ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
   < 内 容 >  
 全国スパイラルテーピン
  グ協会少年少女柔道大会
〇 マルちゃん杯少年
  柔道大会
〇 
石狩管内中学校柔道
   大会
〇 
ミアーズ中学校生徒が
   柔道体験
◯ 千歳柔道連盟総会
◯ 活動の歴史
◯ 活動計画
◯ 千歳柔道スポーツ少年
  団
(平成29年8月13日更新)
~~~~~~~

秋の昇段審査会
11月5日(日)

千歳市武道館
(対象)初段、2段

(受付)8時30分
~~~~~~

*少年団員*
 募集
中!!
 5歳から中学生まで、
柔道に関心のある人は
武道館に見学に来て

ださい。

(月、金曜日:18時30分から
土曜日:9時30分から)
 電話での問い合わせは
【会長連絡先】
 千歳市旭ヶ丘3-6-11
  平山 裕
電話 0123-26-3289
【事務局長連絡先】 
千歳市北陽4丁目10-30
 祓川勝文
(はらいかわ整骨院) 

電話 0123-22-2324
~~~~~
第22回田中信孝杯争奪___
全国スパイラルテーピング協会
少年少女柔道大会_____
~~8月13日(日)千歳市開基記念総合武道館~~

 
全道各地から総勢444名(小学低学年:118名、高学年:161名、
女子:24名、中学生:125名、幼児:16名)が千歳市に集合し熱い
戦いを展開しました。__________________

 
<挨拶する平山裕会長>________________
千歳柔道連盟の平山裕会長は副大会長として激励の挨拶をしまし
た。「千歳柔道連盟が微力ながら運営に協力させて頂きます。・・・
(中略)・・最後まであきらめることなく礼節を重んじ正々堂々と全力
で闘ってください。」___________________

千歳柔道スポーツ少年団からは、低学年、高学年、中学生が出場
しました。各チーム共緊張していましたが、普段通りに練習の成果
を発揮して頑張りました。_________________

中学生チーム(茶立場襲、中島夢人、小谷和也、斉藤匠、壽盛虎
之介)は、1回戦で白石少年武道教室に、2回戦で江別柔道スポー
ツ少年団に勝ちましたが、3回戦で準優勝した札大ジュニアJUDO
クラブに惜敗しました。__________________
高学年チーム(長谷川太靖、金浩希、石尾陸翔、佐藤滉平、光田
拓真)は、予選ブロックで北区体育館少年少女柔道クラブBと函館
柔道スポーツ少年団を破り、決勝トーナメントに進みましたが、惜し
くも入賞することができませんでした。____________

* 低学年チームは、予選ブロックで3位の直心館苗穂少年団に2対3で惜敗しましたが、初めて試合をした選手もいましたので、戦い
ぶりを紹介します。___________________
 
<この後背負投げ1本勝の田中奏羽君>    <動き回った茶立場慶太君>   
   
<大きな相手に闘志を燃やす畠山柚希君>  <懸命に堪える霍田英二君>     
 <貫禄の内股1本勝の恒藤伶君>  

《大会成績》____________________
 <低学年の部> 優勝:光洋館工藤道場、 準優勝:長万部柔道
クラブ、 <高学年の部>優勝:北区体育館少年少女柔道クラブ、
準優勝:花柔会西野柔道少年団、<女子の部>優勝:尚志館當摩
道場、準優勝:札大ジュニアJUDOクラブ、<幼児の部(個人戦)>
優勝:井出美幸(北柔会)、準優勝:大場怜音(心技館)____

~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
第31回 マルちゃん杯__
北海道少年柔道大会 
___7月23日(日)千歳市スポーツセンター
(ダイナックスアリーナ)
___
小学生:514名、中学生男子:361名、女子:106名、合計:986名と
いう北海道では最大規模の大会となり、武道館では観客を収容で
きないため、第29回に引き続きスポーツセンターにおいて開催さ
れました。_______________________

千歳柔道スポーツ少年団からは、小学生の部に2チームと中学
生女子の部に1チームが出場しましたが、健闘むなしくいずれも
1回戦で敗退しました。また、勇舞中学校からは2チーム出場し、
Aチームが1回戦を突破しました。_____________
 
【成績一覧】_________________
 <団体賞>小学生優勝:士別誠心館(名寄)、準優勝:北区体育
館柔道クラブ(札幌)・・・中学生男子優勝:永山中学校(旭川)、
 準優勝:伊達柔道スポーツ少年団(室蘭)、・・・中学生女子優勝:永山中学校(旭川)、準優勝:北柔会道場(旭川)_______
<個人賞>フレッド・ワダ杯(小学生、中学男子、中学女子の各部
から1名)・・・依田勉三賞と佐藤宣践賞(小学生、中学男子の各部
から1名)・・・最優秀選手賞(小学生、中学男子は各5名、中学女
子は3名)が表彰されました。_______________

