今月以前の日々草

・2008.1.

・2008.2.

・2008.3.

・2008.4.


・2008・5.

日々草〜にちにちそう〜日々感じた事を綴ってみました〜  日々草は、「お知らせ」の下です。

人気ブログランキング/下北沢のアロマサロンから、札幌・宮の森へ・・・
Aromatherapy salon 
・2008.7

・2008.8

・2008.9

・2008.19

・2008.11
GREEN ARCHU  
 

≪水無月≫


陰暦6月の異称。
この時期、田植えに多くの水を必要とする、田に水を引く月の意味。
みなづきの「な」は、格助詞の「の」で、
【水の月

シモキタで見かけた紫陽花。
淡い色も、濃い色も何ともいえない美しさ。
つい立ち止まって見惚れてしまいます。

  TOP   シモキタ散歩   GREEN ARCHのアルバム    プロフィール   日々草    リンク

  
   半年ぶりに / 6.30.mon.

  


ラピストクラスの先生と、クラスの仲間で半年ぶりに集まりました。
卒業してから其々の方向で活躍していますが、
どんな事があっても、原点でしっかり結ばれている心強さがあります。
授業できちんと基礎を学んだという自信が、何かでふらつきそうな時助けてくれます。


尊敬できる先生と励まし合える仲間。
 ・・・・巡り会えた事に感謝。

                               

        ○今日のハーブ&アロマライフ
        消臭剤/レモン(重曹)            人気ブログランキングへ
  
   植物は興味が尽きない / 6.29.sun.



   
   メディカルハーブ講座1回目。
      2年前の6月に同じ先生のクラスで学び
      その時の自己紹介で話した内容を覚えて下さっていて嬉しく思いました。
      セラピストの熱い夢一杯抱えて話したからでしょう。

               2年前スタートラインに立っている自分を思い出しました。

                     

               
その時はゴールが見えなかった。
               ある時は直線コースで、ある時は坂道がきつくて・・・ 
               幾つかの障害物があっても、思い切り飛び越えて、
             

                   誰かと争うわけではない、
               誰かに頼まれて走っているのではない、
                   止まるのも辞めるのも自分が決めるコース。

               前を見て進んでいるうちに
               いつの間にかゴールは走り抜けて
               スタート前と違った自分がいる。


              
      フラワーデザインから、アロマテラピー、そしてハーブ、ガーデニング・・・。
      全部キーワードは植物です。
      アプローチは色々ですけれど、グリーンと共に過ごす時間は楽しいですね。


         ○今日のハーブ&アロマライフ
          温湿布/ペパーミント            人気ブログランキングへ


   宮部みゆきさんの本 / 6.28.sat.


       宮部みゆきさんの本は、よく見かけて気になっていたのですが、
       厚くて、犯罪ものが多いので今まで躊躇していました。

      
 「楽園」を読んでみました。
       テーマは暗く恐ろしいものでしたが、 
       それを清浄するような登場人物が配置されて、中和のバランスをとってくれます。
        全体的には重苦しいのですが、ちゃんと息継ぎの部分も用意されています。


       謎の霧を払っていく過程は、鼓動が聞こえるようで、
       さすがにグイグイ引っ張られるような描き方です。


         
 〜 一瞬、滋子はぞわりとした。
            胸の奥がぞわりと感じた。
            ぞわりという震えを感じた。〜(文中より)


       この【ぞわり】というざらついた語感が
       ぞくぞくっとした怖さを的確に表現しています。

       この言葉と対峙する言葉があり、人間の奥に潜む暗闇を一層際立たせていました。

                 読んでいる私も ぞわり・・・。


        ○今日のハーブ&アロマライフ
         ハーブティ/マルベリー、ネトル        人気ブログランキングへ
          

   ポール・ポッツ〜チャンスの前髪 / 6.27.fri.



