永代供養墓の紹介アフィリエイトプログラム 詐欺同然です 運営会社名・住所・電話番号・代表者名もありません 驚くべき利用規約をご紹介します平成27年10月26日更新

                                                                   

当然なんですが、運営会社名・住所・電話番号・代表者名もありません。

代表者名が有っても、虚偽記載や本当の代表者は別にいるというもたくさんあるんですが、全く記載が無いというのはさすがに珍しいです。

連絡方法はメールしかありません。

しかもメールアドレスは記載されていません。

ようするにこの会社の手掛かりはどこにも無いのです。

 

電話しか使えない人はどうしたら良いんでしょう。

それは書いてあります。

お電話でのお問い合わせやお申込は納骨施設管理寺院に直接お問い合わせ下さい

 

第1条が凄いですよ、「保証の否認」です。

いきなり保証しませんと最初に堂々と謳ってあります。

1 当事務局は,本サイトにおいて提供される各サービス(以下「各サービス」という)及び記事の内容等の正確性に対する保証行為を一切しておりません。 また,当事務局は,利用者が各サービスを利用したことに起因する直接的又は間接的な損害に関して一切責任を負わないものとします。

2当事務局は,本サイト内のすべての情報,記事,画像等に,ウイルスなどの有害物が含まれていないこと,および第三者からの不正なアクセスのないこと,その他本サイトの安全性に関して一切の保証をしないものとします。

ようするにサイトの安全性は保障しないし、一切責任は負わないということです。

たしかに「保証の否認」です。

 

本サイトに掲載の情報等を無断で転載した場合,当事務局は,同違反者に対し,著作権法に基づく各処置(警告,告訴,損害賠償請求,差止請求,名誉回復措置等請求等)を行います。 

で事務局ってどこにあるんですか?

 

当事務局及び当事務局が業務提携する事業者等を含む第三者に損害を及ぼした場合,同利用者等は,当該損害を賠償する責任を負い,いかなる場合も当事務局及び当事務局が業務提携する事業者等を含む第三者を免責するものとします。

いやあしつこいですねえ、絶対に責任は無いと断言しています。

 

利用者等に対して通知を行わず各サービスを終了することができるものとします

いつでも逃げられるってことですね。

 

当事務局の都合により,本規約の内容を必要に応じ予告なくして改定することができ,利用者は,本サイトを利用する際,その都度,本規約の内容 を確認するものとします。改定後に利用者が各サービスを利用した場合には,改定に同意したものとみなします。

いつでも好き勝手に規約を変更でき、常に見てないとダメということですね。

 

Webサイト上の利用規約・約款の有効性についての消費者の無知につけ込んだ極めて悪質な条項ばかりです。

こんなサイト信用する方がいるんですかねえ??

消費者の方は業者から恫喝があっても迷惑電話で撃退すればそれまでですが…。

このサイトに登録したお寺、逃げられないですよ。

 

寺院経営も詐欺同然の悪質業者に騙されないためには、最低限の民法の知識は必要な時代です。

もっとも、墓地に関する基本的な法律や条令を知らない住職がほとんどです。

住職としての最低限の法律知識 墓地、埋葬等に関する法律 墓地、埋葬等に関する法律施行規則 墓地、埋葬等に関する法律施行細則 これすらまともに知らない住職も多いんですさらに付随して民法の相続に関する条項も最低限の知識です もっとも遺産相続法では世間の常識とは異なる基準があるため「普通の弁護士が普通に誤解している」ケースが少なくないんですが平成26年7月5日更新

 

「改葬(お墓のお引越し)駆け込み寺の過去ログはこちら」



本職のホームページはこちら

検索でおいでの方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。