ジェイク・シマブクロ〜「フラガール」 / 7.31.thu.



      
 ジェイク・シマブクロの名前をご存知ですか?
      
   
 最初聞いた時、コブクロ?が浮かんだのですが、
    「フラガール」のテーマ曲のウクレレ奏者なのですね。

   
 感動情報が圧倒的に多いKさんから、教えてもらってユーチューブで見たら
    ウクレレのイメージ(牧 伸二と高木ブーしか知らなかった)の呑気な感じと
    全然違って衝撃でした。

    ウクレレってこんな音出せるんだ〜、
    こんなに表情豊かな楽器なの、と。


    
「フラガール」を観ました。
    一昨年公開だったのですね。
(その頃必死で勉強していたので空白なのです。)
    きっと観ている方が多いと思いますが、後半から涙、涙・・ですね。
    このタイトルの軽い感じからは、思いもよらず素晴らしい内容でした。

    キャスティングも良かったですね〜。静ちゃんも。
    昭和の哀愁が漂う中にも、新しい波に向かっていく明るさと力強さ。
    本当に良い映画でした。

    その中でジェイクの音楽が映画に色彩を与えるかのように流れていました。
                こころに沁みる曲です。


          
         
              この夏のBGMはジェイクで・・・。

           
9月のオーチャードホールでのコンサート楽しみです。
           「Music Is Good Medicine」




     人気ブログランキングへ 今月も応援して頂いてどうも有難うございました

   ○今日のハーブ&アロマライフ
    クッキング/ポテトサラダ・ローズマリー


   化粧品セミナー / 7.30.wed.

 
    サロンで使っている化粧品は、フェイシャル講座で知りました。
   実際自分が使ってみて良かったのですが、
   一番の特徴としては自然界にあるゲル(GEL=粘質・とろみのある水)
   細胞間脂質で作られていて、
   合成界面活性剤不使用、オイルフリーなので通気性が良いのです。
   お肌に安全で優しいもの、自然界からの恵みで作られたものというコンセプトが
   サロンには合っていると思いました。

   
今月はそのメーカー主催のセミナーに参加して、ゲル化粧品の知識を深めたり、
   「セラピスト勉強会」で化粧品成分に詳しい先生のセミナーにも参加しました。

   勉強会では、美容液の成分チェックの為、
   参加者が事前に各自使っている成分表を提出しておいて
   当日皆で勉強したのですが、参加者の中で私の美容液が一番良かったのです。
   そして成分の内容のわりにお値段も良心的でした。(皆さんから拍手)

    良かった、良かった、これで益々自信を持ってお客様にも使えます。
   他の商品は、それほどの成分が入っていないのに高価なものや、
   目的が絞れないもの、など色々なのです。
   一概に高ければ良いという事はないのですね。


   興味が出て、美容液以外にも調べてみました。
   やはり誠実さを感じて
   気をよくした私はファンデーションなどもこのメーカーにしてみました。

   
とっても気に入っています。

    今までブランドの名前だけで購入していて成分には無頓着でした。
   基本的な事を学んだので、それからは化粧品の表ではなく
   裏側の成分を見るようになりました。
(細かい字なのでメガネは必須)

   
       化粧品は宣伝などに惑わされないで、自分が求めているもの、
          肌の波長に合うものを使うのが良いと思います。
   
   毎日何気なく使っている化粧品も、関心を寄せて選んでいきたいですね。


      ○今日のハーブ&アロマライフ
       フェイシャルスチーム/ネロリ

                                人気ブログランキングへ


   7月の勉強会 / 7.28.mon.