      
子供の頃は学校でいじめられて自信が持てなかったポール・ボッツ。(6.25.記)
       16歳の頃からオペラに心酔しイタリアで本格的に学び努力を重ねる。
       生活の為に数々の職業を経て携帯電話のセールスマンをしていた頃、
      イギリスのテレビ、タレント発掘番組に出演。
       (勝ち抜いた優勝者は女王陛下の前で歌える)

      歌う前はおどおどと自信のない雰囲気でしたが、
       彼が歌い始めると、それまで気乗りしない態度だった審査員も観客も
      身を乗り出し、素晴らしい歌声に引き込まれていきます。
      (トゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」)

      「あなたは磨けば光るダイヤモンドのようなもの」と審査員も絶賛。

 
   
       彼の夢は、運命とも思える仕事をして生きていく事。
            いつも歌を仕事に出来たらと願っていました。

      そして彼の歌声は会場を感動に包み込み、決勝で優勝に輝きます。

       今や世界でツアーを行いCDも1位を獲得。夢を叶えたポール・ポッツ。

      歌声にもちろん揺さぶられますが、きっと彼の歌に対する純粋でひたむきな思い
      歌と共に伝わってくるので感動するのだと思います。


               夢に向かって思いや行動を重ねていきましょう。

              きっとチャンスの前髪をつかむ事が出来ますよ。

                


        ○今日のハーブ&アロマライフ
        ハーブティ/ペパーミント、ネトル      人気ブログランキングへ

   「明日の神話」 / 6.26.thu.


        
「明日の神話」(6.25.記)の絵で、右下に船が描かれているのですが、
           調べてみたらS29、ビキニ環礁でアメリカが行なった水爆実験によって
         被害を受けた第五福龍丸だそうです。

     絵の見方はそれぞれの感じ方、愉しみ方で良いと思いますが
     絵の中に潜むキーワードを見つけて調べてみると知識が広がり
     色々な方面に繋がっていくのも面白いですね。
     新たな発見をすると、以前より絵がもっと深く感じられます。

     本を読んでいても同じ事がいえますね。

         少しずつ「気づく」ことが増えていく・・・。
         歳を重ねてはじめて気づく事もある。
         また、その反対もあるでしょう。
         若い時しか気づかない事。
         年月と共に失ってしまう事。

         だから、それぞれの年代がいとおしいのかも知れない。

                          
     ○今日のハーブ&アロマライフ
      芳香浴/ローズマリー、ジュニパー
     人気ブログランキングへ

   素敵な一日 / 6.25.wed.

                                  
  
 感動体験密度の濃い一日を過ごしました。
   コースをご案内いたしましょう。

   清澄白河駅(半蔵門線、大江戸線)から始まります。
   清澄庭園・・入るとすぐに広い池が見渡せて、都会の喧騒を忘れてしまいます。
         池の形や樹木の種類、配置などがとても趣があり、分量もほど良く美しい。
         水面に浮かぶ3つの島や、名石からも和の美意識を心地良く感じられる庭園です。
      
 池にはでっぷりした鯉と、のどかな亀。アオサギ、カワウも。  
      
  
花菖蒲が満開。白が多くてきれい。    


          
 クチナシの花一輪浮かんで 

         水、緑、さえずり、そよぐ風、スローな亀、花々・・・。
    

   
庭園から徒歩10分で、東京都現代美術館《岡本太郎「明日の神話」展》
               《大岩オスカール「夢みる世界」展〜「屋上庭園」展


           
 撮影OKなのです

          
 縦5.5メートル、横30メートルの巨大壁画
  メキシコのホテルに飾る依頼で制作されましたが、設置の機会がないまま行方不明になって、
  放置されていた所を発見され、1年の修復の後、公開となりました。
  第二次世界大戦後の原水爆の悲劇と平和に満ちた未来への神話を予言している絵です。
     
  絵の左手はのどかに集う姿があり、中央は原爆の瞬間の痛ましさ、
  右手には再生の願い、悲惨な戦争に対する怒りや平和へのメッセージが受け取れます。
     岡本氏のほとばしるエネルギーに圧倒されます。
     強烈で鮮やかな色彩、魂を感じられる筆の運び、一本の線に込められた思い・・・
     
     この展示の後は渋谷駅に飾られるそうです。
     美術館でなく多くの若い方が集まる街で公開されるのは、
     この絵にとって喜ばしい事と思いました。
     


     そして、月島に出てもんじゃ焼き!  
     桜海老もんじゃは香ばしく、明太子モチもんじゃも辛味が後を引くおいしさ。
       まず具だけを炒め、回るく土手を作りその円の中に汁を入れる。
       全体を絡ませ小さいヘラで頂きます。
       もちもちもんじゃも良いけれど、焦げ目のパリパリがたまりません。

