2011年1月2日更新
    裁判員制度 ここが問題!      北海道裁判員制度を考える会

 裁判員制度について、みなさんが疑問に思っていることを中心に考えてみましょう。

関連ページ 推進派のこの理論に欺されないために(09年5月15日更新)
        裁判員制度に関する団体、個人(学者、弁護士)の意見に対するコメント(09年10月4日更新)

 このような問題は? 疑問は? というものがありましたら、お寄せください。あるいは、このコーナーの回答でわかりにくいというご指摘でも結構です。このコーナーでお答えしたいと思います。なおお寄せ頂いた問題・疑問は、趣旨を損なわない形で一般的な質問形にさせて頂くことをご了承ください。 メール 

当会に寄せられたコメントです。

 ここが問題 掲載日 更新日
 これまで実施された裁判員制度の問題点
● 出頭率は、9割と言いますが、本当でしょうか。
09年9月23日
● これまで何件か裁判員裁判が実施されましたが、うまくいっているのでは?
    あるいは、裁判員ならではの質問や感覚が反映されているのでは?
09年11月11日
● 性犯罪の場合、被害者が裁判員候補者をみて、知人かどうかを配慮するのは当然なのでしょうか。 09年11月12日
● 最高裁は、09年9月末の裁判員経験者にアンケートを実施しましたが、98%は良い経験と答えているようですが。
 いいえ、アンケート結果だけの報道を鵜呑みにしては危険です。
09年12月22日
● 死刑求刑が予想される事件で、裁判長が裁判員候補者に死刑について質問することに問題はないの?  10年2月24日 11年1月2日
 裁判員制度の目的 
● 裁判員制度は、市民参加でよい制度ではないの?  司法の民主化ではないの?
  いいえ、国民徴用です。裁判員法には、何と「
出頭」という言葉が使われています。
08年11月15日
 裁判員制度は、何故、導入されたの? 裁判員制度の目的は?
 裁判員制度は冤罪罪防止が目的?
08年11月15日 09年6月23日
● 裁判員制度は、陪審制度につながるもの?
  日本の刑事裁判は、欧米並になるのでしょうか。
09年5月14日
● 日弁連が大推進 何故?  なぜ、日弁連は変質するに至ったのか?
 日弁連が裁判員制度を推進しているため、裁判員制度は良い制度ではないかと思う人も少なくありません。
08年11月15日 09年8月7日
● 今までの刑事裁判は長すぎた。だから裁判員裁判が導入されたのでは?
  そうではありません。参加を強制する裁判員の都合からだけで審理期間を短縮しようとしているだけです。
09年5月10日
● これまでの裁判は、わかりにくい?
 裁判員制度の導入によって裁判が国民にわかりやすくなる?
08年12月20日
● 裁判員が加わることによって何が変わるの?
 
