バンドばか話


■ バンドばか話 28: < リーダーの本分 >信頼度A

数年前、老舗ビッグバンドM&Bのトラで宮崎に行きました。大きなリゾートホテルの特設野外ステージで行われるジャズフェスティバルす。
リハのため前日会場に入るとあいにくの雨。それでも何とかひと通りリハをこなし、明日晴れることを祈りつつ打ち上げで盛り上がりました。

ところが翌日雨は止むどころか暴風雨。後で聞いたら九州各地に大きな被害が出たそうです。ジャズ祭は雨天決行の予定だったんだけど、この激しさではお客の移動も危険だというわけで残念ながら中止になりました。

主催者は演奏後の盛大なレセプションを準備してくれていて、たくさんの料理を無駄にするのももったいないと残念会に名前を変えてパーティーを開くことになり、出演者全員が集まりました。
司会者挨拶の後恒例の乾杯のご発声。ここはBのリーダー、大御所Mさんにお願いします。Mさん「我々は古いバンドです。若いかたも多いのでちょっとバンドの紹介をさせて下さい。」で華々しいバンドの歴史をさらっと演説しました。

それは立派だったんですが、バンドの貫禄を見せて肩の荷が下りたんでしょうか。

Mさんは「、、というわけで今後ともよろしくお願いします、では!」
何といちばん大事な乾杯の音頭を取るのを忘れてステージを降りてしまい、奥さんに慌てて押し戻されました。「、、あ、乾杯でしたよね」知らないミュージシャン同士で少し固かったムードもこれでイッキに和んでしまいました。Mさん、さすがです。


  1. <<前話へ
  2. 次話へ>>
  3. バンドばか話 Top
  4. サイトのトップへ