曹洞宗住職の問題その5 多々良学園問題で多々良基金を設けて多額の募金を集めた曹洞宗山口県宗務所 第三者委員会を直ちに立ち上げる平成26年7月15日更新

 

多々良学園問題とはこちらです。

 

多々良学園の地元の曹洞宗山口県宗務所は、「多々良基金」を創設し、檀家の皆様から巨額の寄付を集めました。

ところが、肝心の多々良学園は曹洞宗の手を離れ、高川学園高校・中学校を経営する防府市台道の学校法人山口高川学園の物となりました。

地元の曹洞宗寺院は勧募に応じた檀家様への説明ができず大弱りというのが事の内情です。

 

それに対する曹洞宗宗務庁の対応です。

魚拓を取ってありますので、ぜひご覧ください。

 

「改葬(お墓のお引越し)駆け込み寺の過去ログはこちら」



本職のホームページはこちら

検索でおいでの方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。