そもそも「市民感覚」って何?
08年12月10日
● 何故、司法権は独立していなければならないの? 民主主義なら民意の反映は当然でないの? 09年6月15日
● 冤罪の原因はどこにあるの? どのようにしたら冤罪を防げるの? 09年7月11日
 辞退について
● 私は、宗教上の理由で人を裁くことができません。辞退できますか?
  クリスチャン、僧侶など、人を裁くことができない教義に基づいて、果たしてき辞退ができるのでしょうか。
09年5月16日
● 私は人を裁きたくないという信条は保障されないの? 辞退できないの?
  できません。裁判員法では、憲法上の思想信条の自由の保障は、侵害されています。
09年5月15日
● 裁判員になることの強制が問題なら、辞退の自由を認めれば問題ないの?
09年6月5日
● 私は、どうしても裁判員をやりたくありません。どうしたらよいですか。 09年6月6日
 裁判員の義務・リスク
● 私は、裁判員になった場合、勤務先から解雇などの不利益を受けるのではないかと心配です。
 その心配は、重大だと思います。
09年5月27日
● 裁判員法に制度は、罰則だらけ。 罰則一覧を掲載しました。 09年4月12日
● 残虐な場面をみて、外傷後ストレス障害(PTSD)にならないか不安です。
   どうしても見なければならないの?  PTSDになったら補償はあるの?
09年6月19日
● 裁判員を批判することは自由ですか。 裁判員を一生懸命務めた人に失礼では?
   裁判員だった人の会見内容を批判することなどは、当然に自由にできます。
09年8月12日
● 私は評議の内容に納得ができません。家族くらいなら話してもいいですか?
 家族に話すだけでも犯罪とされています。裁判員には生涯にわたる守秘義務が課せられていますが、何故でしょう?
08年11月15日
● 精神的な負担は大
 島田仁郎前最高裁長官は、「重く考える必要はない。」と言ってるけれど、本当にそれでいいの?
08年12月14日 09年6月19日
● 国民の8割は、否定的!
 内閣府世論調査(09年7月25日発表)では、7割が裁判所に行くと答えているのではないの?
08年11月15日 09年8月17日
● 裁判員になったら、被告人に逆恨みされるのが心配です。国は守ってくれるのでしょうか。
 守ってくれないと考えた方がよいです。
09年5月27日
 市民が判断できるか。
●  裁判員は「お飾り」にすぎません!
 裁判員を「お飾り」というのは、失礼か? あるいは市民をバカにしていることになるか?
08年11月15日 11年1月2日
● 私は、法律を知らない素人です。そんな私でも裁判員として判断できるのでしょうか。
  難しいと思います。あなたは、自分の判断に責任を持てますか。
09年5月17日
● 事実認定は、裁判官は素人か。
 裁判官は、司法試験しか受けておらず、事実認定については素人の方が正しいという立論は正しいのでしょうか。
09年1月3日
● 市民は、良識も能力もあるから、裁判員として十分に職責を果たせるのでは?
 市民というひとくくりにして良識や能力があるということに、どれだけの意味があるでしょうか?
09年5月19日 09年6月15日
● 市民は裁判員として判断ができない、というのは市民は馬鹿だから専門家に任せておけ、ということ? それは傲慢でないか? 09年6月5日
 被害者の立場
● 私は性犯罪の被害者です。私のプライバシーは守られるのでしょうか?
  守られないと考えた方がよいです。
09年5月17日 09年5月31日
● 被害者の人権はないがしろにされている? 08年12月14日
 公正な裁判は実現できるか。
● 裁判員は、無作為で選出されるのだから公平性が保たれている?
 そんなことはありません。選任過程において、裁判長の裁量による部分が大きく、とても公平とはいえません。
08年12月20日 09年5月10日
● 裁判員制度になったら、量刑はバラバラでいいの?
   よいわけがありません。死刑か無期か、あたる裁判員によって差が出て良いのでしょうか。
09年5月7日
● 身振り手振りの弁論 地獄の沙汰も金次第。
 日弁連は身振り手振りの弁論を行えと指導しています。究極のイメージ裁判ですが、刑事裁判がそれでいいの?
08年11月15日
● 裁判員制度が結論を多数決で決めるのが誤りなら、裁判官だって合議事件では3人の裁判官が多数決で決めるんだから同じでは? 09年6月5日
● 最高裁は、控訴審の在り方として、第一審(裁判員裁判)の結果を尊重するという方向性を示していますが、問題はありませんか。 09年6月4日
● 被告人には、憲法上、裁判官による裁判を受ける権利が保障されているのでは? 09年11月11日
 国家・企業の負担
  ● 国家財政の無駄遣い!
 多額の税金を使うだけのメリットが国民にあるの?
08年11月15日 09年9月4日
● 企業の負担も大!
 繁忙期であれば辞退できるから大丈夫? そのようなことはありません。裁判員制度は経営者にとって経営危機です。
08年11月15日
 その他
● 何故、マスコミは裁判員制度の問題点を報道しないの? 中止を求めないの? 09年5月15日
● 裁判員制度は、もう既に始まってしまったのだから反対しても仕方ないのでは?
  そのようなことはありません。おかしいと考えたら、制度の廃止(凍結)までがばんりましょう。
09年6月15日
● 苦渋の選択、それでも刑事裁判が変わるかもしれない?
 裁判員制度には問題があるけれど、それでも裁判員制度導入によって、少しは改善できるかもしれない…?
08年11月15日 09年1月3日
● どんな制度だって最初は混乱するかもしれない。だからといって「反対」していては良い制度は生まれない、建設的な議論が必要だ!?
 あるいは、対案を示せ、という議論について。
08年11月15日 09年5月29日
● お金がもらえればいい?
 日当がもらえるんだからいいでしょ。
08年12月14日 09年8月5日

カウンター (09年6月5日カウンター設置)