お墓の建立 良い石屋選び 首都圏ではその前の墓地選びで全て決まります 民間霊園 競売になることだってあるんです平成24年2月26日更新

この手の話題を、初めてこちらのHPで書きます。

以前に書いたように、住職はホームページを2つ持っています
もう一つは公式ホームページです。

両方のホームページをご覧になる方が、微妙に異なるようです。
もちろん、両方ご覧いただいている方もいらっしゃるようです。

ときどき、わざとこちらに公式ホームページに書くべきことを書いたりします。
もちろん、公式ホームページも見ていただきたいというスケベ根性からなんですが、今回は違います。

かなりやばい内容なんで、こちらになりました。

内容自体は、以前公式ホームページに書いたものの続編です。

住職もホームページ開設当初から、良い石材店の選び方や、良い墓地の選び方を書いてきました。
ギリギリの間合いで書いていますが、そのようなことをお読みになる方が、本当に知りたいことは、「あの石屋はダメだ」、「あのお寺はダメだ」という内容です。

ところが、事実であっても、これは書けません。
モザイクを2重にも3重にもかけて書くことになります。

営業妨害で訴えられる可能性があるからです。

今回は、もう1歩踏み込みました。
ただし、直接は書けませんので、リンクでのご紹介です。
ご面倒でしょうが、リンク先をクリックすることにより、一部の民間霊園の実態が分かります。
ぜひ、お読みください。

問題のA霊園はこちらです。
リンク先を見ると、素晴らしい霊園に思えますね。
ここが問題になっているとは、とても思えません。

経営母体は、宗教法人等の公益法人でないとできません。
宗教法人の名前が書いてありますね。

この手の宗教法人は、有名な宗教法人の名義貸しか、法人格だけを買い取ったペーパー法人です。
ところが、ここは少し違うようです。

曹渓宗とあります。
朝鮮半島の伝統ある宗派です。
住職は、もともと韓国で修行された僧侶だったようです。

取りあえず、経緯をこちらからご覧ください

すごいですね。
さらに、もう1ヶ所、同一人物が原因で大問題になっているB霊園があります。

こちら
は、埼玉県です。
こちらも、現在堂々販売中です。
素晴らしい墓地
ですね。
こんな問題が起きてるとは想像すらできません。
ただし、こちらは経営主体が代わっております。
現状がどうなっているのかは、ウェブ上では判明しません。

くわしく知りたい方は、こちらの被害者の作られた会のホームページからご覧ください。

以上が、住職がウェブを使って調べることができた全てです。
これ以上は、直接調べるしか方法が無いのですが、素人の方には難しいと思います。

一応、方法をお書きします。
現在建立してあるお墓等を手掛かりに、何人かの購入者から実情をお聞きする方法です。

一番手っ取り早いのは、彼岸またはお盆のとき、実際に墓参に来られた方にお話をお聞きすることです。
そのとき、販売関係者が側にいないようにする配慮が必要です。
けっこう気を使いますね。

その他にも、以前書きましたが、永代使用料を安く見せるために、石屋を指定店方式にして、通常価格の数倍の施工費を取る霊園もあります。

これからわかることは、首都圏では、どんな墓を造るか、どの石屋さんにするかよりも、どこに墓地を求めるかが最重要だということです。
墓地選びで9割決まるといっても過言ではありません。

お墓は、家に次いでお金のかかる買い物です。
トータルコストで足利最安を目指している高庵寺でさえ、全ての費用を合算すると、これはといえるレベルの墓では200万円程かかります
もちろん、総額で100万円以下(80万円程度)だって可能です。
それにしても、車と同じくらいはかかります。

車の購入のとき、自動車雑誌を購入したり、ウェブで調べたり、販社を何社か回り試乗したり、相見積もりをしたりしますね。
まして、お墓はずっと難しい買い物です。(買い替えも遥かに困難です)
失礼ながら、それくらいの努力は当たり前です。

実は、住職の地元足利だって、程度問題はありますが同じなんですよ。
こちらは、具体的にリンクも貼れません。
そんなことをしたら、住職がこの業界で生きていけません。

ただ、高庵寺の事だけなら書けます。
石屋の指定店が無い高庵寺は、見積もりで競合させることを推奨しています。
お墓の建立のトータルコスト
では最安です。

これ以上の事は、相対でないとお話しできません。
それでも、狭い地域社会です。
地元の事をお話しするのは、命がけなんですよ。

合掌

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: b_ani010