質問集

- 良くある質問をまとめてありますので、参考にされて下さい。-


どんな稽古をするのでしょうか?
基本・形・想乱撃・空乱撃(軽量防具を装着しての空撃稽古)・実乱撃(重量防具を装着しての実撃稽古)等を中心に、年齢・体力・経験量に応じて稽古を行います。
性別や年齢、体力などが問われますか?
小学一年生以上の健康な男女ならば、基本的に稽古参加が可能です。ご自分の体力や体調に合わせて稽古にされて下さい。
※脳障害がある方などは、当道場では責任を負えない事もあるので、事前相談されていない場合、お断り申し上げます。その他、持病などがある場合も事前に相談して下さい。
防具や拳法着は、買わないといけないのでしょうか?
防具については、道場の備品として数セットはありますので、早急には必要とはしませんが、ご自分の防具を購入することは、技術向上・衛生面からもお勧めしております。また、拳法着については、必須となりますので購入をお願い致します。
NPO法人・日本拳法協会へ入会しないといけませんか?
試合や競技、昇級昇段審査を受験するなどの為にも、基本的には入会を願いしております。
どのくらいで強く、または上達しますか?
強くなる、上達するなどは、個人差がとても影響してきます。どれだけ自分が頑張ってきたのか、これが一番の要因になるのではと考えています。常識で考えられたら理解できると思いますが、何ヶ月に1回とか、年に数回などでは、まず基本が身についてこない為に、その状況での入会はお奨めしておりません。
それを踏まえ申し上げますと、極端に少ないと思われる稽古参加で無ければ、それなりに上達している自分に気がつくことでしょう。
当道場は、3ヶ所の道場全ての稽古(稽古日は道場情報をご確認下さい)、に参加可能ですから、まずはどれだけ頑張れるのかを、ご自分で試されるのが良いでしょう。稽古体系としては、継続して稽古していけば、きちんと基本、応用が身に付くような内容になっております。
稽古は無断で休めますか?
稽古を休む場合には、事前に責任者・担当者へ連絡を必ず入れて頂きます(社会人としての常識です)。また、諸事情により稽古を長期間休む場合には、休会届けを必ず提出して下さい。
車で通っても良いでしょうか?
大変申し訳ありません。拳錬会(練馬)以外は駐車場がありません。電車・バス・自転車・バイクなどをご利用下さい。ご協力お願い致します。
一日体験は、連絡ナシでもOK?幾らかかるの?
大変申し訳ありません。こちらの準備の関係がありますので、事前にご連絡して頂きますようお願い致します。一日体験については、一回のみ料金は無料です。また、見学のみでもお受けいたします。※継続的な体験的参加は、認めておりません。ご了承くださいませ。
怪我などの対策は?社会人なので、困るのですが・・・。
基本的には、各自が怪我などに気をつけることになります。休憩の後などは、体が冷えてケガの原因となります。充分に気をつけて下さい。
※「スポーツ安全保険」に、入会者は全員加入します。稽古中、稽古場への行き帰りでのケガなどは、保険が適用されます。
休会や退会については、どうしたら良いですか?
休会または退会届は、休会・退会する月の2ヶ月前に提出して下さい。休会の場合は、事務経費として1休会期間に対して五千円を納めて頂きます。


特定非営利活動法人 日本拳法協会 東京本部道場

掲載の記事・写真などの無断転載を禁じます。


Copyright(C) 2012 NPO NipponKempo-kyokai Tokyo-honbu-dojyo Allrights reserved.