加賀温泉と漆器

3連休に金沢旅行をしてきました。

金沢からサンダーバードに乗って加賀温泉駅に到着。ギャラリーでもお世話になっている漆職人の八木さんの『ぬしや』へ。 
先日草刈民代さんが来てテレビでも紹介されたそう。

お邪魔すると全国から金継ぎの依頼の小包がたくさん!これもほんの一部。
漆器に限らず割れてしまった陶器のお皿や、カップ、ガラスまで漆の伝統芸能の様々な手法で蘇らせてしまうからすごいです。
気に入っていた食器が割れてしまったらそれまでではなく、修理してまた使うことができるので諦めていた人はぜひ金継ぎをしてみるといいと思います。
大切なものを長く使う日本の心は、とても美しく感じます。



2階の展示室でコーヒーとお菓子をいただきました。漆器でコーヒーと和菓子の組み合わせがとても素敵です。


聞いた話では、八木さんの娘さんの天然酵母のパン屋さん『山羊パン』はテレビや雑誌にも多々紹介され行列のできるパン屋さんで有名だそう。店内を見せていただきましたが、すごくおしゃれ! 


その後は山中温泉のかよう亭へ。素晴らしい宿でした。食事もさすが漆器の町だけあり、素敵な漆器で美味しいお料理いただきました。

温泉ももちろん最高。

今回の旅行ではとにかく魚が美味しく、それらを引き立てる漆器も素敵でいい旅となりました。東京から北陸新幹線で2時間半!ぜひ金沢、加賀温泉へ行かれてみては如何でしょうか。


今回のメモ
・そもそも加賀温泉郷とは、主に小松市の粟津温泉、加賀市の片山津温泉、山代温泉、山中温泉の4つの温泉を表す名称
・大切なお皿や器が割れてしまったら、金継ぎ!
・4月から不動産会社の全国版CMで八木さん登場
・八木さんの娘さんの山羊パンがすごい
・金沢へ行ったら、のどくろ、がすえびを食べるべし

2017年03月21日