          今月もあと3日ですね。
        仕事をしていた時より忙しいかも・・・。
        遊びと、講座やセミナー、勉強会で埋まった7月でした。
           充電してる〜。
    

   
 スクールで習得した手技に新たに加えた手技や、
    お客様との施術の中で変わったもの・・・。
    
    色々な情報や方法が溢れる中で、
    やはり基本に戻った練習をしました。

    自分ではブレていないと思っていたことが、
    自己流になっていたり、圧のかけ方や流れの速さが変わっていました。

    
どんな事も迷ったり悩んだりした時は、基本に戻るのが一番良いようです。

    「色々な引き出しを持って、お客様の心身に合った施術を出来るように。」
    先生の言葉のように、お客様からのメッセージを感じそれに対応した施術を行い
    自然治癒力をサポートするアロマセラピストになりたいと思っています。

     手の感性を磨くのも大事だし心の感性も柔軟に、優しい気持ちで接したい・・。

     キキョウ、パール・ブルーを貝殻型の花器に


     ○今日のハーブ&アロマライフ
      ハーブティ/マロウ、ローズ、ラベンダー  人気ブログランキングへ


   歌舞伎座〜贅沢な一日 / 7.26.sat.


         
先日出掛けた歌舞伎座のお話しをしましょう。

 
 カウンターの前に水槽があり鯉が泳いでいます。
       

       まず湯島の小福で鰻の蒲焼を・・・。
       鰻はふっくら柔らかくて、ご飯は気持ち固めにしてあり
       汁でべたべたした感じにならない配慮を感じました。
       味付けは一口目はちょっと薄いかな?と思いますが
       最後まで頂くとちょうどよい感じの上品なお味です。

         
肝入りのお吸い物も全部完食で大満足。
                                  
             
  
 花色学葉(はないろがくは)さん 
      
       以前私が勤めていた生花店からご夫婦で独立されて、
       素敵な花屋さんを根津駅の近くでオープンされています。
       お二人の温かい雰囲気がショップに表れていて、
       とっても居心地の良い空間です。
       置いてあるお花もセンスの良い素敵なものばかり・・・。
       大振りな枝ものがあるのも嬉しい。


      
 銀座へ・・・ アンリ・シャルパンティエ
              重厚なエントランスを通って、
              地下のサロン・ド・テでティタイム。
              濃くのある華やかなマゼンタ色とブラックの組み合わせが
              テーマカラーに使われています。
              この配色は一歩間違えると下品になりそうですが、
              とても惹きつけられる印象的な色に感じます。


        
歌舞伎座桃山様式の品格漂う建物    
                
     
  今回は歌舞伎ではなくお芝居でしたので、
      セリフもよく分かりすんなり入っていけて面白かったです。
      泉 鏡花 作  「夜叉ヶ池」「高野聖」
      どちらも美女が出てくるのですが、浮世離れしているところが魅力的でした。

          舞台の横幅がとっても広くて、花道や、桟敷席、提灯・・・
          銀座老舗の小物、甘味やお弁当などのお店も出店していて
          楽しく独特の雰囲気があります。
           
      歌舞伎にすごく興味があるというのではないけれど、
      一度は行ってみたいと思っていました。
      役者さんがすぐそばで演じる世界。
   
    その一体感が直接的で緊張感があります。

    
「高野聖」海老蔵さんも玉三郎さんも華がありますね。

        
   若い方もいましたが、ほとんど50代以上の女性。
        お芝居を観る愉しみを知っていて良いですね。
        歌舞伎を観るのは贅沢な愉しみと思いますが、
        イメージとしては、絽の着物で涼やかに出掛けてみたいですね。


       
 ○今日のハーブ&アロマライフ
         トリートメント/ローズ・オットー、ラベンダー、フランキンセンス

             
人気ブログランキングへ いつも応援有難うございます。

   盛夏 / 7.25.fri.


                
 シュガーバイン



      
  暑中お見舞い申し上げます。


        
 夏の太陽は、

         一年のうちいちばん強い熱で輝いています。

         そのエネルギーを味方にして、

         加速しましょう。

         後回しにしてきたことを

         今、思っていることを・・・


              
 植物が勢いよく育っています。
               その生命力に心を打たれます。


         
    
 ○今日のハーブ&アロマライフ
      フットバス/ローズマリー、ペパーミント


                     人気ブログランキングへ 

   夏は「和」 / 7.24.thu.   

        玄関先に涼を呼ぶ植物を並べてみました。
                             
 
     
夏は・・・
           うちわ
                    風鈴 

    そうめん

             浴衣

       
                  朝顔

 

         ・・・「和」が涼やかですね。



   ○今日のハーブ&アロマライフ
    芳香浴/ライム、ペパーミント

       人気ブログランキングへ







   涼を呼ぶ / 7.22.tue.

