(写真は、1972年の航空写真  歌志内誌より)



「歌志内町」から、「歌志内市」へ
昭和33年に市制された当時、約2万5千を数えた人口も
現在は5千人を割るほどに減少してしまった、


日本一 小さな 「市」 の 歌志内。


山と山の谷間に細長く作られた町です。



歌志内のホームページ

  
炭鉱の町
炭鉱の町
チロルの町
チロルの町
「てつ」と歌志内
「てつ」と歌志内
 



☆ 少し歴史 ☆
 





















戻る
戻る