~~~~~~~~~~~~~
石狩管内中学校柔道大会_
・・・7月7日(金)千歳市総合武道館柔道場
・・・
石狩管内から男子15校38名、女子10校16名の選手が千歳市
に集い、熱い戦いを展開
しました。____________ 
大会長(勇舞中学校:浅田眞校長)の挨拶要旨・・・石狩管内から
集まった選手諸君が日ごろの練習の成果を発揮して正々堂々

試合をしてほしい。事故が無い大会になるよう願っている。__
審判長(千歳柔道連盟:平山裕会長会長)から、新ルールを採用
することや、少年大会特別規定によることなどが説明されました。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アラスカ州ミアーズ中学校生徒
が柔道体験
(男子8名、女子12名、教師3名)
=5月30日:(於)勇舞中学校=・・・・・・・・・・・
平成27年に引き続きアラスカ州の中学生が千歳を訪問し、柔道
を体験学習しました。千歳柔道連盟から平山裕会長をはじめ阿部
充孝・河村知明・村井政孝の3副会長、黒田公男副理事長の5名
が講師として協力しました。__________ 
開会式の前に柔道着の着方を指導しましたが、帯の本結びが
難しそうでした。平山会長は、嘉納治五郎師範に触れながら柔道
の起源から本質までを説明し、その後、午前中に礼法、受身、固
め技、投げ技の基本を実技指導しました。_________
 
短い時間でしたが、真剣に取り組んでくれましたので、柔道を少
 しは理解してくれたと思います。終了後、ミアーズ中学校から連盟
の指導者に記念のTシャツが寄贈されました。________
 
~~~~~~~~~~~~~

千歳柔道連盟総会
<4月29日(土)千歳市浜寿司>___
  18名の出席者(委任状6名)があり、祓川事務局長の司会で開
 会しました。 村井理事長が議長を務める中、スムーズに会は進
行し、平成28年度の報告、及び平成29年度の活動計画と予算計
画が承認されました。__________________
総会の後、古川顧問の乾杯の音頭で懇親会が始まり、和やか
な中にも指導方法や健康管理などが熱く語られていました。__
《平成29年度役員》 ____________ 
 [顧問] 古川昌俊___________________
[会長] 
平山 裕__________________
 [副会長] 
阿部 充孝、河村知明(兼:総務財務委員)_____
村井政孝(兼:理事長、体育協会副会長) ____
[副理事長] 
稲村政彦、黒田公男 ____________
[総務部長] 佐藤茂美 ________________
[事務局長] 
祓川勝文________________
 [事務局次長、兼会計]
 木原誠治_____________ 
* 副会長から会計までは常任理事___________
 [理事、兼監査] 生島 実、高橋 勝 ___________
 [理事]
 野崎 亨、田中裕也、島田則正__________
[指導員] 尾崎雄二佐々木啓太石岡竜巳、稲葉 潤、___
黒木哲哉、恒藤祐衣、佐藤公謙米田 顕____
《少年団育成会》 ____________
 
[会長] 茶立場由美子・・・・・ [副会長] 金 みき__
 [会計] 木原誠治_______________ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  《平山裕会長あいさつ(要旨)》___
◯ 今年度は新しい指導陣も加わりスタートした。いつも子供の
健全育成を忘れず倫理ガイドラインを守り、親の期待に添え
るよう指導に当たっていきたい。よろしくお願い申し上げる。
◯ 団員が減ってきているが、最近少しずつ新会員が入ってき
ている。いろいろな場で勧誘に心がけていただきたい。__
◯ 北海道柔道連盟の総会で名誉会長が顧問に、常任理事の
変更など事務局が新体制になった。__________
◯ 全国小学生学年別柔道大会が8月に札幌で開催されるので
当連盟も協賛協力することになる。___________
◯ 規約を改正して、少年団指導を重視していきたい。土曜日は
道場を使用できないことが多いので、月曜日も練習日にする。
◯ 市内中学校の柔道授業が高く評価され、文科省、全柔道、
   道教委などによるモニタリングが入った。全国に紹介されるこ
とになることを紹介する。 今年度もよろしくお願い申し上げる。
《村井政孝理事長(倫理委員会委員長)の説明》
「倫理に関するガイドライン」・・・・・・・・・・・・
○ 昨年度も指導者による暴力、セクハラ、金銭不祥事等が無
かったが、今年度もガイドラインを確認し、指導者として充実し
た指導に努めていただきたい。(以下、文書をもって説明)__
《阿部充孝副会長の説明》________
=審判規定改正の要点=
_____________
<試合時間>・男女共に4分・・・<スコア>・「一本」と「技あり」
のみ、「技あり」2つでも一本にならない。・・・<抑え込み時間>・
10秒で「技あり」、20秒で「一本」などについて、国際柔道連盟が
3月17日に発信した資料をもとに説明した。________
~~~~~~~~~~~~~~~~