           シラサギスゲの苔玉(スターグラス)
        線が細く先端に白い星型の花が涼しげな風情

      今日は、暦と同じように大暑でしたね。
     少しでも涼を呼びたいと思って、鉢に水をたたえ、水草を浮かばせています。

     でも蚊が発生するのでメダカを入れる為、熱帯魚店に行ってみました。

     良いですね〜。マリンブルーのくっきりした色や、
     オレンジのラインが細く入ったものなど、色もきれいだし
     水の中でひらひら泳ぐ姿に癒されます。

            
 ウォーターマッシュルーム
            
白い小さなサンゴ礁の上を泳いでいます


     目移りしながらもお目当てのメダカ。
     メダカの値段っておいくらだと思いますか?

            クロメダカは、\45(10匹\400)
            シロメダカは、なんと1匹\380なのです。

     シロメダカは2匹、クロメダカは売り切れていたので、
     アカヒレという名前の通り尾ひれが赤くメダカに似たものを買いました。
     
     とっても小さくてカワイイのですよ。(コッピーともいうそうです)
     一方向に整列したりピクンと驚いたり・・・。
             
                 
鷹の羽すすき
                
 縞模様と柔らかな曲線が美しい。


        ○今日のハーブ&アロマライフ
         軟膏/セントジョーンズワート浸出油、みつろう



                      人気ブログランキングへ

          かすかな風にも揺れて・・・

                  
 涼しさを感じて頂けたでしょうか・・・
   メディカルハーブ / 7.20.sun.

             

             
札幌:ちざきバラ園


     
メディカルハーブコーディネーター講座の最終日。(生活の木)
     クラスの皆でランチも一緒にして親しく過ごし
     3日間だけなのに、帰りは名残惜しいような感じでした。


     本や実践などで何となく知っている事でも
     やはり集中して学ぶとより深く定着し興味が増しますね。

        
 昨日まで知らなかった事を知る、
         それが他の事にも繋がっていく・・・。

        
     植物の見方も知識が増えるともっと楽しい。
     関わり合いが多様な角度からアプローチ出来ます。

    
 サロンではお客様に合ったハーブティをお薦めしていましたが、
     今まで以上に色々と提案出来そうです。


     植物から多くの恩恵を受けている事を感じ感謝の気持ちが生まれます。
     そのお礼は、一人一人が環境を考え身近な所から
     その人に無理のない形の行動で示す事でしょう。
     太古の昔から植物に支えられてきたのですから、
     これからも共存出来るように守っていきたいですね。


                     

      
  2年前にアロマテラピー講座を受けた先生の講座でした。
        自然体で分かりやすく楽しい授業。
        その時の先生にとっては何気ない言葉が、湖に投げた小石のように
        さざなみを起こし、心に温かく沁み渡ったのです。
      
        
私の新しい夢にも貴重なアドバイスを頂いて、肩の力が抜けたようです。
              どうも有難うございました。


         ○今日のハーブ&アロマライフ
          ゴマージュ/ジャーマン・カモミール、マルベリー


                      人気ブログランキングへ


   札幌へ / 7.18.fri.


         
札幌へ行ってきました。
          東京のこの蒸し暑さから爽やかな夏へ。

     いつも感じる事は、密度の違い。人、車、建物、品物・・・。
     東京は情報も音も何もかもがたくさん詰まっている、溢れている。
     密度が濃い。それだけエネルギーが渦巻いているともいえます。

     速度も速い。時間に追われているような慌しさ。
     自分のテンポを見失わないように、流れに巻き込まれないように・・。
    でも主流に沿うことも時には必要になります。

     東京はエネルギッシュ、パワーが溢れている。摩擦で熱っぽい所。

    渋谷駅のけたたましい構内放送、ぶつからないように足早で行き交う。
    
          呼吸も早くなるわけですね。

           さあ、夏休み。
           密度、速度を落として深呼吸しましょう。


       
北1条通り:北海道神宮前・宮が丘
        
車の通りはスイスイ
   



        
    
