曹洞宗の悪徳坊主の悪行 知恵袋での告発ですが誤解がたくさんあります 一部の住職はその通りですが大多数の住職は良識ある僧侶です平成26年4月5日更新

 

私のブログをお読みの方は大多数の住職(もちろん曹洞宗も)は良識のある僧侶だとお分かりだと思います。

そのかわり、経営状況は火の車です。

 

静かに着実に進行するお寺の危機 このままでいったら30年後お寺の数は3分の1に減ります しかるに一般の方の常識から逸脱したお寺の実態 いつ気がつくんでしょうか? 3月が決算月の宗教法人です 宗費・本山への寄付他で貧乏寺なのに100万円を軽く越える上納金です平成26年3月28日更新

 

今回のブログは一部無断引用します。

普通はリンクを貼るのですが、削除の可能性もあるので。

 

悪徳坊主めっ!!

道元禅師様には本意では無いと思いますが・・・・

我が町の悪徳(字がへたくそ威厳なし坊主!)先日NHKオンエア=永平寺の修行僧・・・

わが町のクソ坊主が、この修行を。。とは到底思えません!

檀家の足元をみての、葬儀&法事料金の毎回の高騰! 裏では自身会社を新調&飲み屋のマダムを追っかけ+敷地内に子息の家を新築・・・檀家集は田舎の古い体質集なので皆口に出してはいませんが、呆れ果てています。

先代住職時の、私の父親の葬儀時には、その説法に感銘を受けていた

私も今や「曹洞宗ってこんな宗派なの??」って感じ・・・

曹洞宗の関係者の皆さん・・・これじゃいけないって思いますが・・・

 

まずこの部分です。

>先日NHKオンエア=永平寺の修行僧・・・わが町のクソ坊主が、この修行を。。とは到底思えません!

私は見なかったのですが、たまたま修業から帰ってきて1年も経ってない息子が見ていました。

息子の感想です。

「あのテレビ、やっぱりカメラが回っていると緩いなあ。修業先(別の僧堂に行きました)の方が遥かにきついよ。永平寺に行った人に聞くと、ずっと厳しいと言ってたけど」

 

曹洞宗正法寺専門僧堂設置に関する「認可の取消し」処分を受けた事件です。

岩手県奥州市水沢区黒石町の曹洞宗「正法寺」で共同生活しながら修行していた男性にけがを負わせたとして、傷害罪に問われた僧侶大松泰寿被告(23)に対し、盛岡地裁水沢支部は3日、懲役1年、執行猶予3年(求刑・懲役1年)の判決を言い渡した。

塚原洋一裁判官は、「修行僧仲間への指導にとどまらず、悪ふざけでも暴力を振るっていて、非難を免れない」と指摘した。

判決によると、大松被告は今年7月、同寺で、男性の頭をスプレー缶で殴り、軽傷を負わせた。大松被告は9月12日の公判で、男性の足に湯をかけたことなどを認め、「(男性に)『申し訳ございません』と謝りたい」と述べた。

同支部は同26日、もう一人の被告(27)に懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の判決を言い渡した。

正法寺の伊藤大鑑住職(81)が3日、読売新聞の取材に応じ、「世間をお騒がせして申し訳ない。指導者として私自身の心に隙があった」と謝罪し、再発防止に向けて、「相手をたたいて修行が進むはずがない。『自分自身を厳しく律するように』と絶えず修行僧に伝えたい」と述べた。

同寺は、14世紀半ばに開かれた古刹で、曹洞宗の「専門僧堂」と呼ばれる修行の場の一つ。東北地方の寺の後継者が集まり、共同生活をしながらお経や座禅などに取り組む。毎年10人ほどの修行僧が寺に入り、1年から数年がかりで様々な作法を覚えるという。

伊藤住職は、判決を受けた被告に対し、「仮に1000円を持っているとしたら、自分のためには500円だけ使い、残り半分は社会のために役立てなさい」と伝えたという。

 

曹洞宗の道場では、入門を許されるまでに厳しい試練がいくつもあるのですが、その一つに、暫到(ざんとう)到着所(新人の受付ですね)での問答があります。

息子の感想は、これを見てのものです。

 

アメリカのTVドラマを見ていると、海兵隊新兵訓練所での訓練シーンの最初に、鬼軍曹が新兵一人一人に質問して徹底的にぶちのめすシーンがありますね。

あれと同じです。

兵士の場合は、戦闘マシンを作り上げるために、それまでの人間性を全て破壊し、頭の中を真っ白にするのが目的です。

 

僧堂の場合は、目的が仏道修行に代わるだけで、俗世間の塵を全て捨て去ることを最初に行うのですが…。

はっきり言って、猛烈なシゴキです。

 

曹洞宗宗務庁(曹洞宗の本部です)の公式見解です。

http://www.sotozen-net.or.jp/syumucyo/j20131029-2.html

 

よく読んでくださいね。

処分の理由は、俗に言う「世間をお騒がせした」からです。

人権擁護の趣旨は一言も書かれていません。

 

さすがにこの事件以来、傷害に当たるような体罰は根絶されたそうです。(学校ならば体罰に当たるレベルは普通にありますよ)

言葉の暴力は放送のレベルではありません、あれはよそ行きです。

普通の人には耐えられるレベルではありませんよ。

問題は、それで人間性が磨かれるかです。

 

他にも誤解がいっぱいあるのですが、これも回答の一部を無断引用します。

宗派は関係無いでしょう。

寺院は包括宗教法人とは関係無く、個々の裁量で経営をしています。

お寺は法人ですから、毎年、住職と檀家役員が決算報告書と次年度予算案を作成し、檀家全体に知らせているのが普通です。

 

この件については住職も何度もブログに書いています。

YAHOO知恵袋の困った回答 とんでも坊主の悪行 本山に訴えて改善されました 絶対にそんなことはありません 訴える先は包括宗教法人です 誤解の原因が分かりました平成25年8月21日更新

上記の回答者は一般の方ですが、きちんと理解している人もいます、極めて少数なんですが。

 

「改葬(お墓のお引越し)駆け込み寺の過去ログはこちら」



本職のホームページはこちら

検索でおいでの方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。