リリーズに想う






☆ リリーズをたずねて三千里 ☆







             ♪ あの空を守りたい ♪
    
                          リリーズさんが歌う、マチの応援歌です。
                            
 
  ほんとうは、お二人のふるさと 「夕張」 の応援歌なんですけどね。
この歌志内にも、その勇気と元気をもらいたくて、
みなさんにもご紹介します。
















                                                                                                    
        ( HIT 曲:好きよキャプテン )                 ( デビュー曲:水色のときめき )




リリーズのお二人は、1974年に、14歳でデビューした、双子の美人デュオですが、
本当にあの閉山続きの暗い歌志内に、明るい話題をくれた、命の恩人ですよねぇ。
同じ北海道の、同じ炭鉱町の夕張から芸能人が、歌手がデビューした!
芸能雑誌や音楽雑誌に載ったり、連日テレビに出ている姿を見て、
皆で感激、興奮したものです
。 
店が閉まり、友人知人が急にいなくなり、家は壊され衰退していくマチの中で、
どれだけ希望と勇気をもらったか、わかりません。
同年代も子供たちも、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、
みんな、感謝でいっぱいです。

ほんとうに、ありがとう





                                         


                                             リリーズのお二人が、ふるさと「夕張」を想って歌った歌です。
                                           いい、歌ですよ。 ワタシも好きだし、故郷を慕う気持ち、
                         忘れないでいたいですね。




デイジー
夕張の思い出
「Lilies」 Topics
「Lilies」in ロマン座







雑誌もレコードも持っていたはずなのに、度重なる引越しで、
いつどこで、どうやって無くしたのかもわからなくなるほど混沌としていた
そのうち歌志内を出て行かなくてはならなくなり、
やがて大人になって行く・・・・


学生から社会人になり、
新しい人生を歩き始める・・・
ときとして、熱狂した時間は遠く
忘れがちになっていってしまう
サミシイことだけど、それが現実・・

でも、そのコーフンが蘇ることになるんです!!

そう、「ザ・リリーズ」 の活動再開!!

デビューして30年たった今では、
あの時の「子供の頃」の姿には戻れはしません。 
でも、いま歌声を聴いていると
大人になった「二人」の魅力あふれるハーモニーは
新しい世界を魅せてくれますが、
歌うナンバーの中で、アルバムの曲になると、
ふっっと、のぞかせる「十四歳」の顔を見せてくれます。
そんなときは思わず、30数年前にタイムスリップ☆ですよ!
あの時の、熱狂した自分、悲しかった自分、泣いた自分、
そんなものが、頭をよぎったりもして、感激いたしました。
そのときのお二人の顔は、「ザ・リリーズ」ではなく
「燕 奈緒美・真由美」だったように思えました。
お二人にもたくさんの泣き笑いの時間があったと思います。
活動再開を、心から「おめでとう!」と、申し上げます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





つづく   (すいません)





戻る
戻る



デイジー
デイジー
夕張の思い出
夕張の思い出
「Lilies」  Topics
「Lilies」 Topics
「Lilies」in ロマン座
「Lilies」in ロマン座