        
宮の森から車で10分程の幌見峠:ラベンダーが見頃で良い香り。
 

  



            

            エキナセアの花               ロサ・アルバ



          

             大倉山ジャンプ場を臨む:宮の森周辺


   
札幌に泊まる時は、いつもプリンスホテルの山の見える西側を希望しています。
  申し込んだパックより良い25階の広いお部屋を用意して頂けました。(お得意様?)
     この何倍も広い景色が大きな窓から望めて、心もふわり広がりました。

           この札幌の旅がラストになるでしょう。
           今度訪れる時は、旅行者でなく、札幌のひと。


         ○今日のハーブ&アロマライフ
          旅行に/ラベンダー、ペパーミント、レモン、サンダルウッド


                      人気ブログランキングへ


   自由ヶ丘「ケイズケア」 / 7.14.mon.


          自由ヶ丘の雑貨やさんは、とても素敵。
         見ているだけで嬉しくなっちゃう。
          私好みのものがザクザクあるもの。

         シモキタは10代から20代前半が主流。
         自由ヶ丘は30代からが主流。
       【原宿 対 青山】もそんな感じがします。
       《自由ヶ丘=スイーツと雑貨の街》という印象が強いですね。

    その中で「ケイズケア」は12年を迎えるそうです。
    以前から行ってみたいと憧れていたサロン。
    ・・・やっとその日が来ました。

         ケイ武居先生のフェイシャル
         流れやリズム、圧のかけかたが、肌に優しく心地良い感触。
       色々なお話しをしながら受けているうちに
          すっかり夢心地に。zz・・・

   
 色のトーンも明るくなり、つるつるプリプリになったお肌。
     目がはっきり、顔もスッキリ。
    さすがのゴットハンドです。

         施術後のお茶を飲みながら、
       札幌のサロンへの熱いエールを頂きました。
       私には本当に嬉しい言葉の贈物でした。

    
雑誌や本などでお見かけし素敵なアロマセラピストとして憧れていました。
    お写真では少しクールなイメージも受けますが、
    実際は気さくで、熱いハートが感じられるエネルギッシュな先生です。


    すっかりリフレッシュして帰りに白い貝殻型のキャンドルスタンドなどを購入。
         涼しげなお花を生けても良さそう♪〜


           ○今日のハーブ&アロマライフ
            芳香浴/サイプレス、レモンユーカリ
 
                      人気ブログランキングへ
    

   箱根の休日 / 7.13.sun.



      先月予約したあじさい電車に乗る為、箱根へ行ってきました。
     9時のロマンスカーで出発。
     まず、仙石原のラリック美術館へ。
            
                      
緑の中の美術館、それだけでも心が解き放たれます。

     ルネ・ラリック(1860〜1945)   
     フランスを代表する宝飾、ガラスの工芸作家。
     ジュエリー、香水瓶などの繊細で美しい作品から、
     オリエント急行や豪華客船ノルマンディ号などの建築装飾も手掛けた。

        
緑の中でランチ

       アール・ヌーボーとアール・デコの美術様式を取り入れた中にも、
       彼独自の自由な発想と高い美意識を感じ魅了されました。
       植物や、女性からのインスピレーションを得た作品は
       優美な曲線と構成が素晴らしい。
         
       美術館自体がラリックの作品としっくり合っていて、とても素敵。


     
箱根ガラスの森
   
     水の都ヴェネツィアをイメージした敷地には
     いたるところでせせらぎの流れがあり、
     クリスタルガラスで作られたツリーやアーチなどが
     光に反射して眩く煌めいています。
     館内にはヴェネチアン・グラスが展示されています。

        
 ガラスの風船がたくさん木につる下がっています
   


       
    
8メートルの高さのフラッシュツリー


                     
カモさんのお散歩 


             
      
珍しいツルアジサイ            植物に木の名札、とても親切ですね


             
光に反射してキラキラ

     
園内には、レースの日傘が置かれていて、自由に使えます。女性に嬉しい心配り。
    
    
 カンツォーネの生演奏を聴きながら、ティータイム♪〜
      
スタッフの笑顔もガラスのように輝いていましたよ。

              
お土産にお薦め 
    
カナダのフルーツとメープルシロップで作られた自然の美味しいジャムのお店

           水と緑とガラスの輝き。
           陽気なカンツォーネ。
           池のほとりのベンチで小鳥のさえずりや、
           ゆったりと流れる雲を見ているだけで
           幸せな気分に・・・



