■プロフィール

昭和40年代、おもちゃメーカーで新製品の開発・研究を行い、おもちゃ製作の技術を修得。その後おもちゃ販売店の店長として販売を手掛ける一方、そのアフターサービスを考え、店内に”おもちゃ病院”を開設、販売品の修理を行った。昭和52年におもちゃの病院として独立、百貨店・量販店のおもちゃ売場で”おもちゃ病院”を展開、現在は自宅にて全国から送られてくる沢山の人形・ぬいぐるみ・ブリキ玩具の修理・再生を専門として治療しています。 他では治してくれない難しい治療でも、お客様に喜んで頂けるように精いっぱい努力して、1体でも多くのおもちゃや人形たちを蘇生・復活させたいと願っている、根っからのおもちゃ大好き人間です。
石田先生 写真
▲沢山のプリモプエルに囲まれて

 




(c) Copyright 2008〜2014 おもちゃ病院 All right reserved.