旭化成ホームズ アトラスアリーナ「HOF LAND」イメージキャラクター

広告代理店デザイナー様のラフイラスト画を元に制作したクレイキャラクター作品です。

キャラクターによっては写真撮影時に応用性を持たせるため首や腕、足などは固定せずにある程度動かせるように制作してある物もあります。


住宅展示場(モデルルーム)でのディスプレイ・オブジェ用の大きなクレイキャラクター作品も制作しています。

発泡スチロールで大まかな形を作り、回りに粘土を乗せて乾燥したらヤスリで削って形を整えて作品を仕上げています。

この制作方法だとある程度の大きさがある作品でもクレイ(粘土)作品の風合いも損なわずに製作する事が出来ます。

あまりに大きな物は粘土なので出来ませんが全長1.5mくらいまでは可能です。