    
 あじさい電車  強羅駅→箱根湯本駅

     数箇所でライトアップされたあじさいを見たり、
     途中駅の「宮ノ下」では線路に降りて、写真撮影の時間があります。
     駅員さん総出で写真を撮ってくれます。
     ただでさえ、スイッチバックで前に行ったり後ろへ行ったり忙しいのに、
     車内の照明を消したり、ゆっくり走ったり、
     車内放送でガイドをしたりと、サービス満点です。
     箱根登山鉄道の駅員さんは、皆さん親切でほのぼのした雰囲気。
     

         
 あじさいの花がたくさん。株も大きい。

     この日の車掌さんは、出発前一両ずつ回って自己紹介していました。
     新入社員の爽やかな青年でした。
     箱根登山電車に憧れて愛着を持って、心から愉しんで仕事をしている、
     というのが伝わってくるようでした。
     最近はマニュアル対応の味気ない接客が多い中で
     とても楽しく心温まる車内放送で、和みました。

             

         
 車内から撮ったのでつり革が写っていますが、 
          電車にくっつく程の距離にたくさん咲いています。                


     
乗車前にあじさい電車が描かれた小さいうちわと、アルバムを頂きました。
       その中の〜あじさい電車物語から〜

   
「あじさいがもっと咲いていれば、電車に乗るのももっと楽しみになるのにね。」
   お客様の会話を耳にしたのがきっかけで
   職員たちの自発的なあじさいの植栽計画が始まりました。

      当初、詰め所の周りに育てられていたあじさいも3年経ち、
      沿線への植え替えがスタート。
      箱根の山は岩盤なので植える場所に苦心し試行錯誤を繰り返し
      数十年かけ現在約1万株にも達しました。
      昭和60年代になって「あじさい電車」という名称が定着しました。

      シーズンが終わるとすぐに花摘み、終電後に駆除作業、肥料など
      冬場、猪が株を荒らした所に新しい株を植えたり、
      職員が試行錯誤で手入れしています。

      平成6年からライトアップがスタート。
      あじさい電車に憧れて入社した職員もいるほど・・・。
    
      会社としても名物的な電車になったあじさい電車、
      すべてはお客様の笑顔と喜びのために・・・。



          
ある日ふと耳にしたお客様の一言。
          それを流す事無くアクションを起こした職員の方。
          小さな芽から、職員の方に見守られて育ったあじさい。
          職員全体で手入れをして力を合わせていくうちに、
          気持ちも結ばれていったのでしょうね。

      「あじさい電車のお客様ですか?」という優しい笑顔の裏には
      そんな流れがあったからなのですね。
      何か全体に漂う穏やかな雰囲気の謎の鍵は此処なのですね。
       


      自然とのふれあい、人とのふれあい  




     
  ○今日のハーブ&アロマライフ  
        フレッシュナー/ペパーミント、グレープフルーツ 
                


                    人気ブログランキングへ

   女優オーラ / 7.10.thu.


     
        
  
昨日の映画は六本木ヒルズのシネマで観たのですが、その前にふらふらしていたら
  ドラマのポスターが張ってあって、4人の女優さんが目に入りました。
  一緒に行った娘に、「高島礼子さんきれいだね〜。会ってみたいな。」と言いながら
  ビルに入っていくと、パァーと明るい場所があり引き寄せられるように歩くと
  なんと高島礼子さんがいるではありませんか!