<これまでの活動の歴史 >
昭和27年4月  初代会長:佐藤吉朗氏   「千歳柔道協会」設立
昭和29年5月  千歳市体育協会設立と同時に加盟し「千歳柔道連盟」と改称
昭和36年6月  第2代会長:伊藤 弘氏   「千歳柔道連盟少年部」を発足
昭和37年7月  「千歳柔道連盟少年部」を「千歳柔道少年団」と改称し、日体協のスポ
          ーツ少年団に全道3番目で登録
昭和38年    千歳駐留米軍の子弟との交流が盛んとなり、親善大会の様子がNHK
          テレビで全国放送
昭和39年7月  静岡県御殿場市で開催の全国スポーツ少年団リーダー研修会に5名が
         参加
昭和40年    「柔道少年団」育成会結成(初代会長:今与自郎氏)
昭和44年3月  石狩教育振興賞を受賞
 同年 12月  青少年会館が竣工し、昼夜の練習が可能となった。
昭和48年    第3代会長:村上茂治氏
          第1回市内職場対抗柔道大会を開催。途中市民柔道大会と改称し、57
         年の10回大会まで開催
          この頃は市内の全中学校に柔道部ができ、少年団と柔道部が一体とな
         って活動し、中体連等の全道大会でも優秀な成績を収めるようになった。
昭和54年    第4代会長:芳賀香一氏
昭和56年    第5代会長:横山国利氏
          昇段審査会が年2回実施されるようになった。
平成5年6月  千歳市開基記念総合武道館が竣工 (千歳市あずさ1-3-1)
                                (電話 0123-22-2100)
        
  平成10年   第6代会長:平山  裕氏
         全国につながる各種大会が開催されるようになった。
         (国民体育大会道予選、北海道柔道選手権大会・女子選手権大会、全道
         少年柔道優勝大会、北海道都市対抗柔道大会、東北・北海道対抗柔道大
         会、マルちゃん杯北海道少年柔道大会、全道少年柔道優勝大会、等)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<活動計画>
 