     以上で、かなり五感に響きわたり、心も満足お腹も満足の素敵な一日になりました。

        帰宅後、一緒に出かけたKさんの熱いご推薦があった
       ポール・ポッツをインターネットで検索。
        オペラのトゥーランドットの素晴らしい歌声を聴いて、
        さざなみのように心が震えましたよ。
        ポール・ポッツの事は次回ご紹介したいと思います。

     
       Kさんは感動体質の中でも、追求型です。
       先生のお仕事を長年しているだけあってさすがに
       「気づき」が細やかで、記憶力も精確。
          
                 私は感動体質の忘却型だわ〜


     「感動」という心の状態に、歳を重ねると《気恥ずかしい感》もあると思いますが、
     無理にクールに抑えなくても良いのだと思います。
     感受性のアンテナが弱くなってしまいそう・・・。
     少しの風でも揺れる植物のように、繊細な心持ちでいたいですね。
    




       ○今日のハーブ&アロマライフ
       ハンドクリーム/ラベンダー、イランイラン、ローズウッド


                         人気ブログランキングへ

   フェイシャル講座 / 6.23.mon.

   
    
 ケイ武居先生の講座。《生活の木》
     クレンジング方法と口のケア。
       先生が一番基礎として大切にされているクレンジングの3回目の復習でした。

     一般的にクレンジングはあまり重要視しないで簡単に済ませ、
     化粧品をつける事の方に関心が強いですが、まずきれいに落とす事が大前提。
     そして普通肌でしたらダブル洗顔は皮脂を取りすぎてしまうので
     クレンジングだけで良いというお話でした。
 
      年齢を重ねると気になるホウレイ線や口の周りのシワ、たるみのケア・・・
     日々のお手入れの積み重ねが大事ですね。
     そして定期的に信頼のおけるサロンでのケアも大切です。
      お肌の状態が良ければ、気分が良いですから。

      お顔のエクササイズは気軽に出来ます。(口を大きく色々な形にはっきり開けたり閉じたり)
     最後は手の平全体で静かに温める。
      自分の顔を優しく包む時間を持つと、心も落ち着きますね。


           
 ○今日のハーブ&アロマライフ
           フェイシャルスチーマー/パルマローザ、ローズウッド

 

       
人気ブログランキングへ  いつも応援して頂いて有難うございます。

   ガーデニング / 6.22.sun.



       
テレビでガーデナーの吉谷桂子さんの特集をしていました。
       ガーデニングをしている時って自然に顔がほころんでいますね。
          すてきでした。

       広い庭がなくても工夫次第で、ガーデニングを楽しめますよ。(
立体的に構成するとか)
       やはり植物と触れ合っていると
         そこから学ぶ事があったり、楽しみが広がりますね。

            アロマテラピーの源は植物。
           アロマテラピーだけに目を向けるのではなく、
             その背景の植物と共に過ごす事で〔命あるもの〕に対する関心や
            環境・・といった事に広がっていきますね。


           咲き始めたアガパンサス。
        茎がほっそり長くて風に揺れる風情が涼しげ。
        後ろのブルーサルビアと白いアジサイの組み合わせが気に入っています。


                      


      ○今日のハーブ&アロマライフ
       ハーブティ/マロウ               人気ブログランキングへ

   気分は北海道 / 6.20.fri.


     【進化しています! 「北海道」夏の休日】
     というタイトルに惹かれて、〔エクラ〕という雑誌を買いました。
     北海道の写真を見ているだけで、
     行って見たい気分が盛り上がりますね〜。

         
 広がる大空、ポッカリ浮かぶ白い雲・・・。
          東京にはない地平線。
          ただそれだけなのに、すご〜く贅沢。
          自分の持っている長さや広さの物差しが変わりますよね。


     《北海道》=《大自然》 すんなり繋がります。
     特集に載っていた富良野のラベンダーや、美瑛の丘は、何回行っても好きな場所。
     ジャガイモ畑を見て感激の涙が出るなんて思ってもみなかった、北海道らしい風景。
     イサム・ノグチ氏のモエレ沼公園は造形的な異空間。
     マッカリーナのお食事は、野菜たちの生命力を感じる美味しさ。

          人気の旭山動物園や知床へも行ってみたいですね。
          日々草が、北海道特集になってしまいそう。 牧々草?

   
   
     とりあえず来月、札幌へ行きます。
     ラベンダーや、宮の森周辺のご紹介が出来ると思います。
                お楽しみに・・・


       
ファーム富田/ 彩の畑  

       
○今日のハーブ&アロマライフ
       全身浴/サイプレス、グレープフルーツ、ブラックペッパー

                              
人気ブログランキングへ


   アゲハの里帰り / 6.19.thu.


