バンドばか話


■ バンドばか話 19: < 便利な避難場所 > 信頼度B

ビッグバンドSFが名古屋で音楽祭の仕事。正月放送の番組を暮れに公開録画です。
ドコダカ文化会館のホールには満員のお客。収録開始の合図でドラムロールがズァ~~っと鳴ってるところへ司会者が「第何回、何チャラカンチャラ音楽祭ぃ~!」なんて言って番組が始まる、、、はずだったんですが、ドラムのKさんはスナッピ、スネアドラムの響き線をセットし忘れていました。タイコの裏皮にコイル線が当たって鳴る音がズァ~となるので、これがないとドラムロールは「トコトコトコトコ、、、」と可愛くなってしまいます。

盛大でおごそかな番組のオープニング「トコトコトコ」では緊張感ゼロ。指揮をしてたリーダーTさんがギロっと睨みつけると(Tさんはすごく優しい人なんだけど顔だけはすごくコワいヤッテモータ状態のKさん、情けないロールをやめるわけにもいかず、手だけ動かしながら体を丸めてドラムの陰にかくれたそうです。

ドラムって楽器は目立つし影響力もデカいしプレッシャーのかかる楽器なんだけど、こういうときは便利なんですねー。


  1. <<前話へ
  2. 次話へ>>
  3. バンドばか話 Top
  4. サイトのトップへ