民間霊園を購入したが荒れた山にある墓地のまま 管理費は上がる一方で負担は増えるばかり 本山であるお寺にも相談も 無関係と言いきられる お墓は家の次くらいに高い買い物です 十分な下調べが必要です 追記あり平成26年7月31日更新

 

円蔵院と言うお寺が本山と謳う宗教法人円蔵院太陽の会から墓地を借用していますが、契約時に話のあった墓地までの道路の整備やトイレや水道が施工されず、荒れた山にある墓地のままです。

墓地の管理費は上がる一方で負担は増えるばかりです。

本山であるお寺様にも相談しましたが無関係と言いきられました。

 

民間霊園でもこれほど酷い例はめったに無いほどの悲痛な訴えです。

問題の霊園ですが、管理事務所はありますが、霊園は見当たりません。

 

宗教法人円蔵院です。

 

20121028134139 20121028134138 20121028134137

どうみても、このお寺が大規模な霊園開発を行えるほどの財政力があるとは思えません。

 

素晴らしい寺報も出しています。(ぜひリンクをご覧ください)

 

現在はグーグルアースやストリートビューで実際に行かなくともある程度のことは分かります。

また、高いお金を支払うのです。

同県内ならば、実際にお寺を訪問するくらいの努力はしましょう。

 

経営主体のお寺が遠かったら?

その時点で、その霊園の墓地購入は止めです。

 

このブログをアップした時点では、上のグーグルマップに「宗教法人円蔵院太陽の会事務局」が出ていました。

数日で消えてしまいました!!

いったいどうなっているんでしょう?

現在地はこちらに変更になっています。

 

 

「改葬(お墓のお引越し)駆け込み寺の過去ログはこちら」



本職のホームページはこちら

検索でおいでの方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。