   今朝、水撒きをしようと外へ出たら、
   アゲハ3羽が階段の周りからアーチ、レモンの木に
   ひらひらと舞っていました。
   あの3羽ですよ。(5/26記)
   揃って里帰り?!
   すごくうれしい気分♪〜 

   3羽仲良く私の周りを舞ったり、レモンの木に止まったり
   本当に挨拶しているようでした。
   アゲハになった姿を見せに来てくれたのですね。



    
○今日のハーブ&アロマライフ
     ハーブティ/マルベリー、ネトル

              人気ブログランキングへ





                               
   次の一歩へ / 6.18.wed.

                  表参道ヒルズで見かけた素敵な照明/ポリプロピレンに桜 

    
 下北沢のサロンを閉店して、2週間過ぎました。
       次の準備や、色々なことが重なり決断した事ですが、
     本当にこの結論で良かったのか、揺れ動いている時期もありました。
     でも、最近やっと新しい目標に気持ちが向かうようになってきたのです。

     気持ちが弱っている時は、人に会うパワーもなくなってしまいますね。
     複雑に糸が絡んだような時は、無理に解かずにある程度時間が必要なのかも知れません。


     
心の自然治癒力を応援してくれるのは、もちろんアロマテラピー。
     それからお花や植物のエネルギー、自分と向き合うゆったりとした時間、
     感動出来る芸術作品であったり、心地良い音楽、
     美味しいハーブティと頬がゆるむスイーツ・・・。

     人によって多種多様だと思いますが、
     自分にとってその時、心地良く感じるものを積極的に試してみると良いですね。
     心地良さは免疫力を高めます。
     そして、いつの間にか充たされて、次へ進む一歩を踏み出しているようです。



        札幌でのサロンの夢が膨らみます。
     
 外出先でショップの内装や、デザイン、色合いなどを気にして見るようになりました。
     素敵と感じるショップは、やはり色々なこだわりが重なり合って雰囲気を作っています。
     大まかなイメージは決まっているのですが、
     実現するのはどこまで可能なのかまだ判りません。
     形にする為にヒントになるものは、たくさん見ておきたいと思っています。
     もちろんハード面だけでなく、ソフト面も並行して学んでいきます。

      

      
照明作家・谷俊幸さんの作品。上の写真も。
      素材は竹。茶せんのように繊細な線です。広がる灯りが美しい。


                   
○今日のハーブ&アロマライフ
                    芳香浴/サンダルウッド、レモン   

     
       人気ブログランキングへ  
クリックありがとうございます。

   6月の花〜芍薬 / 6.15.sun.

                   
                               
        蕾から何倍にも広がる芍薬の花。
      時間の経過と共にお花も違った姿を見せてくれます。
      自然が作る造形や色の美しさを、一番身近に感じる事が出来ます。
      クリエイティブな仕事も、自然をヒントにする事が多いのでしょうね。

     
芍薬と牡丹の花は似ていますが、
     芍薬は、「花相」とよばれ《草》で、牡丹は「花王」とよばれ《樹木》です。
     「立てば芍薬、座れば牡丹。歩く姿は百合の花」
     真っ直ぐ立つ芍薬と、枝分かれしやすく横に広がる牡丹。
     美人の形容としてふさわしい華やかな花ですね。

       
 *日本産は、香りのない品種が多く、香りのある品種は、グリーンの香り。
        *ヨーロッパでの品種改良では、芳香性が強く種類も多い、ローズ系の香り。
         
(ゲラニオール、フェニルエチルアルコール他)
        *中国産は、スパイシーな香りが多いそうです。

   
        
「サンセール」という白ワインの芳香は芍薬の香りに例えられるそうです。


      花言葉・・・慎ましやか、はにかみ、恥じらい、内気


                    今日のハーブ&アロマライフ
                   虫除けスプレー/シトロネラ、ゼラニウム    


        
人気ブログランキングへ

   シモキタ散歩〜ラ・パレット / 6.14.sat.

