本文へスキップ

 

高宮園は日本伝統園芸を専門とするショップです。

当園はおもと、春蘭、錦鉢、斑入り山野草、等を取り扱っています。
当地はJR熊本駅より4 ㌔の熊本市南西部に位置し西北部に金峰山がそびえ西部は熊本新港です。 
熊本市は盆地的で寒暖の差が大きく夏は肥後の夕凪と言われるくらい蒸し暑い気候ですが、当園は西風
が吹き周囲が田んぼですから植物の環境には良い作場です。政令都市となり熊本市南区となりました。
お知らせ ホ-ムペ-ジ 
新ULR  http://www.ac.auone-net.jp/~takamiya Eメ-ル takamiyaen@ab.auone-net.jp

消費税込みで表示しています。商品は良いものがあれば追加掲載してまいります。
商品の中で培養中に悪くなる商品があります。その場合ご連絡致します。芋、根は全て調べてお届けしています
電話、メ-ルでお気軽にお問い合わせください。

平成29年5月14日更新
5月に入り作時期になりました。今春は寒暖の差が激しく思いどうりにいきません。10日くらい花芽新芽の伸びが遅れているようです。オモト、春蘭山草の培養は秋から春の6月まで手を抜かない培養を心がけましょう。
●商品の更新は秋に行います。

イベント情報  おもと展 春蘭展 山草展 

大阪で万遊会、東京での万風展は無事終了しました。今月は3月24日25日
久留米で春蘭展が開催されます。イベント情報はイベント覧に掲載されています 
春蘭古鉢のご紹介  29年3月30日
明治初期くらいの作品 3.5寸
鉢全体に金色で龍、足の上部分は白波、足には16菊花紋です。良く見ると作者が同じ方ではないかと思われます。 
色彩と技術がよく似ています。(下の6寸おもと鉢)


おもと古鉢のご紹介 29315
6.0寸幅18.5センチ高さ18.5センチ

明治初期くらいの作品、龍の絵、富士山の絵、菊の花が鉢の全面に緻密に描かれています。縁下は青海波紋様、足は十六菊花紋唐草紋様です。金色、赤緑青白のこれだけの色彩の配色は他ではあまり類を見ないもので、色彩が凄く見事です。イッチン技法も見事です。作者の技法は最高峰の腕前の方でしょう並みの画家ではないようです、久しぶりに箱から出し感動しました。

<
五柳のおもと鉢3.3寸 おもと鉢大阪のおもと万遊会へ出品しました。万年青界の方に見ていただきました。この鉢は白丸2個の左右に赤色の点が付けられています。。五柳作品は作者の丸印が付けられています。

    
先日おもと全国大会にて入手した古鉢3.5寸 胴の部分に膨らみがある。金たちばな紋様
    




縄紋菊水紋様 短冊家4.0寸明治時代おもと鉢 白胴変り魚子紋様 短冊家4.0寸 明治時代おもと鉢




祖父㋨銘監

江戸時代の園芸が脈々と受け継がれてきたおもと、長い歴史に感銘します。大正14年三河園芸組合のおもと名監です、千代田の松、鳳、玉獅子の虎、地球宝、天光冠等現在でも全国大会の指定品目です。現役のおもとが沢山見られ、長い歴史に感銘します。伝統園芸おもとは趣味園芸の中で親しまれています。



祖父のおもと用ジョロ 130年現役、銅板が厚いので末代物、芋吹き用として使用しています

高宮園の番犬  柴犬が3頭います,写真はくろ,りき


                         

ショップ情報

高宮園

〒861-4136
熊本市南区荒尾1-6-5
TEL.096-320-1010











【リンク】