俺はいつでも、読者の意見や感想を待っている。
我こそは、と思う読者諸君。ぜひ俺あてにメッセージを送ってくれ。

石井一昌へのメールは トップ左下の メールはこちらへ で送信

 








 

2670(2010)・2671(2011) ウルフズ語録目次

2672(2012)の目次はこちら

安保50周年以降は目次のみ紹介     以前の目次はこちら

2670(2010)安保50周年 目次 

老虎、再び来る!! 6.15

太平洋戦争の呼称の問題点 8.10

日本の国土を守れ(富士山の麓の土地を中国人が買う) 8.15

李承晩ライン 8.16

中国の黒孩子(ヘイハイズ=戸籍のない子)問題 9.6

村木厚子氏の冤罪 9.18

冤罪捏造の特捜検事 9.22

西村慎吾氏の弁護士法違反と冤罪捏造の前田検事 9.22

尖閣の情報は流出したが・・・ 11.9

勢いを増す従軍慰安婦要求とシベリア特措法の関係  11.22

 2671(2011) 目次

餅とこんにゃくゼリー  1.7

大和(おおやまと)神社の不思議と日本書紀の疑問点 1.11

参政権の抜本的改革案 1.13

記紀に天皇が悪し様に書かれている訳 1.17

性犯罪者にGPS 宮城県が検討について 1.22

一票の格差問題 2.25

入試問題投稿事件について 2.28

ポルノ等禁止、制限考  3.2

のっとり、換骨奪胎 3.4

大量虐殺の東京大空襲 3.10

明治の神仏分離令 3.10

西洋の自由・人権 3.11

最近まで払い続けてきた日露戦争の戦費 3.11

小沢一郎と土井たか子 3.13

石油ショック時のトイレットペーパー買占め 3.15

停電対策 公衆電話と携帯電話 3.15

「うがい薬飲めば放射能汚染を予防できる」のデマ 3.16

プーチンロシアの地震支援声明 3.17

阪神と東北(消費地と生産地) 3.18

リビア空爆 3.21

福島原発事故 3.22

9.11テロ  3.23

選抜高校野球の放送 3.23

那須御用邸の浴場 避難者へ開放へについて 3.25

しつこく一票の格差について 3.26

テレビは深夜放送をやめろ 3.26

最後まで住民を守った駐在所のお巡りさん 3.26

靖國社頭の広報活動の終わりについて 3.27

「あゝ上野駅」に思う 3.28

電力供給に傾斜生産方式を採用せよ 3.28

風評被害 過剰反応 生産地をいじめるな 3.30

一票の格差判決にみる人間の傲慢さ  3.31

終戦66年目体験者聞き取りの難しさ   4.2

翻訳の危うさ  4.4

東京電力に植民地意識はなかったか? 4.9

食品は「抱合せ販売」で風評被害を国民で一致して負担しよう。それが政治だ。自由経済クソクラエ。    4.11  追加 4.12

昨日からまた地震が・・・4.11 3.11 9.11    4.12

手術中にリハビリの話しをしているような復興青写真  4.13

あたご裁判の欺瞞 5.14

避難地域への立ち入りを見てはなはだ不思議に思うこと  5.21

昔の常識と今の常識、昔のマナーと今のマナー その1  5.28

濡れ手に粟の排出権取引  6.1

ふざけるな 日本の格付け   6.2

大逆事件考(明治の司法と昭和の司法)  6.3

大逆事件再審請求棄却と沖縄集団自決訴訟の類似点 6.7

老狼、老虎 再び・・・  6.15

張作霖爆殺事件の真実が明るみに出たことの裏表  6.17

神社巫女から託宣を排除した明治政府の真意(維新の真実を隠蔽するための画策) 6.22
 
「梓・市子等の所業禁止」「新暦採用」(共に明治6年)は日本の霊性を蝕んだ 6.23
 
真の正しい歴史解釈は大東亜戦争後ではなくて明治維新から行なう必要がある 6.24

尖閣事件の中国人船長強制起訴の検事役は共産党の弁護士にやらせろ 6.29

大東亜戦争終戦の詔勅が聖母被昇天の日(8月15日)まで延ばされた理由 6.30

大東亜敗戦後の軍隊アレルギー、3.11後の原発アレルギー、振り子が極端に揺れる日本民族の弱点を斬る 7.3                               (副題 大東亜は負けるべくして負けたのではない。陸海軍の強調と戦略がなかったから負けた。原発事故は地震のせいではない。安全管理がおろそかにされていた人災だ。)

震災後のロシア軍の行動は日本の弱みに付け込んだからではない。ロシア軍自体が自国の危機の情報収集に懸命だったのだ。日本の反ロは中国の反日と同じだ。反省しろ。 7.10

ソ連共産革命(ボリシェヴィキ革命)と中国共産革命の本質は全く違う 7.14

戊辰戦争は大規模な国内内戦だった。数十年で融和が図れるはずがない。日露戦争で外敵を作り上げて国内結束へ導いた維新革命政府 7.15

和歌山に地震が続いている。近畿の水がめ(1500万人)琵琶湖に注目  7.19

東電OL事件ネパール人の冤罪疑惑。真実解明の最終責任は裁判官だ 7.23

村木氏の例からも明らかなように、検察は(警察も)真実の解明よりも一つも事件を片付けるのが目的となっている 7.25

医療ミスを隠したい病院に売り込む警察と医療ミスの被害者に代理をするヤクザではどちらが庶民の味方か?7.28

ヤクザの民事介入を暴対法で締め付けた後は警察の天下だ 7.30

復興高速無料を悪用するさもしい精神。何が國難だ!一丸だ!満洲の引き揚げ時も、隣で食うや食わずに人を見ながら平気で札束を燃やしていた日本人がいた 7.30

高速無料化は即時廃止して、徴収した金銭を復興費用に当てよう!無料化、ばら撒きは政策とはいえない。誰でも出来ることだ 7.30

レーニンの社会主義革命運動の本拠地はウォールストリート一番街にあった。資金援助をしていたのは英米だ。革命成功後、レーニンは日本の右翼に資金援助していた。当時の日本の右翼=ほとんどが大陸ゴロ、つまり中国大陸進出(友好も侵略も含む)組だ。これの意味するものは・・・ 8.3

時効撤廃は冤罪の温床。人間の記憶はそれほど確かではない  8.10

米騒動を意図的に引き起こす気か?米先物取引の復活はただでさえ低い日本の食糧自給率の自殺行為だ 8.15

通知書平成18年5月18日第95454号内容証明郵便二枚目

共産党松本善明の代々木総合法律事務所の横山弁護士から石井一昌に送られてきた