  
    シモキタで一番よく行くお店は、《ラ・パレット》
       
北口を降りて右に進み、横浜銀行を左に曲がり、
       
角のメガネギャラリーの2階です。(駅から3,4分)
  
   
 お花の仕事をしていた時は、ここで毎週土曜日ランチの後、
    ご褒美ケーキを頂くのが楽しみでした。
    いつも一緒のあやさんと、
    サロンの夢やこだわり話で笑い転げているうちに
    休憩時間がなくなってあたふたお店に帰ったものです。

  今は、イチジクのタルトがお薦め。秋はパンプキンケーキも是非。
      

    
 ○今日のハーブ&アロマライフ
      お友達にプレゼント/ローズマリーの枝 
      

                   人気ブログランキングへ

 
   フラワーレッスン / 6.13.fri.


    やっぱりお花は良いですね〜。
    マナコフラワーアカデミーのレッスンへ行ってきました。
    今日は1級のテキストから【造形T】
    植物にあまり手を加えずにデザインします。
    三角形の構成や、四角錐、らせん、直線などで表現します。
    四角形と丸の曲線を組み合わせてみました。

           蛍光灯だったので色が暗くなってしまいました  
                

    
  ドウダンツツジ、シマフトイ、トラの尾は涼しげで大好きな花材です。
      黒に近いこげ茶の葉にワイヤーを当て丸めました。芍薬の色が引き立ちます。
      その近くに繋がりの色のアストランチャ。
      黒い穂で引き締めて左側にポイントを置き、右側は軽めに。
      白のアジサイは庭の手頃な大きさのものを用意しました。
      リュウカデンドロで間を埋めて白い小石をのせてみました。
      涼しい風が通り抜けるような雰囲気を感じて頂けたら嬉しいです。
         (素敵な花材は、花弘さんで選びました。)

      
先生の講評は、「あなたのお花は、癒しになるわね。」と。
     【作品は、人なり】といいますから、先生の言葉はとても嬉しかったです。

    

      
家に帰って、同じ花でホリゾンタル形で作ってみました。

       
白熱灯は、柔らかい色が出ますね

       香りのないお花やグリーンでも、
       色や形、触れることで十分癒されますね。

                        
○今日のハーブ&アロマライフ
                         シャンプー/ローズマリー、イランイラン
      

      人気ブログランキングへ 
 いつもクリック有難うございます。
         
                  

   眉山」「冷静と情熱のあいだ」 / 6.12.thu.

     
      
   久しぶりにDVDタイム。
       湿った季節には、日本映画が合うような気がして。

   
「眉山」  宮本 信子さんの演技が光っていました。粋とせつなさ。
    今までの主演で一番好きです。そして、娘役の松嶋奈々子さんもとても良かった!
    しみじみとした中にも女性の一途な強さや、母娘の葛藤があり、じんわりくる映画でした。
    賑やかな阿波踊りの中のラストシーンやメッセージの言葉には泣けますよ〜。☆☆☆



   
「冷静と情熱のあいだ」 これはフィレンツェの風景というのに惹かれて借りました。
    フィレンツェの全景や歴史ある美しい街並みが本当に素敵。これだけでも観る価値あり。☆☆
    以前小説を読んだのですが、何だか読みづらくて途中で辞めてしまった本です。
    たぶんちょっとじれったい話だからかな〜。
    竹之内 豊さんの相手役ケリー・チャンさんは常磐貴子さんに似ていて綺麗。
     
    
10年後の約束にドゥオモで再会するのですが、
    その時のグリーンのコートが素敵。(フェラガモ)
    松嶋さんも翠色の着物姿がとっても似合っていました。


       どちらの映画も盛り上がる再会シーンに
       こくのあるグリーンが効果的に使われていたのも心に残りました。



             ○今日のハーブ&アロマライフ
              エアーフレッシュ/ユーカリ・シトリオドラ、レモン

              人気ブログランキングへ


   勉強会 / 6.10.tue.

    
    昨日はフェイシャルの勉強会。
    小柄なAさんと、少しふくよかなBさん。
    同じ圧のかけ方でも受ける方によって違う、という事を改めて認識しました。

    Bさんと同じ圧で押すと、Aさんには少し強く感じ、その手前位がちょうど心地良い。
    Bさんには物足りなく、深い圧が心地良い。
    そしてヘッドになるとAさんも深い圧でも大丈夫。

   
 色々な条件が重なってその日ベストな圧のかけ方が決まるようです。
    基準があってその範囲で微妙な幅があり心地良さの道が分かれるようです。
    本当に繊細な手技と、心配りが必要な事を心に留めました。
          あ〜奥が深い・・・


   
                 ○今日のハーブ&アロマライフ
                  クッキング/パンプキンとナッツのサラダ・ペパーミント


    
 人気ブログランキングへ 
                               

   6月の花〜紫陽花 / 6.9.mon.

