本文へスキップ

         

湯浅清仙の茶道教室 

大日本茶道学会の正教授として、武蔵小杉の自宅で茶道教室を開いております。川崎市茶華道協会の常任理事及び中原区文化協会の理事として、両協会の催し等を通して日本の伝統文化の普及に協力しております。

ギャラリー

  •    釣り花
  • 朝は出船 舳先を玄関に向けて

  •     釣り釜
  • かすかに揺れる釣り釜は風情があります、
  • 小さな生徒
  • 小学四年生デビューです、  パンダ茶碗で点前をしています
  •  川崎市茶華道協会献茶献華式
  • 振袖二名は稽古して三年目で お勤めしながら学んでおります

 概要お知らせ

教室名
篤譲庵 文月会
指導者名
湯浅 清仙(湯浅 清美)
住所
〒211-0002 川崎市中原区上丸子山王町2-1378
アクセス
東急東横線武蔵小杉駅から徒歩10分、JR横須賀線武蔵小杉駅から徒歩10分
JR南武線向河原駅から徒歩5分
電話/FAX
044-411-3714
稽古日
月に3回、(火)10:00~、(土)10:00~
月謝
月3回教室 10,000円、入会金 5,000円
その他
仕事帰りや家事の合間に美味しい和菓子と抹茶で静かなひと時を過ごしませんか。
着物の着付け、作法、茶花、焼き物、漆器及び掛け軸等の日本文化に対する造詣が深められることも魅力です。見学は、随時にお出かけ下さい。また、お茶会にも参加できます。

profile

清仙の茶道教室

昭和63年7月 自宅茶道教室を開く
平成22年10〜11月 かわさき市民アカデミー日本の伝統文化で講演
毎年10月 中原区文化協会の文化祭で茶席を担当(中原市民館)
川崎市茶華道協会、星辰会で席持