特殊ねじ・くぎ製造、ダイカスト鋳造、プレス加工から樹脂成型まで幅広い部品加工設備と技術力を持つメーカー

若井ホールディングス若井ホールディングス グループ 株式会社オノダネイル


会社概要

資本金

2000万円(若井ホールディングス株式会社全額出資)

工場規模

本社工場:10800㎡ 新工場:10094㎡

従業員規模

72名(2016年3月現在)

事業内容

住宅用および工業用ファスナーの製造、各種試験

主要生産品目

特殊釘、建築用金具、建築および工業用特殊アンカー、建築用ねじ、機械打用連結釘(ねじ)

沿革

昭和41年   2月   若井産業株式会社小野田工場として発足
昭和60年   2月   株式会社オノダネイルとして分離独立
昭和62年   5月   マルチフォーミングマシン導入
平成元年   7月   代表取締役社長に野村晟氏就任
平成 2年   4月   機械打用釘連結装置導入
平成 3年   7月   代表取締役社長に野村茂氏就任
      全自動袋詰加工機導入
平成 6年   4月   タッピングねじ生産ライン導入、生産開始
平成 8年   6月   連続焼入炉、ベーキング炉導入
平成11年   5月   全自動亜鉛めっき処理ライン導入
平成13年   1月   代表取締役会長に若井弘明氏就任
平成14年   5月   ラスパート処理プラント導入
    8月   代表取締役社長に白井稔氏就任
平成15年   4月   亜鉛ダイカスト成型マシン導入、生産開始
平成16年   6月   新連続焼入炉導入
    8月   代表取締役社長に若井弘明氏就任
    12月   ISO9001認証取得
平成19年   2月   新経営管理システム『アメーバ経営』導入
平成21年   8月   代表取締役社長に藤原紹宜氏就任
  12月   三価クロムめっき処理への切替え、生産開始
平成23年   2月   商品開発部新設
    4月   土地(9966.47㎡)購入
    5月   創業45周年記念式典
        経営コンセプト発刊
平成24年   5月   130t射出成形機導入
  12月   土地(128.22㎡)購入
平成25年   12月   JIS A 5508(くぎ)認証取得
平成26年   3月   山陽小野田市大字東高泊に新プレス工場を新設
    4月   代表取締役会長に藤原紹宜氏就任
        代表取締役社長に若井俊宏氏就任
        プレス部門を新プレス工場に移転、操業開始
        300tサーボプレス機導入
    8月   JIS B 1124(タッピンねじのねじ山をもつドリルねじ)認証取得
    12月   JIS B 1125(ドリリングタッピンねじ)認証取得
平成27年   2月   代表取締役会長に若井猛正氏就任
平成28年   10月   創業50周年記念式典