<平成29年(2017年)度>
 4月22日(土) 北海道柔道連盟総会(ホテルライフォート札幌)(平山会長等5名)
   29日(土) 千歳柔道連盟総会(浜寿司)
   30日(日) 春季昇段審査会  千歳市開基記念総合武道館柔道場 
 5月14日(日) 道柔連審判研修会(千歳市北ガス文化ホール)
 5月20日(土) 千歳ジュニアスポーツフェスティバル(千歳市武道館柔道場)
           講師:阿部充孝(8段)氏
   21日(日) 講道館「形」講習会(道立総合体育センター)(4名)
   28日(日) 第14回全道小学生学年別柔道大会(野幌総合運動公園体育館)
 6月 4日(日) 日航マラソン大会を支援(6名)
   同       C指導者資格更新講習(中島体育センター)
   11日(日) 札幌地区北整少年柔道大会 (道立総合体育センター)
 7月7日(金) 石狩管内中体連柔道大会 (千歳市武道館柔道場)
    16日(日) 国民体育大会柔道競技北海道予選(苫小牧市)
    23日(日) 第31回マルちゃん杯少年柔道大会 (千歳市ダイナックスアリーナ)
   29,30日(土、日) 第45回北海道中学校柔道大会(厚沢部町)
 8月13日(日) スパイラルテーピング柔道大会(千歳市武道館アリーナ) 
   18~20日(金~日) 第14回小学生学年別柔道大会(道立総合体育センター)
 9月 3日(日) C指導者資格更新講習(中島体育センター)
 9月  日(日) 千歳柔道スポーツ少年団昇級審査会 (千歳市武道館柔道場)
    同上    千歳柔道スポーツ少年団親睦会(イートアップ)
10月29日(日)  第35回体育の日事業・千歳少年少女柔道大会、兼千歳中央ライオンズ
          クラブ旗、千歳市青少年育成市民会議旗争奪柔道大会 
          (千歳市武道館柔道場)
11月5日(日)  秋季昇段審査会 (千歳市武道館柔道場)
11月18(金),19日(土) C指導者資格講習(中島体育センター)
11月   石狩管内中学校秋季新人柔道大会 (千歳市武道館柔道場)
11月23日(水、勤労感謝の日) 第42回南幌少年柔道大会(南幌町総合体育館)
12月9,10日(土、日) 全柔連指導者資格「A・B指導員」更新講習会(中島体育センター)
 <平成30年・2018年> 
 1月14日(日) 鏡開き(鉄東コミセン) 
 3月 4日(日) 北海道柔道選手権大会、女子選手権大会(道立総合体育センター)
 3月11日(日) 第40回全道少年柔道優勝大会 (千歳市武道館アリーナ)
 3月       千歳柔道スポーツ少年団 卒団式 (武道館柔道場) 
 4月       千歳柔道連盟総会
    々 (日) 千歳柔道連盟春季昇段審査(武道館柔道場)
          * 初段と2段が対象です。なお、2段の受検者は、全日本柔道連盟会員
           登録番号が必要です。
          * 柔道手帳を持参してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 <千歳柔道スポーツ少年団> 
【少年団心得(三訓)】
 1 礼儀を守り 安全に心がけ 進んで稽古に励んで 心と体を鍛えます。
 2 他人を思いやり 協力し合って みんなが楽しく暮らせるように心がけます。
 3 正義を愛し よく考えて行動し 平和な世界をつくるように心がけます。
                    (平成13年9月6日の理事会において改正) 
 練習時に三訓をわかりやすく説明し、いじめや危険な行為がないように配慮している。
                                        
  
【活 動 等】
 団員 : 幼稚園年長組から中学生まで約40名(女子団員:8名)
      卒団(中学校卒業時)までにはほとんどの団員が初段(黒帯)を取得し
      ている。
 練習 : 千歳市開基記念総合武道館柔道場
      (第2を除く月曜日
、毎週金曜日):18時30分~20時30分(全少年団員)
      (毎週土曜日):9時30分~11時30分(全少年団員)
 指導者 : 会長をはじめ毎回7~8名が参加
 育成会 : 行事の手伝いだけでなく日常の練習を参観するなど協力的にかか
       わっている。
 入団 : 常時受け付けているので、上記の会長等に問い合わせてから武道館
     で面接を行う。
 経費 : 入団費 2,000円  月謝 2,500円  その他(保険料、全柔連
     登録料等) 
     * 月謝が4月から2,500円になりました。