幸福の黄色いハンカチ








1977年 10月1日 公開



テレビドラマ「昨日、悲別で」の放映が、1984年
閉山で廃墟になった「上歌会館」が<悲別ロマン座>になる、7年前に
「ロマン座」は映画に登場していたのでした。









網走の刑務所を出所した<高倉健さん>演ずる「勇作」が、
<倍賞千恵子さん>演ずる「奥さん・光枝」との約束を確かめに
夕張へ行くというストーリーの映画です。
移動の途中で、ここ(歌志内)にも立ち寄ります。
その場所が、ここ「上歌会館」です。









上歌地区








歌神地区

歌志内の街中の登場は、2地区を約4秒づつの映像です。中間にも
街中を通り抜けてるシーンがあるのですが、残念ながら歌志内ではなかったです。






「上歌会館(現ロマン座)」前広場








(ロマン座)前広場
(ロマン座)正面 上歌炭鉱 立坑コンクリート塀

会館周辺でのシーンはけっこう長くて、
歌1小節分あることもあってか一分近くの映像でした。








上歌会館前広場で歌うフォークグループ
(統一劇場という役者さん)

曲名は、「銀座カンカン娘」

ナゼ、こんな閉館した会館の前で、突っ立って、10人か20人くらいの
観客で歌っているのか、このグループはなんなのか、何の企画なのか
なぜここに立ち寄ったのか、かなり不思議ですけど、まぁ
登場出来ただけでもうれしいと思います。



 
 


なによりも、こんな貴重な映像が残っていることがなんともスゴクて、
懐かしくて、うれしくてしょうがありません。
「ロマン座(上歌会館)」自体も、周辺の様子も、
現在とは、かなり違いますから、写真ではなく、映像で見られるのは
ホントにありがたく、すばらしいことだと思います。

現在も歌志内に住んでおられる方々や、歌志内をふるさとに持つ方々、
多少でも歌志内に住まわれた事のある方々、かかわりを持たれた方々
すべての皆様にお届けしたい作品です。






 






戻る
戻る