これでは一般の方の寺院離れは止まりません 戒名が最低で80万円 院号で1000万円 墓地の永代使用料が1坪の大きさで80万円 石屋は指定 本堂の改修工事で寄付金が50万円以上 大都市部ならば分かります 北関東の地方都市です平成25年11月11日更新

 

このブログも当たりがきついので本職のHPに書けません。

ただし、最近、直接知りえた事実です。

 

足利市の曹洞宗の寺院の住職をしています。

市内の曹洞宗のご寺院は良心的な運営(これが当たり前です)が大半です。

もちろん理由があります。

 

住職は定年3年前まで公立高校の教員をしていました。

自分の食い扶持は自分で稼ぐどころか、そのお金でお寺を支えてきました。

公務員時代の役員報酬(つまり寺からの給料)は0円です。

1円たりとももらいませんでした、正確には宗教法人高庵寺が支払うだけの財政状況に無かったのです。

なにせ、市内でも最安のお寺の一つでしたから。(今でもそうですが)

現在は、生活費の大半は年金です。(申し訳ありません、一番恵まれている共済年金です)

 

他の寺の住職も兼業の方が多いのです。

というのは、足利には「学校法人足利工業大学」があるからです。

足利旧市内の17ヶ寺により組織された足利仏教和合会が、大正14年足利実践女学校を開校したのに始まり、現在は大学、短大、高校、幼稚園を擁する学園となっているからです。

ここに奉職している僧侶が非常に多いのです。

といっても、最近は市内の僧侶の子弟でもなかなか勤められなくなりました。

それでも、他市町村よりは圧倒的に恵まれています。

普通は住職のように公務員を目指すしか方法が無いのですが、公務員も難しいですからね。

 

とにかく寺院を維持するのに、莫大な費用が必用なのは全国共通ですから。

大王製紙元会長への貸付問題 法人は誰のものか? この問題に行き着きます 再度宣言します お寺は誰のものでしょうか?平成23年10月30日更新

高庵寺住職の目指すところ 80代の公務員夫婦の年金600万円です 50代未満の方はお金がありません 20年後もお葬式が普通にできて お墓も持てる寺作りを目指しています平成24年5月19日更新

正しいお墓の建て方その27 寺院墓地だってメンテナンス費用は莫大です 兼務寺(住職のいない寺)になったら墓地は荒れます 墓地のメンテナスだけではなく伽藍(本堂や庫裡等)も必要です平成24年9月13日更新

改葬 お墓のお引越し8 まったく懲りない強欲坊主です すぐに離檀しましょう お金もその方が絶対にお得です平成23年8月31日更新

朝日新聞の記事より 葬祭業者と僧侶の癒着 葬祭業者がお布施のピンハネ これじゃあ全くの日雇い労働者です 残念ながら本当の話です平成23年2月11日更新

 

近所のお寺の住職(他宗です)が強欲で評判です。

葬儀のお布施が最低で80万円、法事をやればこれまた10万円、離檀を申し出れば離檀料200万円。

檀家様が泣いています。

最近市内にできた民間霊園に改葬される方も多いのです。

この住職が例外だと思っていました。

 

私は他の僧侶との交流が少ないのです。

公務員をしていたことや、お酒も飲まない、ゴルフもしない、なにより貧乏寺の住職ということで、僧侶の世界をあまり知らないのです。

 

高額なお布施や高額な寄付金は、大都市部のものだとかり思っていました。

しかるに、最近驚くような事実を知りました。

 

隣接市のお布施の相場です。

葬儀のお布施が、最低で80万円、院号ともなれば1000万円ということです。

 

「○○さん(この方も貧乏寺の住職です。つまり良心的な寺院運営をされています)、そんな高額なお布施では、檀家の暴動が起きるじゃないですか?」

「それが、檀家が黙って払っちゃうだよ。俺にも信じられないだけど」

「近所のお寺で、本堂の改修で寄付が最低50万円だって、さすがに揉めたようだけど、苦しい人は分割払い可でまとまったようだよ」

 

これでは、私がそのお寺の檀家だったら、民間霊園に改葬します。

北関東の民間霊園は、東京や南関東の民間霊園のように異常に高額ではありません。

お墓の建立までの費用は、指定石材店ですが寺墓地よりも安いです。

その代り、見る人が見れば、本当に原価の安いお墓ですが。

もし、高庵寺にそのお墓があったら、誰が見てもみすぼらしいお墓です。

けれど、霊園全体が同じ規格なんで、気にならないですね。

これでは、お寺業界の未来は真っ暗です。

今の若い人は本当にお金が無いですよ。

宗教心も薄いで、自分の生活を犠牲にしてまで、お寺にお布施を払いませんよ。

 

「改葬(お墓のお引越し)駆け込み寺の過去ログはこちら」



本職のホームページはこちら

検索でおいでの方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。