、うまく歌いたいという気持ちがちょうど重なったので、レッスンを始めましたが、個人レッスンに一番必要なことは、お人柄だと実感しています。

長くつづけたいレッスン~ A.I. さん 50歳代

趣味でゴスペルのクワイアで歌っているのですが、なかなか上手く歌えません。

仲間でメキメキ上手くなっていく人がいました。聞くところによると、ヴォイトレを習い出したとの事。
先生はとても感じが良いとの評判で、歌も上手くなるのなら‥と、仲間数人習い出しました。その先生があかし先生だったのです。

あかし先生の印象は‥若いのに頼りがいがあり、適切に指摘をして下さる事。
それも例えて言って下さるので、良く判るのです。その例えが、微笑ましかったり、時に詩的な感じがしたり、言葉を大切にされる先生なんだナァとつくづく感心してしまうのです。

最近、ピッチが良くなって来たと言って貰ったのですが、一朝一夕には上手くなりません。
家でも練習したり、続けていく事が大切なんだナと思います。
明るく素敵な先生なので、長く続けていきたいと思ってます。

レッスンを通して人生に彩りを~ K.O. さん 20歳代

私が先生のレッスンと出会ったのは、かれこれ8年ほど前、20歳の時です。

京都の大学に入学し、それなりに生活も落ち着き、ただなんとなく、何かが物足りない…そんなモヤモヤした気持ちを抱えながら日々を送っていた頃です。
自分の狭いフィールドから抜け出したい、なにか自分が輝ける場所が欲しい、核が欲しい…あれこれ考えながら、あ、そうだ、と思いついたのが音楽でした。

昔から音楽が大好きで、特に歌うことが大好きで、でも恥ずかしさと自信の無さから、”歌が好きです!”なんて言えずもし、少しでも歌うことにストレスが無くなったら、ちょっとだけでも自信が持てたら、私の人生がもっともっと豊かになる気がする!!!
なんて半ば強引な思い込みを胸に、教室を手当たり次第に探したどり着いたのがあかし先生のレッスンでした。

バンド活動をしているわけでもなく音楽としっかり向き合ってるわけでもない、そんなある意味場違いな私を優しく受け入れてくれた、そして大きな懐で、ほわっと私を包んでくれながらもきちんと目を見て、大事なことはしっかり伝えてくれる先生のそんな人柄に、初回レッスンから惚れ込んでしまい、不良生徒のレッスン通いが始まったのです。

前述したように、週一回のボイトレが音楽活動のすべて!なんていう私にはレッスンの方向性について、先生も本当に困られたのではないかと思います。それでも丹念に丹念に、体との向き合い方、体の使い方を教えて下さったこと、ただただ感謝です。

(そして、これは思いもしなかったことなのですが…小さい頃から煩っていた喘息が、レッスンを始めてからというもの、ぐんと治まった!なんていうおまけも付いてきちゃいました。)

そんな風に、ただただレッスンが、そして先生との時間が楽しくて…それだけでレッスンを受けてた私ですが就職し、結婚し、レッスンを休んでいたころ、先生から”発表会に出てみない?”とのお誘いを頂いたのです。ぜひぜひ!と、発表会の数ヶ月前にレッスンに復帰、初めて、具体的な目標に向かってレッスンをすることとなりました。

結果的に、この数ヶ月の経験は、私にとてつもなく大きなものを与えてくれました。音楽を届けたい、歌を歌いたい、自分の世界を作り出したい…

スキルが無いのは当然、でも自分の身の丈の最大限まで押し上げて、(先生に押し上げてもらって)、そこから先の作業の楽しかったこと!当日の、ステージの、楽しかったこと!

夢のような、本当にそんな時間でした。
今でも、忘れられません。

何の因果か、その翌日、私は初めての赤ちゃんを授かったことを知ったのですが…あのステージには二人で立ってたのね、と思うと感慨もひとしおです。

その娘も今秋には二歳を迎え、そろそろまた私もレッスンを再開できるのでは…とあらぬ計画をたてている今日この頃です。
自分の何かを捜してフラフラしていた学生時代、そして就職、結婚、妊娠、出産…先生には、なんだかすべての局面を見守って頂いた気分です。

歌うことが楽しくなれば、私の人生はもっと楽しくなる…そう思っていたあの頃の私に、先生との出会いは想像以上の人生の彩りを与えてくれました。
そして、レッスンを通じて知り合ったたくさんの方々。また、そこに新しいお仲間が増えることを祈って!

毎回一つはお土産が!?~ Y.N. さん 40歳代

・受講の動機

とにかく、聴いてもらえる歌が歌いたい…という気持ちで習い始めました。

・毎回の自分レッスンの内容

発声練習のあと、やりたい曲をみてもらうことあり、基礎をすることあり、また、厚かましくバンドのコーラスを付けてもらったり、自分の作った曲にコードを付けてもらったり、実践的で習う側のニーズに応えてもらえるレッスンです。

・レッスンで感じること

毎回できなくても一つはお土産があります。

・あかしの印象

私よりずっと若いのに、説得力のある話と包容力にいつも癒されて帰ります!

・これからの課題

山積みですが、先ずはしっかりお腹から声を出せるようになること♪頑張ります!

得意&苦手を知るレッスン~ Y.N. さん 20歳代

私は、もともとバンドでボーカルをしていて、なかなか声がコントロールできずに悩んでいた時に、あかし先生に出会いました。
あかし先生は優しくて、いつでも生徒の個性を大切にしてくれるので、とても安心して楽しくレッスンを受けることができました。

レッスンでは、姿勢から学ぶことができて、回数を重ねるごとに自分の得意な高さや声質、逆に苦手なところを知ることができました。
そして、歌うことの気持ちよさや難しさを改めて感じました。

大学の実習中や結婚式で歌うためのレッスンなど、私の無理を笑顔で受け入れて下さり、先生には本当に感謝しています。
今は就職、結婚で京都を離れてしまったのでなかなか顔をだせませんが、またいつかレッスンを受けて、ステージで思いっきり歌いたいです。

高音が出るように~ Y.T. さん 20歳代

初めてバンドを組んだ時に、もっと上手くなりたいと思い、ボイストレーニングを習おうと決めました。

ネットで色々探してみるものの、初めてのことだったのでどんな先生がいいのかどんなレッスンがいいのか分からず、迷っていました。そんな時にあかしなおこ先生のホームページを見つけたのです。レッスンの内容より(笑)、個性的なホームページと先生の自己紹介に恋をして、ここで習おうと決めました。

私の直感は当たっていました。まず、先生は元気で面白くて正直な人でした。はじめは緊張していたけど、すぐになじめる雰囲気を作り出してくださいました。

レッスンは基礎から教えてもらい、先生からの課題を練習したり、自分の苦手な部分を特訓しました。丁寧なアドバイスをもらいながら今まで苦手だった高音が少しずつ出るようになってきたなど、変化を感じることもできました。

Copyright (C) 2010 a.k.a.apple All Rights Reserved.