ニュース一覧

岩見淳三(gt)&YAYOI(vo)Afternoon Jazz Live 3/31(金)

岩見淳三さんとYAYOIさんの J&Y西日本新緑ツアーが始まります!限定30名でチケット残りわずか!チケットをご希望の方はお問い合わせ欄よりご連絡ください。

2017年3月31日(金)
OPEN 2:30
START 15:00
チケット 2500円(1ドリンク付き)


岩見淳三 ギタリスト
和歌山県出身、法政大学卒。1977年プロデビュー。幾多のグループに所属後、ジョージ川口スーパーバンドを経て、1993年から日本を代表するビッグバンド「原信夫と♯&♭」のレギュラーとなり、解散の2009年まで17年間在籍。 ビッグバンドでは数々のJAZZFes・TV番組を通じ、ペリー・コモ、日野皓正、綾戸智恵、阿川泰子等、国内外のビッグアーティストと数々共演。2009年には「天皇皇后両陛下ご成婚五十年奉祝行事」の為、皇居にて御前演奏の機会に恵まれる。コンボにおいては自己のグループを率いてLIVE活動展開する傍ら、歌伴の名手として小林桂、大橋美加等、数多くのレコーディングやコンサートに参加。又、ナンシー・ハーロー(ドン・フリードマンP)やミルスブラザーズの日本ツアーにも参加するなど、セッションギタリストとしても多忙を極める。シンガーのサポートなどの他、尚美音大・JAZZギター科講師として、後進の育成にも努める。2014コンコードJAZZツアーにおいて、ベニー・グリーンPと共演。1996年からは、パートナーYAYOI(Vo)と共にデュオ活動を全国規模で展開し、好評を博している。「ジェントルレイン」「アコースティックデュオ」「アコースティックブルー」「マイフェヴァリットソングス」「In My Life」「郷愁を込めて(日本の唄)」「君を想いて~The Very Thought Of You」CDリ・リース。2008年自己のギタートリオCD「JAZZ&BOSSA」は数々オーディオ雑誌で優秀録音、雑誌「JAZZ LIFE」では「こだわり録音」の年間ベストに選ばれる。最新作は2013年、ガットギターメインのギタートリオによる「BOSSA MELANCOLY」。暖かく美しい音色、唄心溢れるフレージング、JAZZ界屈指の正統派ギタリスト。http://ameblo.jp/junzouak/
(岩見さんのブログよりお借りしました)
YAYOI ヴォーカリスト
北海道出身。二十歳で上京。都内JAZZクラブ等でシンガーの道を歩み始めたところで結婚。出産結婚を機に15年間の“育児休歌”を経て、40歳にて再デビュー。現在は歌とギターのみで全国を回る。透明感溢れる声、心の通い合う楽しいステージがチャームポイント。2011年からライフワークとして東北の被災地を巡り震災支援活動を続けている。


2017年03月21日