Works

フィメールマスク製作工程

   

粘土での原型製作。
原型の出来が全てを決めてしまうので妥協せず
満足の行くまでやりぬくのが大変!


 

前面、後面に分けて石膏で型取りし
ラテックスを何度も塗りこむ。


    

ラテックスが乾燥させ石膏から剥がし
前面と後面を接合。そして目、眉毛、唇を着色。


  

後面はハト目の処理。装着後、紐で調整する。




同じ型から抜いたマスクだが
置いたときの輪郭の歪みや瞳、唇の着色によって
微妙に異なって見える。




R氏提供画像

TOPへ戻る