     


          6月の花は、紫陽花。
        しとしと降りそぼる雨に紫陽花の色が引き立ちますね。

        アジサイは、種類や色合いがとても豊富で目移りしてしまいます。
        そして名前も素敵なのが多いですね
          墨田の花火、花てまり、羽衣の舞、ちぎれ雲・・・。


   
 ユキノシタ科
    アジサイ属

    *花びらに見えるのは、大きく発達したガク。
・   *西洋アジサイ(ハイドランジア)は、日本産のアジサイをヨーロッパで改良したもの。
    *土壌の酸性度が強いと、青色。アルカリ度が強いと、紅色。
     もともと日本は酸性土壌なので、古来のアジサイは青色。ヨーロッパはアルカリ性なので、
     赤やピンク系の華やかな色合いが増え、逆輸入されるようになりました。
・   *【あじさい】は、「あづさ藍」青色=藍色、集まる=あづさ(藍色が集まったもの)から。                            
    *花言葉・・移り気な心、強い愛情、家族の結びつき
    *育て方・・鉢植えは、乾燥すると一晩でしおれるので水やりに注意。
         (鉢ごとたっぷりの水に数時間つけると元気になります。)
    *花後は、切り戻し、お礼肥を。

       
                              ○今日のハーブ&アロマライフ
                          フェイシャルトリートメント/ネロリ

      人気ブログランキングへ


   「モディリアーニ展」〜国立新美術館 / 6.7.sat.


                         乃木坂駅直結

            国立新美術館は、やはり素敵な美術館ですね。(設計 黒川紀章氏)
         透明感のある現代的な建材と温かみを感じる木材や、周りの緑との組み合わせ。
         鋭角的なラインと優美な曲線の対比。
         立体と空間を創造し、夢を与える建築家というお仕事も憧れます。

     さて、モディリアーニ展
     皆様もよくご存知のあの首が長くて、アーモンド型の目が特徴の人物像。
     塗りつぶしてある目も、瞳を描いてある目も、一番惹きつけられる部分でした。                          
     うつろな目、何かを訴えるような目、意志のある目・・・。
     モディリアーニは、アフリカの仮面にインスピレーションを得たそうです。
     プリミティヴィスム(原始主義)が根本にあるという解説を識って観ると、
     初期から晩年へ辿る流れが理解しやすいと思います。
     原始の根からモディリアーニ独特の枝葉が伸びたという感じがします。


      彫刻の方に進んでいた時期もありましたが、病弱の為断念し絵画一筋に。
     生前に成功を見る事無く、35歳という若さで目を閉じたのです。
     きっと自分のしたい事が身体のせいで思うようにならないもどかしさと
     戦っていたのでしょうね。
     極力不必要なものを削ぎ落とした線とかたち。

     
抑えたトーンの色彩に、彼の絵に込めた悲哀と情熱を感じます。
      

                                           
       一日で「薬師寺展」と「モディリアーニ展」
      そして夜は「リバーダンス」を見に行かれたパワフルなKさんの感想です。

      〜なんともいえぬ表情に吸い込まれました。
     ほとんどの人物に瞳が描きこまれていないのになんであんなに憂いを感じるのか不思議。
     でも何故か、シャガール、ユトリロ、フジタ、
     エコールド・パリの画家たちに共通の悲哀を感じるのよね。 でもそこが魅力かも。
     
人間の素晴らしさとパワー、感動を共有する事の意義と心地よさ、
     しみじみ感じる一日でした。〜



          皆さまの心にはどのように響いたでしょうか?


                          ○今日のハーブ&アロマライフ
    人気ブログランキングへ          フェイシャルスチーム/パルマローザ、乳香
















   充電中 / 6.6.fri.