 
   ドラマ「四つの嘘」の発表会をしているところでした。
    寺島しのぶさんはじめ5人の女優オーラが〜☆〜まぶしい、まぶしい、

       
 顔が小さい、脚が細い、お肌がつるつるピカピカ、
        綺麗でした〜。  うっとり見とれてしまいました。

    
 野際陽子さんは最年長ですけど、素敵でした。綺麗を重ねた人の美しさですね。

                ・・・
オーラの粒もらえたかな〜。
                    


     女優オーラと映画の感動で浮き立っているので、TORAYA CAFEでひとやすみ。
       豆乳の白あずきの葛ぜリー抹茶ソースと温かいほうじ茶.
     興奮をほど良い甘味で溶かし、五感に嬉しい一日を終了しました。


        ○今日のハーブ&アロマライフ
         外出に/ペパーミント、レモン    人気ブログランキングへ

   「奇跡のシンフォニー」 /7.9.wed.



    「奇跡のシンフォニー」・・・泣ける映画です。☆☆☆
    何といっても、主人公の少年の純真さと、透明感が◎
    澄んだ心で信じていれば、奇跡は起こる。

    
自分の心に感じる大切なものを表現する時、人は幸せに充ち溢れる。

      初めてギターを弾くシーン、
      湧き出る旋律を、夢中で楽譜に書いていくシーン
      パイプオルガンを奏でるシーン・・どれも素晴らしい。

    孤児院での苛めや、少年を利用しようとする大人の暗い濁った部分などを
    彼の存在感で、全部濾過して洗い流してくれます。

    【奇跡】とまではいかなくても、不思議な繋がりとか偶然の出会いは
    意外に現実にもあることですよね。
    映画は凝縮していてドラマチックに感じるけれど
    私たちの人生も素敵なシンフォニーにしたいですね。

    
最初から諦めないで、一点の曇りもなく信じたら奇跡は起こる、
      そんな事を教えてくれた映画です。



       ○今日のハーブ&アロマライフ
        温湿布・目/ラベンダー       人気ブログランキングへ
    


   星に願いを / 7.7.mon.


毎年、七夕飾りをしています。
涼しげな笹の葉に、短冊がくるくる揺れて風流ですね。

大きな星ふたつ、輪つなぎや、投網、小さい星も。
折り紙を折っていると、子供の頃を思い出したりします。
丁寧に作っていくと、心も浄化されるようです。

家族の健康や、それぞれの夢を星に願う。

《7》という字も重なって、効きそうですよね。
     
皆さまの願い事も叶いますように

☆☆


○今日のハーブ&アロマライフ
チンキ/エキナセア



人気ブログランキングへ
   良い相 / 7.6.sun.


     
    「あなたの顔は、とっても良い相です。
            額に良い事が起こるというのが表れています。」

      表参道の雑踏の中ですれ違った女性に呼び止められました。
       こんな事は初めての経験でしたので、ビックリしましたが
      良い事を言われたので、
     「どうもありがとうございます。嬉しいです。」と、
       少し立ち止ってお話ししました。
       長く風水関係のお勉強をされて、多くの方を見ているそうです。

       ・・・・半信半疑。(ごめんなさい、疑って)

      何か騙される時って、全く予期しない所から湧いてきて
      いつの間に相手の波にさらわれるのかも知れない。

   この方は本当にその道の感でピンと来て、声を掛けてくれたのでしょうけれど。

      ちょうど転機にいる私。
      これからの事を見てもらうのも良い機会かなと思ったのですが、
      自分の思っている計画や考えと同じ方向なら良いですが、
      違う事を言われたらやはり気にしてしまう。
      その事によって気持ちがぐらつくのが嫌で立ち去りました。

    
 たぶん見えたんでしょうね。 これからの事を・・・。

          
 良い言葉だけ大切に頂きました。
           教えて頂いた事に感謝して。

    

           やはり自分で決めたい。自分の感覚を大事にしたい。
         そして信じて進んでいけば、きっと道は拓けていくから。


              
  額を磨かなくちゃ!  


        
 ○今日のハーブ&アロマライフ
         浸出油/セントジョンズワート
    人気ブログランキングへ


   よく学び、よく遊べ / 7.5.sat.


