バンドばか話


■ バンドばか話 15: < ナンバーワン >  信頼度B

ちょっと小ネタなんだけど面白かったので書きます。

若手T.SaxのI君はテクもパフォーマンスもイケてる有望株。明るい性格でみんなに親しまれてるんですが、彼は典型的なイジられキャラ。先輩達に絶えずからかわれて「勘弁してくださいよ~」なんて言ってます。

そんな彼を辞めさせるという冗談が楽屋で流行っているらしく(あんまり良い冗談じゃないですが)、例えば「ありがとう」と言えばいいものを「今までありがとう」とか、「田舎に帰っても元気でな」「お前なりによく頑張ったよ」ここら辺までくると人によってはシャレになりませんが、彼の場合は一応大丈夫なようです。

そんなI君にいじめっ子の先輩K君が「お前は東京での成功はあきらめて、田舎に帰って地元でナンバーワンを目指せ」と言おうとして間違えて「実家でナンバーワンを目指せ」と言っちゃったんだって。実家でナンバーワンというのは、お父さんが往年の名手とかでない限りかなり実現容易な目標。I君はどうするでしょうか。


  1. <<前話へ
  2. 次話へ>>
  3. バンドばか話 Top
  4. サイトのトップへ