   《
生活の木》で、中安先生の3回目の講義。
   仰臥位の下肢で、片足ずつ膝を立てて行う施術を学びました。

   
たくさんの引き出しを持って、その中から
   お客様に一番合った施術をして差し上げる。
   お客様の心と身体の感受性は、一人一人違うし
   例え同じ方でも、前回と同じとは限らない、毎回違う場合もある。
   というお話しが印象に残りました。

   
精神的に弱っている時は、それに合わせた手技。
   逆に健康的でエネルギーがある時は、それに見合う事をする、
   ですから、コンサルテーションや、観察力、
   お客様からのフィードバックは大事ですね。
  

     
「いつ移転ですか?」というご質問に。。。
       転居するのは、すぐではなく秋頃の予定です。
       ただ、準備や、その他の事で気せわしくなるので
       そのような日々の中でお客様に接するのが
       難しく感じられたので、閉店させて頂きました。
       並行して出きるのかもしれませんが、
       色々考えて出した結論です。
       
       でも、次のスタートまでに、
       しっかり
充電する期間と思って頂けたら嬉しいです。
       それはアロマテラピーや、施術の技術の勉強だけでなく、
       ホリスティックな視野で感性を高める事も含んでいます。
       充電中の赤いランプが消える頃、
       自分の目標とするアロマセラピストに近づけるように
       頑張りたいと思います。
       どうぞよろしくお願い致します。


   ○今日のハーブ&アロマライフ
    バスソルト/ラバンディン、ゼラニウム、サイプレス




















人気ブログランキングへ
   6月の精油 / 6.4.wed.

     
     
 6月は雨の日が多く、気分も湿りがちになりそうですが、
      今月の精油は、ティートリー、ペパーミント、レモングラスがお薦めです。
      湿気が部屋にこもりカビが繁殖しやすくなるこの時期、その防止にも働き、
      爽快感のある香りで明るく過ごしたい時にピッタリの香りです。

     ティートリー
    空間が浄化されるような染み渡る清潔感を感じます。
    (風紀委員を思い出しました。今の高校にもあるかしら?)

    強力な抗真菌作用と殺菌作用。
    オーストラリアの先住民アボリジニーは、古くから万能薬として使いこなしていたそうです。
    ですから「南半球のラベンダー」とも呼ばれています。

   
【ペパーミント】
    馴染みのあるミントの香り。清涼感があり空気清浄や、殺菌作用に優れています。
    清々しく誰からも好かれる好青年。サワヤカクンのイメージ。
    雨の日の満員電車で気分が悪くなった時などに、
    コットンに湿らせてバックに入れておくと、とても重宝します。
    遊園地、ドライブ、船酔いなどにも。
    そして、この香りは防虫(
これからの黒い敵・会いたくないよ〜コワ)にも良い働きをします。

    注意 刺激が強いので皮膚に塗布する場合は希釈濃度に気をつける。
       粘膜刺激性がある。

   
【レモングラス】
    どんよりとした天気が続くと、気持ちも停滞しそうです。
    そんな時に力強い味方になってくれる香り。
    行動を起こすのに背中を一押ししてくれ、
    湧き出るエネルギーを与えてくれる、逞しい先輩のよう。
    抗菌消毒作用、防虫作用。スプレーを作っておくと良いですね。

    注意 この精油も刺激が強いので敏感肌には特に注意。


     ○今日のハーブ&アロマライフ
     芳香浴/ペパーミント、ティートリー         人気ブログランキングへ

   「国宝・薬師寺展」〜東京国立博物館 / 6.3.tue.


    前回、90分待ちで見る意欲を失ってしまった「薬師寺展」
    当日はちょうど天皇、皇后様がいらした日とか・・・。
    それで混んでいたのかしら?
    とにかく気になる「薬師寺展」
    ふたたび、雨振る中を行って来ました。
    今日も1時間待ちでしたが、覚悟があったから全然平気!
    絶対見なきゃ、という気持ちが断然強い。

       やはり行って良かったです。8日迄ですが、是非・・・。

           上野駅から徒歩10分

    
写真と、実際見るのとでは大きさや質感が全然違いますね。
    本物の持つ圧倒的な存在感、周りに漂う空気感。
    これはそばで見なくては感じられません。
    人が大勢いるのは仕方ないとして。
    でも少なかったらあまりにパワーが強すぎるかも。

   展示は後ろもグルリ360°から見ることが出来るのです。
   背中や後ろ姿にも慈愛に満ちた包み込むあたたかさが感じられました。
   前からだけより本当に立体を感じ崇高さが溢れています。

   シンメトリーに見えますが比べてみると
   日光菩薩立像は、柔らかく繊細な印象。
   背中、肩甲骨の肉付きもふくよかで曲線が美しいです。
   月光菩薩立像は優しさの中にも強さを感じました。
   私はこちらの像と波長が合い、導かれるエネルギーを感じました。   

