バンドばか話


■ バンドばか話 41: < 撤退完了 >信頼度C

演歌界、というより歌謡界では大物中の大物歌手、MHさん。俺も一度だけテレビ番組で伴奏したことがあるんですが、さすがの貫禄で、バンドをはじめ周りの人にもおだやかに接していらっしゃいましたが、関わるバンド、スタッフにとってプレッシャーはかなりのもの。スタジオ全体が静まりかえり、ピリピリしたムードだったのを覚えています。

そんなHさんの地方公演のとき、この日初めて共演するビッグバンドのリーダーOさん。まずはHさんにご挨拶しようと楽屋に向かいます。
そのホールの楽屋は和室。Hさんをはじめ、事務所の社長やら何やらえらい人達がぞろっとお揃いで、Oさんの緊張はピークに達していました。

「じゃあよろしくね」と言われて退席するわけですが、普通に帰れば良いものを、Oさんは正座のまま、後ずさって部屋からさがり、「それでは失礼いたします」と襖を閉めました。

最初の難関は無事に済んだとほっとするOさん。しかしどうもおかしい。あたりは真っ暗だしやたら狭いし、後ろは行き止まりだぞ。
何とOさん、よく確かめずに後ろにさがり、押し入れに入ってしまったのでした。

いったいそのあとどうしたんでしょう、、、と言ってもまあ出てくるしかないのか。再会をはたすHさん達も困ったでしょうね、笑いをこらえるのに。


  1. <<前話へ
  2. 次話へ>>
  3. バンドばか話 Top
  4. サイトのトップへ