バンドばか話


■ バンドばか話 7: < これでメシ食ってんすよ  >  信頼度B

現在ミュージシャンの仕事は激減、メシを食うのも大変ですが、終戦から昭和40年代ぐらいまでは仕事の山、今から思うと天国のような状態だったそうです。俺は世代的にギリギリ乗り遅れたんですけどね。トホホ、、、。

当時は仕事が多すぎて圧倒的な人手不足。タチンボといって、楽器を持って座っていれば全然吹けなくてもお金がもらえるという今では信じられないような仕事もあったそうです。 ですから一流バンドともなると休日はおろか、寝る暇もない忙しさ。テレビ出演の多いT&Sというビッグバンドは食事の時間がないのでスタジオに出前を頼み、リハーサルをやりながら食べるのが日常でした。

TpのIさんもその日出前の丼ものを食べながらリハをこなし、そのまま本番収録に突入しました。食べ終えた丼を自分の横にうっかり置いたままだったんですが、そこはステージ中央の階段歌手が歌いながら降りて来るあれです。収録終了後それに気づいたIさん、どうなったか心配でしたがOKが出たんだからたまたまカメラに映らなかったのかなと思って後日放送を見たら、優雅に歩く歌手の足もとに丼がバッチリ映っていたそうです。

ナツメロの再現映像などで放送されないかなーと思って注意して見てるんですがまだ発見できません。


  1. <<前話へ
  2. <<次話へ
  3. バンドばか話 Top
  4. サイトのトップへ