[グライダー協会の概要]













協会の活動状況
諏訪市グライダー協会は日本のグライダー練習のメッカとして昭和の初期より多くの人々に利用されている霧ヶ峰高原で活動を行っています。
諏訪市民はもとより長野県全域や東京方面からも女性を含む多くの会員が集まり、週末を中心に練習に励んでいます。
発航方式は二連ウィンチを使用してウィンチ発航を行っています。単座機や複座機を使用して自家用ライセンスの取得を目指したり、ライセンス所有者はクロスカントリーフライトや国際認定バッジ取得を目指してフライトを楽しんでいます。
滑空場は冬季は雪に覆われるためフライトの出来る期間は概ね4月上旬から11月末迄になります。

霧ヶ峰滑空場
 所在地 
     長野県諏訪市霧ヶ峰高原強清水


 滑走路の 位置
     北緯 36°05′41.0″  東経 138°09′57.2″
      

  滑走路の標高/方位
   1680m   07/25

  航空援助用無線局
   キリガミネ フライト サービス
   130.625Mhz

     ※霧ヶ峰でのグライダーの練習中に開局しています
  

 霧ヶ峰高原の強清水大駐車場から南側「忘れじの丘」の右にある細道を5分ほど登った場所に格納庫があります。ランウェイは格納庫から5分くらいの南側に東西方向に設置されています。
発航はウィンチを利用します。離陸はグリーンの草地を利用し着陸は舗装滑走路に降ります。
標高は1680bの高原なので周囲360°展望することが出来、八ヶ岳、富士山、南アルプスから乗鞍岳、北アルプスまでの眺望を独り占めすることが出来ます。
練習空域としての9q圏は諏訪湖から蓼科山の手前までの円形のエリアを使用しています。
格納庫の一角には「グライダーふれあい館」があり、グライダーの飛行の様子を映画で見ることが出来ます。  

アクセス
車の場合は中央自動車道を諏訪ICで降りて国道20号線を諏訪方面に向かい、途中「元町」交差点を右折して県道40号線を行くと霧ヶ峰高原に着きます。強清水無料大駐車場利用。
電車の場合は上諏訪駅から
諏訪バスの霧ヶ峰高原行きバスを利用して強清水まで約40分。
   
霧ヶ峰の地図
  
諏訪周辺の道路状況
  
高速道路状況

協会所有機体
 ASK-23   1機  JA23KM
 ASK-13  2機  JA2434 JA2433
 Ka-6cr    1機    JA2545

入会・体験験飛行の総合案内
当グライダー協会では大空に興味のある方の入会を随時募集しております。経験の有る無しに関係なくどなたでも大歓迎です。
 

宿泊施設
遠方から来られる方の為にはリーズナブルに宿泊出来る施設があります。

関係団体等のリンク
日本滑空協会
長野市グライダー協会
航空用語
S
教官のブログ