       暑かったですね〜。
       始まってしまいましたか、東京の夏が・・・。
       20代の時は、「夏が一番好き。私の季節!」という感じでしたが、
       年代と好きな季節は対応します。
         いやいや、札幌の夏なら大好き。


      ・・
・というわけで、今月のメインは、札幌行き
      そして隠れメインは、初めての歌舞伎座
      デザートが自由ヶ丘の《ケイズケア》
      ケイ武居先生のフェイシャルです。たのしみ〜♪

      箱根の【あじさい電車】や、
      友人のお薦め映画《奇跡のシンフォニー》を観にいきます。
      今までにも色々なおすすめ情報を教えてもらいましたが
      ハズレた事がないので、これも楽しみです。

      その間を縫うように、ハーブやボディトリートメント、
      フェイシャル講座や勉強会があります。
      しかも町内会の防災訓練や班長会、税務署の青色説明会までありますから。
      お仕事の充電期とはいえ、なんやかんやで忙しいです。


       【よく学び、よく遊べ】・・・このバランス大事ですね。
        今月は、6:4くらいかな。

                

         
        7月は何人の人に出会うのでしょう?
        何気ない話の中から、インスピレーションや刺激を得て、
           例えばそれは、美容液のように心に潤いをもたらせてくれたり、
        パックのように有効成分が浸透していったり。

      皮膚のターンオーバーのように、自分も絶えず再生していきたい。
      年齢と共に新陳代謝が遅くなり衰えがちになるからこそ、
      本との出会いや、五感に響くものに出合ってくすまない人でいたいですね。

        新しい角質層が瑞々しい弾力の皮膚に生まれ変わるように・・・。


   ○今日のハーブ&アロマライフ
    ハーブティ/ローズヒップ、ハイビスカス、ローズバッツピンク
 
                          人気ブログランキングへ

   「パフューム」 / 7.4.fri.


    
「パフューム」というタイトルなら女性、
     特に香りに興味があれば観たいと思いますよね。
      連続殺人事件というジャンルは知っていましたが、
      他の部分で楽しめればいいと思ってDVDを借りました。
     こわ〜い映画ですよ。
      ・・・私は一度観たら十分。 ☆

      冒頭部分は、食欲を減退するようなシーンの連続でした。
      香水の持つ甘美で綺麗なイメージと対極の物を
      見せているのでしょうが、あまりに汚れていて醜悪な映像。

    でも、水蒸気蒸留法や、冷浸法、香料の名前は馴染めるものでしたし、
    18世紀頃の香水の位置付けや、上流階級と下層の人々の生活、
    グラース地方の町並み、プロバンスのラベンダーは良かったです。

    そして主人公の香りに対する執念は、強烈でコワイ。
    嗅覚を研ぎ澄ませている姿は引き込まれます。

    極端な例ですけど、人の心が香りで変化するという事を示しています。
          ラストは、驚き!

           香りをテーマにするのは難しいと思いますが、
          画面から悪臭と芳香を感じる映画です。


        ○今日のハーブ&アロマライフ
         消臭・防虫・湿気に/シトロネラ、レモン、重曹


                           人気ブログランキングへ
   7月の精油〜ラベンダー / 7.3.thu.



     最初に1本の精油を買うとしたらラベンダーといわれる位、万能な精油です。

   ・
抽出部位・・葉と花
   ・抽出方法・・水蒸気蒸留法
   ・成分・・・・酢酸リナリル、リナロール、ラバンジュロール他
   ・作用・・・・鎮静、抗菌、抗ウイルス、抗真菌、 免疫調節、降圧、
          鎮痛、抗痙攣、抗炎症、 細胞促進、消毒殺菌、
   ・注意・・・・妊娠初期には使わない

        精油の中でも、多くの方に愛されている香りですね。
        知名度もNo.1で安心感があるようです。
        ラベンダーの出会いからアロマの世界へ入って、
       様々な精油を試し、ふとラベンダーに戻り良さを再認識する。

        凛とした品の良さと自然体の優しさを感じます。
       クラスに勉強も、スポーツも芸術関係も出来る人がいますね。
       そして性格も良く、美形。
        誰からも頼られる生徒会の副会長みたいなイメージです。
                        

       ○今日のハーブ&アロマライフ
        トリートメント/ラベンダー、サンダルウッド、スィートマジョラム


                               人気ブログランキングへ

   7月の花〜ラベンダー / 7.1.tue.