   聖観音菩薩立像も、心が震えてしまうほどの美しい像でした。

     
大昔のものを見ると、先人と共有した事で
     何百年もの隔たりが点と点で繋がり、
     悠久の時の流れを感じます。
     時間に追われる現代人にとって時間を旅することも、
     大切なこころのゆとりになりますね。


      
薬師寺 白鳳時代(680年)
      天武天皇が、皇后の病気平癒を祈願して薬師寺建立を発願する。



        
○今日のハーブ&アロマライフ
        ハーブティ/カモミールミルク     

         人気ブログランキングへ





 







 平城遷都1300年記念
日本仏教彫刻の最高傑作の一つ
として有名な
日光,月光菩薩立像が寺外初公開








 3メートル位の大きでした













  
   梅雨入り / 6.2.mon.


    梅雨入りしたので、今週も雨の日が続きそうですね。

  雨がポツポツと降り始め、
  傘を差すほどでもない時がありますが、
  降り始めの雨には大気汚染物質が一番多く含まれていて
  汚れた雨なのだそうです。

  物質によっては空気中で反応し、
  酸性雨となり植物を枯らす原因にもなっています。
   
     身体を守る為にもポツッときたら、
             すぐに傘を広げましょう。



   
そして、大きく繁った植物も、風通しが悪いと
   カビや、害虫などで傷む原因になるので、
   すっきりカットしてあげて下さいね。
                                 


       
○今日のハーブ&アロマライフ
       クッキング/野菜スープ・ローリエ


 
                              
  人気ブログランキングへ  いつも有難うございます
                                                                                                                     













   顔晴って / 6.1.sun.

     
              新しい月になりました。
           もう今年も半年ですよ〜。 早い、早い。
           後半も、頑張りましょう。

  ところで、この『頑張る』という言葉ですけれど、妹とお友達の間で
 『顔晴って』という字を使っているという事を知ったとき、とっても良いアイデアに思いました。

 
『頑張る』では、あまりにも普通過ぎて、何か力が入ってしまうところを、
 
『顔晴る』にすると、顔晴れ晴れ=明るく笑顔で、肩の力を抜いて努力するイメージです。

       つい頑張ってという言葉を使いがちですが、
       プレッシャーも与えるような気がして、書くのに躊躇することもあります。
       親しい間でしたら、こんな当て字も楽しいですね。

       お天気も久しぶりの晴れ、
       心も顔も、晴れ晴れで過ごしましょう。

                 そして、後半も 
顔晴りましょう!


                                   
 ○今日のハーブ&アロマライフ
                                             
芳香浴/ラベンサラ、クラリセージ

        人気ブログランキングへ    今月も応援して戴けると嬉しいです。

○日々草にコメントなどがございましたら、こちらの扉からどうぞ。  

ガクアジサイも可愛いですね

〜お知らせ〜                     


  皆様に親しんで頂いたGREEN ARCHですが、
 この度、札幌/宮の森へ移転する事になりました。
 突然のお知らせで、誠に申し分けございませんが、
 どうぞご理解の程 よろしくお願い致します。

 ご来店頂きましたお客様、ホームページをご覧になって温かく応援して下さった皆様、
 本当にどうも有難うございました。


 こころより、厚くお礼申し上げます。

 下北沢のサロンは閉店させて頂きますが、日々草は続けますので
 これからも、どうぞよろしくお願い致します。

 又、新しい出発となりますが、その経過も含めて綴っていけたらと思っています。
 ホームページの内容は、順次 宮の森のサロンへと変更させて頂きます。


  ・・・4年前、こちらに転居した時は雑草だけの淋しい外観でしたが、
 こんなにもお花やグリーンが育ってくれて、毎日私に喜びを与えてくれました。
 札幌へ全てのグリーンを連れて行けないのが、私の胸を詰まらせます。
 育てて下さる方を探して、お別れしたいと思います。



  そして、ジャスミンのアーチが皆様のお心に、優しい香りと共に残って頂けたなら
  とても幸せに思います。



   お客様のお顔を思い浮かべながら・・・
               本当にどうも有難うございました。


         
いつか お目にかかれる日を楽しみに・・・。

                                         

                                        

     2008.5.28.                                       
                                         
GREEN ARCH



このページのTOPへ

Copyright(C)2008 GREEN ARCH All Rights Reserved