大宮ライオンズの詩

1.風に たてがみ なびかせながら駆けろ 若獅子 ライオンズどんな相手が来よ
  うともガッツ 一番 びびりはしないリトルリーグの王者だぜゴーゴー レッツ
  ゴー ライオンズゴーゴー 大宮ライオンズ
2.白い ボールは 僕らの夢だ明日は 神宮 甲子園でかく ひろげろ 男ならや
  ってみなけりゃわかりはしない一球入魂 かっとばせゴーゴー レッツゴー ラ
  イオンズゴーゴー 大宮ライオンズゴーゴー レッツゴー ライオンズゴーゴー
  大宮ライオンズ

 大宮ライオンズは、昭和48年旧大宮市指扇地区を中心に結成され、大宮リトルリーグ協会に加盟し、他の7チームと競い合いながらも仲良く歩んできました。
 チームの選手たちは、旧大宮市の西側を走る新大宮バイパスから、荒川に至る地区にある『指扇小・指扇北小・栄小・西小・植水小・馬宮東小・馬宮西小』及び近隣の野球好きな子供たちの集まりです。
 子供たちは、チームの基本である
  @ 礼 儀 正 し く
  A 友 情 厚 く
  B 忍 耐 強 く

三つの約束を守り、監督・コーチに見守られて元気一杯練習に励んでおります。

大宮ライオンズの紹介





































戻る