バンドばか話


■ バンドばか話 39: < 冬のセオリー >信頼度B

N田K(出たっ!)が昔、前の奥さんと彼女の実家へ車で帰ったときのこと。
冬の準備はちゃんとしたほうがいいって言ったのにN田はすっかりナメてかかり、
今日は雪が降ってないから大丈夫とか何とか言って真冬の富山に向かいました。

今降ってないったって北陸の冬は荒天が多いし降ってくればまず雪。案の定高速道路で雪に降られてしまいます。夏タイアのズルズル状態ではどうすることもできず、やっとの思いでパーキングに避難、その後もちょっと走っちゃパーキングの繰り返しで、普段の倍以上の時間をかけて命からがら実家到着。道中の苦労話を聞かされた元カミのお父さんが見るに見かねてスタッドレスを買ってくれたんだそうです。
「いやーまいりましたよ」と言うN田ですが、そのあとの話がちょっとおかしい。

「ところでスタッドレスタイアって、”駆動輪”に履くんですよね」はあ?
それってチェーンのときのはなしでしょ。冬タイア何本買ってもらったの?
N田は得意げに「もちろん2本ですよ!」あっちゃー。
金が全然ないというN田に「借金してでも買ってこい」と脅してあと2本むりやり買わせました。



  1. <<前話へ
  2. 次話へ>>
  3. バンドばか話 Top
  4. サイトのトップへ