バンドばか話


■ バンドばか話 42: < 男の背中 >信頼度B

ある日TbのUさんが仕事から帰宅、最寄りの駅で電車を降ります。何気なく持ち物を確認すると「あっ、楽器がない!」電車の中に忘れたか。居眠りしてたわけでもないのに大事な楽器を忘れるはずはないんだがなー。とにかく駅の事務室に急ぎます。

「すいません!電車にトロンボーンのケースを忘れて降りちゃったんですが!」
駅員さんは時間や乗った車両を聞いたあと「それはどんな形のものですか?」
Uさんが「このぐらいの長さと太さで、黒くて布張りで、横にポケットがついていて、、、」などと必死で説明していると、駅員さんは不思議そうな顔でUさんの背後を見ています。そしてひと言
「そのケースっていうのは、あなたが背中に背負ってるようなやつですか?」
「えっ?、、あ!」

Uさんはこの日、ショルダータイプのケースを新しい2本ストラップのやつに替えたのをすっかり忘れてたんでした。脇にあるはずの楽器が背中にあるんで見えなかったんですね。(でも重かったはずですが、、、)

その場は「すいませんでしたー」で済んだんですが、何せ毎日使う最寄り駅での出来事。Uさんはきまりが悪いので、しばらくの間家から遠い方の改札口を通っていたそうです。


  1. <<前話へ
  2. 次話へ>>
  3. バンドばか話 Top
  4. サイトのトップへ