石井一昌(日本を築く庶民の会会長・元護國團最高顧問・元護國團団長)への追悼文

石井一昌先生追悼

この度は石井一昌先生のご逝去、謹しんでお悔やみ申し上げます。

悲嘆の心中、推し測ることは不可能と存じます。玲子様のそばで、死ぬまで看病、との願いが叶ったとのこと、せめてもの慰めと思い、生前の先生のお姿を頭に想い浮べて合掌しております。誠実さ一筋を貫かれた師であり、私も石井先生より生きることの意味を教わりました。

先生の恩に報いるためにも残る生を反核と反戦の為に捧げる所存です。

石井一昌先生の心の支えであられた玲子様にも感謝申し上げます。尚一層のご健勝を念じております。

 

   明治大学商学部教授 福田邦夫

 

 

戻る