   
        7月は、大好きなラベンダーの季節。
         
初めてラベンダー畑に行ったのは、15年前の北海道・富良野。
        どしゃ降りの雨が上がり、空の色が刻々と変化している時でした。
        水分を含んで一層際立って昇ってくる香り。
        初夏の風に波打つラベンダーの花。
        澄みきった大空。
        風景と香りで満たされた幸福感を思い出します。


   
日本のラベンダー栽培の歴史は、
  1937年、香料会社がマルセイユから種を入手し、
  何箇所かで試験栽培を行ないましたが、
  好結果だった札幌が1940年から栽培されるようになったそうです。
  富良野地方でも最盛期には5トンの精油が抽出されていたそうです。
  しかし1970年代、合成香料や、貿易の自由化で採算が合わなくなり
  徐々に衰退していきました。

  その後富良野を舞台にした「北の国から」のTV放映、ラベンダー畑の観光ポスター、
  ハーブへの関心が強まり、現在では観光としての役割を担っています。

  原産はヨーロッパのアルプス地方の高原地帯で、
  薬草として何千年も前から利用されていました。

       ルネ・モーリス・ガットフォゼ(フランス人化学者)が化学実験中に
       火傷を負い近くに置いてあったラベンダーオイルで回復した
       有名なエピソードが残っています。
       「アロマテラピー」という言葉はガットフォゼが造語したものです。

   
 学名・Lavandula angustifolia
       Lavandula officinalis
    科名 シソ科
    
    語源 Lavandulaはlavo=洗う、liveo=青みがかった鉛色から

    品種 主に5グループ、28種の原種があります。
       アングスティフォリア系、ラバンディン系、
       ストエカス系、デンタータ系、スパイク系

    育て方 アルカリ性を好む。高温多湿、肥料の与えすぎに注意


   ・花言葉 あなたを待っています。期待。優美。清潔。

       ○今日のハーブ&アロマライフ  
        ハーブティ/マテ             人気ブログランキングへ


〜7月のお知らせ

ホームページ検索で【札幌市 アロマテラピーサロン】で入力すると、ヒットするようになりました。
札幌の皆様も、ご覧になっているでしょうか?

   はじめまして。
      扉を開けて頂いてどうも有難うございます。
           どうぞよろしくお願い致します。


《宮の森》にこだわっている私ですが、この場所に10年程住んでいたのでとても思い出深い土地なのです。
札幌駅から車で十数分の所なのに、大倉山ジャンプ場、藻岩山、三角山などの山並みが見渡せて、
円山公園、北海道神宮の緑に安らげる所。

街の利便性と自然の美しさがほどよい比率で溶け込んでいるこの地に再び住み、
植物に関係した仕事をするのが夢です。
フラワーデザインやアロマテラピーに出会ったのも札幌です。
それらを膨らませ東京で学んだ事や経験を活かしたいと思っています。

年内にアロマテラピーサロンとしてオープン致しますので、もうしばらくお待ち下さいませ。

     このページが皆さまとの素敵な出会いの始まりとなりますように・・・。

                     
                                      
GREEN ARCH

Copyright(C)2008 GREEN ARCH All Rights Reserved
〜日々草〜にちにちそう〜日々感じた事を綴ってみました〜       

人気ブログランキング/
花、ハーブ、アロマと過ごす愉しい日々。
Aromatherapy salon
GREEN ARCHU 

移転のお知らせ   

今月以前の日々草

・2008.1.

・2008.2.

・2008.3.

・2008.4.


・2008・5.

・2008.6.

・2008.8・

・2008.9.

・2008.10。

・2008.11。



○日々草にコメントなどがございましたら、こちらの扉からどうぞ。 
 
○人気ブログランキングは、リンクをクリックすると
 一日一回に限りポイントになり順位が上昇します。(80位前後にいます)    
 よろしければ応援して頂くと嬉しいです。
     よろしくお願いします。

  TOP   シモキタ散歩   GREEN ARCHのアルバム    プロフィール   日々草    リンク

  
≪文月≫

七夕の行事で、短冊に歌や文字を書いた事から
文披月(ふみひらきづき)が転じて文月。
七夕月とも。
このページのtopへ